ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG) - ブログ版 このページをアンテナに追加 RSSフィード

"Ask not what the net can do for you - ask what you can do for the net."

インターネットの学術利用をテーマにした専門サイトACADEMIC RESOURCE GUIDEブログ版です。記事は主に以下の4点です。

1. 新着・新発見リソース - 最新の学術サイトの紹介と批評。
2. 編集日誌 - 編集長・岡本真の日誌。
3. イベントカレンダー - 順不同のイベント情報。
4. 産官学連携クリップ - ウェブ産業の産官学連携に関するニュース、講演情報等。
5. メルマガ版 - 本ブログを再編集したメールマガジンの発行情報。

New!【重要】サイト移転のお知らせ:2011年1月1日より、arg.ne.jpに移行します。過去の記事も移行済みです。本ブログ自体もアーカイブします。



好評販売中!『ブックビジネス2.0』

好評販売中!『これからホームページをつくる研究者のために』

2006-08-09 (Wed)

[][]東京大学地震研究所、「日本沈没」と地球科学に関するQ&Aコーナーを公開

東京大学地震研究所が「日本沈没」と地球科学に関するQ&Aコーナーを公開した(公開日不明)。小松左京原作映画日本沈没」に関連する地球科学のQ&A集となっている。実際に同研究所に寄せられた質問に映画制作に関わった山岡耕春さんら、同研究所スタッフが回答している。現時点では36のQ&Aが掲載されており、映画をきっかけにして芽生えた地球科学に関する疑問の広さと深さを感じさせられる。先日、海洋研究開発機構の「JAMSTEC映画日本沈没」の撮影に協力」を紹介した際に、

荒唐無稽とこき下ろすのではなく、研究者の視点からの建設的な発言が出てくることを期待したい。

と述べたが、まさに期待に応えてくれており、感動を覚えてしまう。そして、映画の公開中であるため、ネタばれにあたる質問には当面回答を保留するという姿勢がうれしい。「期間限定」と銘打たれているが、映画の公開が終わった後もけっして閉鎖せず、残してほしい。

なお、このサイト情報は室橋真さんからご教示いただいた。記して感謝したい。

・「日本沈没」と地球科学に関するQ&Aコーナー

http://www.eri.u-tokyo.ac.jp/filmnc06/eri_qa.html

東京大学地震研究所

http://www.eri.u-tokyo.ac.jp/index-j.html

・山岡耕春さん

http://www.eri.u-tokyo.ac.jp/yamaoka/

海洋研究開発機構、「JAMSTEC映画日本沈没」の撮影に協力」を公開

http://d.hatena.ne.jp/arg/20060722/1153529318