ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG) - ブログ版 このページをアンテナに追加 RSSフィード

"Ask not what the net can do for you - ask what you can do for the net."

インターネットの学術利用をテーマにした専門サイトACADEMIC RESOURCE GUIDEブログ版です。記事は主に以下の4点です。

1. 新着・新発見リソース - 最新の学術サイトの紹介と批評。
2. 編集日誌 - 編集長・岡本真の日誌。
3. イベントカレンダー - 順不同のイベント情報。
4. 産官学連携クリップ - ウェブ産業の産官学連携に関するニュース、講演情報等。
5. メルマガ版 - 本ブログを再編集したメールマガジンの発行情報。

New!【重要】サイト移転のお知らせ:2011年1月1日より、arg.ne.jpに移行します。過去の記事も移行済みです。本ブログ自体もアーカイブします。



好評販売中!『ブックビジネス2.0』

好評販売中!『これからホームページをつくる研究者のために』

2008-03-23 (Sun)

[][]名古屋大学附属図書館医学部分館、医学部推薦図書目録2008を公開(2008-03-07)

screenshot

名古屋大学附属図書館医学部分館が医学部推薦図書目録2008を公開した(2008-03-07)。

・医学部推薦図書目録2008

http://www.med.nagoya-u.ac.jp/medlib/holding/suisen/

・「推薦図書目録2008を公開しました」(名古屋大学附属図書館医学部分館、2008-03-07)

http://www.med.nagoya-u.ac.jp/medlib/news.html#0307

名古屋大学附属図書館医学部分館

http://www.med.nagoya-u.ac.jp/medlib/

・「「医学部推薦図書目録2008」を公開しました」(名古屋大学附属図書館、2008-03-07)

http://info.nul.nagoya-u.ac.jp/news/bukyoku/med/080307

名古屋大学附属図書館

http://www.nul.nagoya-u.ac.jp/

解剖学、生理学 予防医療学、医療情報学等、42の専門分野に関する推薦図書を約700冊紹介している。一冊ごとにコメントも附されており有用なリストとなっているが、PDF形式で公開されているのが残念。htmlで公開し、各図書からOPACの書誌情報にリンクする形に改善してほしい。

2007-07-28 (Sat)

[][][]名古屋大学附属図書館、名古屋大学博士学位論文目録(新制)に名古屋大学学術機関リポジトリへのリンクを追加

screenshot

名古屋大学附属図書館が名古屋大学博士学位論文目録(新制)に名古屋大学学術機関リポジトリ(NAGOYA Repository)へのリンクを追加した(2007-06-29)。名古屋大学博士学位論文目録(新制)では、新制大学に移行した後に同大で授与された学位論文(1957年〜2005年)を検索できるが、これに加えて名古屋大学学術機関リポジトリ(NAGOYA Repository)に当該論文が収録されている場合はリポジトリへのリンクが表示されるようになっている。リンクは論文の検索結果に表示され、リポジトリに本文が収められている論文にはリンクがかかり、赤い文字で「available at NAGOYA Repository!」と記されている。

・実際の表示例

http://www.nul.nagoya-u.ac.jp/cgi-bin/gakui/gakui.cgi?qa=&qt=&kr=&bk=&dy=&dn=6280

小さな機能追加ではあるが、二つのデータベースを橋渡しする大切な取り組みと思う。欲をいえば、博士学位論文目録からリポジトリに収められている論文だけを検索できるようにしてほしい。それがいますぐには難しければ、たとえばリポジトリ博士論文だけを検索した結果にリンクするだけでもよいかもしれない。

名古屋大学博士学位論文目録(新制)

http://www.nul.nagoya-u.ac.jp/db/gakui/

名古屋大学学術機関リポジトリ(NAGOYA Repository)

http://ir.nul.nagoya-u.ac.jp/

・「名古屋大学博士学位論文目録(新制)からリポジトリへ、リンクを追加」(名古屋大学附属図書館、2007-06-29)

http://www.nul.nagoya-u.ac.jp/koho/news/archive/na1.html#344

名古屋大学附属図書館

http://www.nul.nagoya-u.ac.jp/

2006-07-15 (Sat)

[][]名古屋大学附属図書館、電子展示「「地獄物語」の世界」を公開

名古屋大学附属図書館が電子展示「「地獄物語」の世界」を公開した(2006-05-29)。これは同図書館で今春行われた2006年春季特別展「『地獄物語』の世界−江戸時代の法と刑罰−」の内容を電子化したもので、伊勢松阪出身の志士・世古恪太郎延世(せこ・かくたろう・のぶつぐ)が幕末の安政の大獄の際に見聞したことをつづった「地獄物語」を読むことができる。

・「地獄物語」の世界

http://www.nul.nagoya-u.ac.jp/db/e_collect/jigoku/

名古屋大学附属図書館

http://www.nul.nagoya-u.ac.jp/

2006-04-02 (Sun)

[][][]名古屋大学附属図書館、NAGOYA Repository(名古屋大学学術機関リポジトリ)を公開

screenshot

名古屋大学附属図書館がNAGOYA Repository(名古屋大学学術機関リポジトリ)を公開した(2006-03-07)。先に紹介した岡山大学学術成果リポジトリ(OU-DIR)などと同様、いわゆる機関リポジトリの一つである。

・NAGOYA Repositoryとは?

http://ir.nul.nagoya-u.ac.jp/pub/koho/IR_info.html

・NAGOYA Repository(名古屋大学学術機関リポジトリ

http://ir.nul.nagoya-u.ac.jp/dspace/index.jsp

名古屋大学附属図書館

http://www.nul.nagoya-u.ac.jp/


[][]名古屋大学附属図書館、AKF: Academic Knowledge Factory(名古屋大学学術ナレッジ・ファクトリー)を公開

screenshot

名古屋大学附属図書館がAKF: Academic Knowledge Factory(名古屋大学学術ナレッジ・ファクトリー)を公開した(2006-03-07)。これは名古屋大学が有する電子化された学術情報を統合検索するもので、NAGOYA Repository(名古屋大学学術機関リポジトリ)、エココレクション、プラム(名大Webサイト資源検索)をまとめて検索できる。なお、近日中に名大の授業(OCW)も検索対象になるという。

・AKFデータベースについて

http://akf.nul.nagoya-u.ac.jp/aboutdb.html

・AKF: Academic Knowledge Factory(名古屋大学学術ナレッジ・ファクトリー)

http://akf.nul.nagoya-u.ac.jp/

名古屋大学附属図書館

http://www.nul.nagoya-u.ac.jp/

2005-12-31 (Sat)

[][]名古屋大学附属図書館、エココレクションを公開

名古屋大学附属図書館がエココレクションを公開した(2005-04-01)。すでに公開している高木家文書と伊藤圭介文庫をまとめてエココレクションと称している。高木家文書は河川・治水史料であり、伊藤圭介文庫は近代植物学の祖とされる伊藤圭介の稿本のコレクションである。現時点では既存のデータベースの入口をまとめたに過ぎないが、今後自然災害に関する資料を公開するようだ。また「学内で生成される研究成果や所蔵する台風、地震等の自然災害関連資料、博物図などの電子化を行い、東海地区の関連機関との連携により、時代を超えた環境共生データベース」を目指すということなので、今後の発展を期待できそうだ。

・エココレクション

http://libst1.nul.nagoya-u.ac.jp/eco/index.html

名古屋大学附属図書館

http://www.nul.nagoya-u.ac.jp/



[][]名古屋大学附属図書館、古典籍内容記述的データベースを公開

名古屋大学附属図書館が古典籍内容記述的データベースを公開した(2005-04-01)。同館の神宮皇学館文庫に収められた和古書と漢籍の書誌を電子化したもので、公開時点では約1800点、現在では約2400点のデータを収めている。「内容記述的」と名づけられたデータベースだけあって、書誌の内容が詳しく記述されている。

・古典籍内容記述的データベース

http://libst1.nul.nagoya-u.ac.jp/wakan/index.html

名古屋大学附属図書館

http://www.nul.nagoya-u.ac.jp/