ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG) - ブログ版 このページをアンテナに追加 RSSフィード

"Ask not what the net can do for you - ask what you can do for the net."

インターネットの学術利用をテーマにした専門サイトACADEMIC RESOURCE GUIDEブログ版です。記事は主に以下の4点です。

1. 新着・新発見リソース - 最新の学術サイトの紹介と批評。
2. 編集日誌 - 編集長・岡本真の日誌。
3. イベントカレンダー - 順不同のイベント情報。
4. 産官学連携クリップ - ウェブ産業の産官学連携に関するニュース、講演情報等。
5. メルマガ版 - 本ブログを再編集したメールマガジンの発行情報。

New!【重要】サイト移転のお知らせ:2011年1月1日より、arg.ne.jpに移行します。過去の記事も移行済みです。本ブログ自体もアーカイブします。



好評販売中!『ブックビジネス2.0』

好評販売中!『これからホームページをつくる研究者のために』

2007-07-01 (Sun)

[][]龍谷大学図書館、長尾文庫Web目録を公開

龍谷大学図書館が長尾文庫Web目録を公開している(公開日不明)。長尾文庫は元は実業家の長尾隆次さんが所有していた約8000点に上る社史・団体史のコレクションで、1983年龍谷大学が譲り受けている。龍谷大学図書館は、その後の四半世紀の間も積極的に社史・団体史の収集に努めており、現在では約16000点と資料を倍増させている。着実に収録数が増えていることは、サイトに掲載されている新着情報が示している。

サイトでは、業種ごとに社史・団体史が分類され、資料ごとに蔵書検索(OPAC)の書誌情報リンクしている。OPACを有効に活用している事例の一つだろう。だが、資料数が膨大になってきたため、そろそろ検索機能が必要だ。OPACで所在場所を「深草.長尾文庫」に指定した上で検索できるようにならないだろうか。

・長尾文庫Web目録

http://opac.lib.ryukoku.ac.jp/nb/nagao/

龍谷大学図書館

http://opac.lib.ryukoku.ac.jp/

2007-06-19 (Tue)

[][][]龍谷大学図書館、新法・改正法解説記事書誌情報検索データベース(R-LINE)を公開

龍谷大学図書館が新法・改正法解説記事書誌情報検索データベース(R-LINE:Ryukoku Legislative Information and NEws)を公開した(2007-04-02)。第164回国会と第165回国会で新規に制定されたり改正された法律に関する解説記事の書誌情報を検索できる。たとえば、「インターネット」で検索すると、

貸金業の規制等に関する法律等の一部を改正する法律

法律番号:平成18年第115号

公布日:平成18年12月20日

掲載誌名:ジュリスト

執筆者名:高橋洋明/巻号:1329号/頁:59

掲載誌名:旬刊金融法務事情

執筆者名:高橋洋明/巻号:1796号/頁:6

と、法律名、法律番号、公布日といった制定・改正された法律そのものの情報と、雑誌名、著者名といった解説記事の書誌情報が表示される(検索結果の上部のみ抜粋)。ここですばらしいのは、雑誌名から蔵書検索(OPAC)の検索結果にリンクしていること、そして制定・改正された法律の条文がある衆議院サイトリンクしていることだ。書誌データベースというと、書誌情報だけを収めたものも少なくないが、R-LINEは次に利用者が必要とするものはなにかを考えた配慮の行き届いたデータベースとなっている。

なお、R-LINEに書誌情報が収められている雑誌は以下の19媒体。

  1. 「NBL」
  2. 「金融・商事判例
  3. ジュリスト
  4. 「旬刊金融法務事情」
  5. 「月刊民事法情報」
  6. 「旬刊商事法務」
  7. 地方自治
  8. 「登記インターネット
  9. 「時の法令」
  10. 「法律のひろば」
  11. 「法令解説資料総論」
  12. 労働法令通信」
  13. 「自由と正義」
  14. 家庭裁判所月報」
  15. 「警察学論集」
  16. 法学教室
  17. 「法学セミナー
  18. 「法律時報」
  19. 「法曹時報」

現時点で入力されている書誌情報は、第164回国会(2006-01-20〜2006-06-18)と第165回国会(2006-09-26〜2006-12-19)で制定・改正せれた法律に限られているが、今後順次過去に遡ってデータを入力し公開していくという。このデータベースを企画・公開したねらいは、

・「「新法・改正法解説記事書誌情報検索(R-LINE)」データベースについて」

http://opac.lib.ryukoku.ac.jp/web/html/kaisetu.html

に詳しいが、特に「どの改正法に対応した記事なのかが分かりにくかったり、さまざまな種類の情報が混じっているために、初学者はどれを選べばよいのか迷ってしまうといった問題」に対処するデータベースとして設計されているところに価値があるだろう。書誌データベースの価値は、必ずしも収録件数の多さや収録対象期間の長さではなく、企画意図の良し悪しにあることを痛感させられる。龍谷大学法科大学院のロー・ライブラリアンをはじめ、龍谷大学図書館スタッフレベルの高さを感じさせる作品である。また、同じ文書の中に、

なお、当データベースの構想案作成に際しては、北星学園大学齊藤正彰先生にもご協力いただきました。

という一節があるのもいい。構想段階での貢献に対して、このようにきちんと謝辞を述べているサイトは初めて見たように思う。

・新法・改正法解説記事書誌情報検索データベース(R-LINE)

http://opac.lib.ryukoku.ac.jp/db/db.cgi

・「「新法・改正法解説記事書誌情報検索(R-LINE)」データベースについて」

http://opac.lib.ryukoku.ac.jp/web/html/kaisetu.html

・「新法・改正法解説記事書誌情報検索データベース(R-LINE)公開について」(龍谷大学図書館、2007-04-02)

http://www.ryukoku.ac.jp/apps/opac.lib.ryukoku.ac.jp/blog/?p=10

龍谷大学図書館

http://opac.lib.ryukoku.ac.jp/

・齊藤正彰@北星学園大学

http://www.ipc.hokusei.ac.jp/~z00199/

・第164回国会(常会)(平成18年1月20日平成18年6月18日) で成立した法律

http://www.gov-online.go.jp/theme/11_horitsu/horitsu_164.html

・第165回国会(臨時会)(平成18年9月26日平成18年12月19日)で成立した法律

http://www.gov-online.go.jp/theme/11_horitsu/horitsu_165.html

・「すべての学術資源にクレジットを入れよう」(編集日誌、2006-11-29

http://d.hatena.ne.jp/arg/20061201/1164907865

2007-05-22 (Tue)

[][][]龍谷大学図書館サイトリニューアル

龍谷大学図書館サイトリニューアルした(2007-04-01)。同図書館のお知らせによれば、

今回の図書館ホームページリニューアルでは、大学ホームページとの親和性・操作性を考慮し、よく利用される資料検索ページの改定や開館スケジュールの図書館ホームページトップ画面への組み込みなどを行い、デザインを新しくしたものとなっております。

とのこと。特筆すべき点は新着資料情報だろう。新着図書からは紀伊國屋書店による書誌情報ページにリンクし、新着雑誌からは雑誌発行元のサイトへとリンクしている。蔵書検索(OPAC)に同様の機能がないのは残念だが、大学図書館サイトから書籍を直接購入できる書店サイトへのリンクが設けられたことは画期的といえるだろう。

龍谷大学図書館

http://opac.lib.ryukoku.ac.jp/

・「図書館ホームページリニューアルについて」

http://www.ryukoku.ac.jp/apps/opac.lib.ryukoku.ac.jp/blog/?p=8

・新着資料情報

http://opac.lib.ryukoku.ac.jp/hp/newdata/