ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG) - ブログ版 このページをアンテナに追加 RSSフィード

"Ask not what the net can do for you - ask what you can do for the net."

インターネットの学術利用をテーマにした専門サイトACADEMIC RESOURCE GUIDEブログ版です。記事は主に以下の4点です。

1. 新着・新発見リソース - 最新の学術サイトの紹介と批評。
2. 編集日誌 - 編集長・岡本真の日誌。
3. イベントカレンダー - 順不同のイベント情報。
4. 産官学連携クリップ - ウェブ産業の産官学連携に関するニュース、講演情報等。
5. メルマガ版 - 本ブログを再編集したメールマガジンの発行情報。

New!【重要】サイト移転のお知らせ:2011年1月1日より、arg.ne.jpに移行します。過去の記事も移行済みです。本ブログ自体もアーカイブします。



好評販売中!『ブックビジネス2.0』

好評販売中!『これからホームページをつくる研究者のために』

2006-10-08 (Sun)

[][]龍谷大学古典籍デジタルアーカイブ研究センター、「ベゼクリク第四号窟寺 壁画誓願図」を公開

龍谷大学古典籍デジタルアーカイブ研究センターが「ベゼクリク第四号窟寺 壁画誓願図」を公開した(2006-08-29)。中国・トルファンの東部にあるベゼクリク石窟寺院にあった仏教壁画をデジタル技術で復元した成果を公開している。ベゼクリク石窟寺院の壁画は近代以降日本を含む各国の調査隊によって部分的に持ち帰られており、一枚の壁画が現地以外に日本、韓国、インドドイツロシアに分散し、事実上散逸した状態になっている。今回公開された「ベゼクリク第四号窟寺 壁画誓願図」は、各国に点在する壁画の断片を組み合わせ、同時に創建当時の彩色を再現している。サイトでは一枚の壁画が断片化している状況や修正前の状態と修正後の状態などを見比べることができ、デジタルアーカイブの醍醐味を実感できる。なお、同センターの一連の技術は2005年に放映されたNHKスペシャル新シルクロード」の第2集「トルファン 灼熱の大画廊」で紹介されている。ちなみに、ベゼクリク(Bezeklik)とはウィグル語で「絵のあるところ」「美しく飾られたところ」を意味するという。

・ベゼクリク第四号窟寺 壁画誓願図

http://www.afc.ryukoku.ac.jp/Komon/bezeklik_HP/

龍谷大学古典籍デジタルアーカイブ研究センター

http://www.afc.ryukoku.ac.jp/

・「シルクロードの失われた壁画を復元 その制作過程を一挙公開!」(「龍谷」60、2005)

http://www.ryukoku.ac.jp/university/kouhou/shuppan/kohoshi/kohoshi60/03_silkroad/silkroad.htm

・ベゼクリク石窟寺院(早稲田大学シルクロード調査隊トルファンホームページ

http://database.littera.waseda.ac.jp/silk/trfan/6.html


[][]龍谷大学古典籍デジタルアーカイブ研究センター、「成立期の日本漢方医学への招待」を公開

龍谷大学古典籍デジタルアーカイブ研究センターが「成立期の日本漢方医学への招待」を公開した(2006-06-24)。同大学大宮図書館にある写字台文庫に収められている漢方医学の講義ノート「本草摘要講義」と「薬性記」を電子化している。この二冊は江戸時代前期の本草家である松岡玄達(1668〜1746)の自筆本。

・成立期の日本漢方医学への招待

http://www.afc.ryukoku.ac.jp/Komon/kanpou/kanpou/

龍谷大学古典籍情報システム

http://www.afc.ryukoku.ac.jp/Komon/

龍谷大学古典籍デジタルアーカイブ研究センター

http://www.afc.ryukoku.ac.jp/

・写字台文庫(ReaD研究開発支援総合ディレクトリ

http://read.jst.go.jp/ddbs/plsql/SGN_21?code=1000001900


[][]龍谷大学古典籍デジタルアーカイブ研究センター、藤谷晃道コレクションを公開

龍谷大学古典籍デジタルアーカイブ研究センターが藤谷晃道コレクションを公開した(2006-06-24)。藤谷晃道(1886〜1976)は明治時代末期にインドに派遣された仏僧の一人で、後にハワイで伝道にあたり、現地で没している。藤谷晃道コレクションでは、装飾煉瓦や仏像などのコレクションや絵葉書アルバムを電子化している。

・藤谷晃道コレクション

http://www.afc.ryukoku.ac.jp/Komon/hujitani/HUJITANI/

龍谷大学古典籍情報システム

http://www.afc.ryukoku.ac.jp/Komon/

龍谷大学古典籍デジタルアーカイブ研究センター

http://www.afc.ryukoku.ac.jp/