ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG) - ブログ版 このページをアンテナに追加 RSSフィード

"Ask not what the net can do for you - ask what you can do for the net."

インターネットの学術利用をテーマにした専門サイトACADEMIC RESOURCE GUIDEブログ版です。記事は主に以下の4点です。

1. 新着・新発見リソース - 最新の学術サイトの紹介と批評。
2. 編集日誌 - 編集長・岡本真の日誌。
3. イベントカレンダー - 順不同のイベント情報。
4. 産官学連携クリップ - ウェブ産業の産官学連携に関するニュース、講演情報等。
5. メルマガ版 - 本ブログを再編集したメールマガジンの発行情報。

New!【重要】サイト移転のお知らせ:2011年1月1日より、arg.ne.jpに移行します。過去の記事も移行済みです。本ブログ自体もアーカイブします。



好評販売中!『ブックビジネス2.0』

好評販売中!『これからホームページをつくる研究者のために』

 

2010-01-24 (Sun)

[][]奈良県立図書情報館、特定テーマに関する本を紹介する「知っ得!本箱」を公開(2009-12-26

screenshot

奈良県立図書情報館が特定テーマに関する本を紹介する「知っ得!本箱」を公開した(2009-12-26)。

・知っ得!本箱

http://www.library.pref.nara.jp/reference/honbako.html

奈良県立図書情報

http://www.library.pref.nara.jp/

55万冊の蔵書から特定のテーマに関する本のリストを作成している。現時点で公開されているのは、

  1. プランゲ文庫奈良県分)
  2. 奈良うまいもの
  3. 奈良のシカ
  4. 奈良の昔話と伝説
  5. 奈良舞台にした文学作品−近代小説を中心にして
  6. 大人も楽しめる絵本−原書と邦訳本を楽しむ
  7. 起業に関する資料
  8. エコライフのすすめ
  9. 税を考える
  10. インフルエンザについて調べる
  11. 裁判員制度を知る

の11点。ぜひ奈良に関するリストを充実させていってほしい。

2009-01-24 (Sat)

[][][]2009-01-22(Thu): 奈良県立図書情報館で目にした工夫

・「全国公共図書館サービス部門研究集会・近畿公共図書館協議会研究集会で講演」(編集日誌、2009-01-15

http://d.hatena.ne.jp/arg/20090116/1232057666

・「引き続き、 全国公共図書館サービス部門研究集会・近畿公共図書館協議会研究集会に参加」(編集日誌。2009-01-16)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20090119/1232321268

で、

奈良県立図書情報

http://www.library.pref.nara.jp/

を訪れたわけだが、2日目に館内を見学させていただいた。その際に気付いた素晴らしい工夫を2つ紹介しておきたい。

まずは、申請書類の束を抑える工夫。

f:id:arg:20090117125429j:image:w200

この写真からおわかりいただけるだろうか。書類を1枚分だけパウチ加工し、かつ右上部分を斜めに切り取っている。これは賢い! 後ろの書類も取りやすいし、紙束の抑えとしての機能も果たしている。聞けば、職員の方の工夫とのこと。その着想の素晴らしさは実に大したものだ。

もう一つは、館内の各所に貼り出されていた利用者へのお知らせ。

f:id:arg:20090117125554j:image:w200

写真にあるように、研究集会があることと、それに伴う施設見学があることを明記し、利用者の理解を求めている。図書館に限らないが、案外こういった気配りはされていないものだ。奈良県立図書情報館が利用者の視線を意識して運営されている証だろう。

奈良県立図書情報

http://www.library.pref.nara.jp/

2009-01-23 (Fri)

[][][]2009-01-19(Mon): 図書館による観光支援の可能性と実施例(3)−奈良県立図書情報館による観光支援

・「図書館による観光支援の可能性と実施例」(編集日誌、2008-10-10)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20081011/1223715473

・「図書館による観光支援の可能性と実施例(2)」(編集日誌、2008-12-23

http://d.hatena.ne.jp/arg/20081227/1230348108

で取り上げたきたが、全国公共図書館サービス部門研究集会・近畿公共図書館協議会研究集会のため奈良を訪れた際に、奈良県立図書情報館による観光支援の実際のところを体験してきたのでレポート

・「全国公共図書館サービス部門研究集会・近畿公共図書館協議会研究集会で講演」(編集日誌、2009-01-15

http://d.hatena.ne.jp/arg/20090116/1232057666

・「引き続き、 全国公共図書館サービス部門研究集会・近畿公共図書館協議会研究集会に参加」(編集日誌。2009-01-16)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20090119/1232321268

元ネタは以下の通り。

記者会見千田館長は、旧来の図書館の殻を破った図書館づくり、運営を進めていきたいとして、これまでにあまり例のない図書館ホテルとの連携の第1弾、奈良の滞在観光を促進する観点からも、ホテル日航奈良で「千田稔が選ぶ20冊」の宿泊者への貸出サービスを始めること、来年には和辻哲郎「古寺巡礼」90周年を記念した「私の奈良大和路紀行」のエッセイ募集、書籍化することなどの抱負を語りました。

・「おかげさまで県立図書情報館は開館3周年を迎えました」(奈良県立図書情報イベント情報、2008-11-03)

http://eventinformation.blog116.fc2.com/blog-entry-118.html

また、

・「旅と図書館」(Traveling LIBRARIAN −旅する図書館屋、2008-12-27

http://d.hatena.ne.jp/yashimaru/20081227#p1

も参考に。

さて、ホテル日航奈良で行われている観光支援だが、まず貸出を行っている「千田稔が選ぶ20冊」のリストが客室に置かれている。ちなみにパウチ加工されている。

f:id:arg:20090115220027j:image:w200

宿泊客はこのリストを参考に、借り出したい本を選んでフロント電話する。すると、ホテルスタッフが部屋まで本を届けてくれるという流れ。簡易な貸出記録に連絡先と署名を記すと、本が引き渡され、返却は翌日チェックアウトする際にフロントで返却することになる。なお、貸し出される本は、奈良県立図書情報館の蔵書らしくシールが貼られている。

f:id:arg:20090115220301j:image:w200

これは非常にいい取り組み。まさに講演で話した情報の遍在の良い実例だろう。ちなみに、「千田稔が選ぶ20冊」には、人の視線が最後にたどりつくと言われる一番右下にさりげなく奈良県立図書情報館の案内が記されている。

f:id:arg:20090115220210j:image:w200

奈良県立図書情報

http://www.library.pref.nara.jp/

2008-12-27 (Sat)

[][]2008-12-23(Tue): 図書館による観光支援の可能性と実施例(2)

screenshot

・「図書館による観光支援の可能性と実施例」(編集日誌、2008-10-10)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20081011/1223715473

の続き。

・「蛇足「八重山図書館考」」(Traveling LIBRARIAN−旅する図書館屋、2008-10-10)

http://d.hatena.ne.jp/yashimaru/20081010

でも追記されているが、奈良県立図書情報館が観光支援に近い取り組みを始めるようだ。

記者会見千田館長は、旧来の図書館の殻を破った図書館づくり、運営を進めていきたいとして、、これまでにあまり例のない図書館ホテルとの連携の第1弾、奈良の滞在観光を促進する観点からも、ホテル日航奈良で「千田稔が選ぶ20冊」の宿泊者への貸出サービスを始めること、来年には和辻哲郎「古寺巡礼」90周年を記念した「私の奈良大和路紀行」のエッセイ募集、書籍化することなどの抱負を語りました。

・「おかげさまで県立図書情報館は開館3周年を迎えました」(奈良県立図書情報イベント情報、2008-11-03)

http://eventinformation.blog116.fc2.com/blog-entry-118.html

これは興味深い。

奈良県立図書情報

http://www.library.pref.nara.jp/

ホテル日航奈良

http://www.nikkonara.jp/

・SENDA'S LANDSCAPE

http://homepage2.nifty.com/senda/

奈良には、

2009-01-15(Thu):

全国公共図書館サービス部門研究集会・近畿公共図書館協議会研究集会「新たな地域の情報拠点をめざして−図書館活動と情報発信」

(於・奈良県奈良県立図書情報館)

http://www.library.pref.nara.jp/event/kenkyu.html

で行くことになっているので、現地で詳しく調べてみよう。

2008-06-03 (Tue)

[][][]奈良県立図書情報館、ブログ奈良県立図書情報イベント情報」を公開(2008-04-01)

screenshot

奈良県立図書情報館がブログ奈良県立図書情報イベント情報」を公開している(2008-04-01)。

奈良県立図書情報イベント情報

http://eventinformation.blog116.fc2.com/

奈良県立図書情報

http://www.library.pref.nara.jp/

最初の記事

・「このブログについて」(奈良県立図書情報イベント情報、2008-04-01)

http://eventinformation.blog116.fc2.com/blog-entry-11.html

によれば、「奈良県立図書情報館のイベント企画展情報を案内」する媒体と位置づけられている。奈良県立図書情報館の

・Topics

http://www.library.pref.nara.jp/topics/

では、公開日は2008年5月21日とされているが、ブログを見る限り4月中には公開されていたようだ。