ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG) - ブログ版 このページをアンテナに追加 RSSフィード

"Ask not what the net can do for you - ask what you can do for the net."

インターネットの学術利用をテーマにした専門サイトACADEMIC RESOURCE GUIDEブログ版です。記事は主に以下の4点です。

1. 新着・新発見リソース - 最新の学術サイトの紹介と批評。
2. 編集日誌 - 編集長・岡本真の日誌。
3. イベントカレンダー - 順不同のイベント情報。
4. 産官学連携クリップ - ウェブ産業の産官学連携に関するニュース、講演情報等。
5. メルマガ版 - 本ブログを再編集したメールマガジンの発行情報。

New!【重要】サイト移転のお知らせ:2011年1月1日より、arg.ne.jpに移行します。過去の記事も移行済みです。本ブログ自体もアーカイブします。



好評販売中!『ブックビジネス2.0』

好評販売中!『これからホームページをつくる研究者のために』

 

2009-06-01 (Mon)

2009-04-11 (Sat)

2009-03-01 (Sun)

[][][]メールマガジン労働情報、第500号に到達(2009-01-28)

screenshot

労働政策研究・研修機構(JILPT)が発行する「メールマガジン労働情報」が第500号に到達した(2009-01-28)。

・「メールマガジン労働情報」500号(2009-01-28)

http://www.jil.go.jp/kokunai/mm/bn/mm500.htm

・「メールマガジン労働情報

http://www.jil.go.jp/kokunai/mm/

労働政策研究・研修機構(JILPT)

http://www.jil.go.jp/

これまでの達成ペースは以下の通り。

・「メールマガジン労働情報」500号(2009-01-28)

http://www.jil.go.jp/kokunai/mm/bn/mm500.htm

・「メールマガジン労働情報」400号(2008-01-09)

http://www.jil.go.jp/kokunai/mm/bn/mm400.htm

・「メールマガジン労働情報」300号(2006-12-20)

http://www.jil.go.jp/kokunai/mm/bn/mm300.htm

・「メールマガジン労働情報」200号(2005-12-07)

http://www.jil.go.jp/kokunai/mm/bn/mm200.htm

・「メールマガジン労働情報」100号(2004-11-10)

http://www.jil.go.jp/kokunai/mm/bn/mm100.htm

・「メールマガジン労働情報」創刊号(2003-10-03)

http://www.jil.go.jp/kokunai/mm/bn/mm1.html

なお、同時に、

・500号記念特集 読者の声

http://www.jil.go.jp/kokunai/mm/memorable/500th/

が公開され、以下の記事が掲載されている。

・「「メールマガジン労働情報」が200号発行を達成」(新着・新発見リソース、2005-12-18)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20051218/1134832743

・「労働政策研究・研修機構(JIL)の「メールマガジン労働情報」、第300号に到達」(新着・新発見リソース、2007-01-05)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20070105/1167953134

・「メールマガジン労働情報、第400号に到達(2008-01-09)」(新着・新発見リソース、2008-01-27)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20080127/1201423159

・「「メールマガジン労働情報」第500号に「さらなる労働情報の普及に向けて」を寄稿」(編集日誌、2009-01-28)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20090129/1233236269

2009-01-29 (Thu)

[][][][]2009-01-28(Wed): 「メールマガジン労働情報」第500号に「さらなる労働情報の普及に向けて」を寄稿

screenshot

労働政策研究・研修機構(JILPT)が発行する「メールマガジン労働情報」の第500号に「さらなる労働情報の普及に向けて−「メールマガジン労働情報」の500号到達を機に」を寄稿した。

・「さらなる労働情報の普及に向けて−「メールマガジン労働情報」の500号到達を機に」(「メールマガジン労働情報」500、2009-01-28)

http://www.jil.go.jp/kokunai/mm/memorable/500th/cokamoto.htm

メールマガジン労働情報

http://www.jil.go.jp/kokunai/mm/

労働政策研究・研修機構(JILPT)

http://www.jil.go.jp/

これは同誌の500号到達を記念した特集記事の一つで、他にも以下の各氏が寄稿している。

・500号記念特集 読者の声

http://www.jil.go.jp/kokunai/mm/memorable/500th/

2008-10-19 (Sun)

[][]労働政策研究・研修機構(JILPT)、キャリアマトリックスをリニューアル(2008-09-29)

screenshot

労働政策研究・研修機構(JILPT)がキャリアマトリックスをリニューアルした(2008-09-29)。

・キャリアマトリックス

http://cmx.vrsys.net/TOP/

・キャリアマトリックスの過去サイト

http://web.archive.org/web/*/http://cmx.vrsys.net/TOP/

・「総合的職業情報データベース「キャリアマトリックス」新版公開−最大級の職業情報データベースと関係ツール群」(労働政策研究・研修機構(JILPT)、2008-09-26)【PDF】

http://www.jil.go.jp/press/documents/20080926.pdf

労働政策研究・研修機構(JILPT)

http://www.jil.go.jp/

今回のリニューアルではインターフェースが部分的に改善されたほか、

  • 若者向けの機能として
    1. 「職業ギャラリー」(職業をフォトギャラリーのように
    2. 「ジョブタウン」(仮想の街を画面に表示しそこで職業
  • 人事担当者向けの機能として
    1. 「人材採用支援システム:職務要件の作成」の追加
    2. 「人材開発シミュレーション:職種転換の検討」の追加

が行われている。

・「キャリアマトリックスはもう一工夫」(編集日誌、2008-08-14)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20080817/1218953272

・「労働政策研究・研修機構(JILPT)、総合的職業情報データベース「キャリアマトリックス」を公開(2006-09-04)」(新着・新発見リソース、2006-10-17)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20061017/1161018873