ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG) - ブログ版 このページをアンテナに追加 RSSフィード

"Ask not what the net can do for you - ask what you can do for the net."

インターネットの学術利用をテーマにした専門サイトACADEMIC RESOURCE GUIDEブログ版です。記事は主に以下の4点です。

1. 新着・新発見リソース - 最新の学術サイトの紹介と批評。
2. 編集日誌 - 編集長・岡本真の日誌。
3. イベントカレンダー - 順不同のイベント情報。
4. 産官学連携クリップ - ウェブ産業の産官学連携に関するニュース、講演情報等。
5. メルマガ版 - 本ブログを再編集したメールマガジンの発行情報。

New!【重要】サイト移転のお知らせ:2011年1月1日より、arg.ne.jpに移行します。過去の記事も移行済みです。本ブログ自体もアーカイブします。



好評販売中!『ブックビジネス2.0』

好評販売中!『これからホームページをつくる研究者のために』

2007-05-07 (Mon)

[][][]北海道大学社会科学実験研究センター、サイトを公開(2007-04-16)

北海道大学社会科学実験研究センターがサイトを公開した(2007-04-16)。同センターは、2003年度から2006年度まで実施された北海道大学21世紀COE「心の文化・生態学的基盤に関する研究拠点」を引き継ぐもので、

  1. 社会科学実験に関する研究の推進
  2. 社会科学実験分野における人材の育成
  3. 研究成果の海外への発信
  4. 海外の研究拠点との連携の強化

を設立目的としている。センター長は信頼の研究で知られる山岸俊男さん。21世紀COEの中には、設置期間を終えるとそれっきりになってしまうケースもあるようだが、活動を継承するセンターを設けた北海道大学の見識を評価したい。サイトそのものの内容はまだ整っていないが、「21世紀COEプログラム「心の文化・生態学的基盤に関する拠点」による教育研究資産を継承し」とうたっているだけに、今後の充実が期待できるだろう。

北海道大学社会科学実験研究センター

http://lynx.let.hokudai.ac.jp/cerss/

北海道大学21世紀COE「心の文化・生態学的基盤に関する研究拠点」

http://lynx.let.hokudai.ac.jp/COE21/

・山岸俊男さん

http://lynx.let.hokudai.ac.jp/members/yamagishi/

・『信頼の構造−こころと社会の進化ゲーム』(山岸俊男著、東京大学出版会、1998年、3360円)

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4130111086/arg-22/

・『社会的ジレンマのしくみ−「自分1人ぐらいの心理」の招くもの』(山岸俊男著、サイエンス社、1990年、1523円)

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4781905978/arg-22/

・『安心社会から信頼社会へ−日本型システムの行方』(山岸俊男著、中公新書、1999年、798円)

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4121014790/arg-22/

・『社会的ジレンマ−「環境破壊」から「いじめ」まで』(山岸俊男著、PHP新書、2000年、693円)

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4569611745/arg-22/

・「21世紀COEプログラムの終了を控えて −ウェブ発信の継続と保存を望む」(編集日誌、2007-01-29)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20070131/1170202023

2006-10-17 (Tue)

[][][]京都大学21世紀COE「東アジア世界の人文情報学研究教育拠点 −漢字文化の全き繼承と發展のために」、唐代人物知識ベースを公開

京都大学21世紀COE「東アジア世界の人文情報学研究教育拠点 −漢字文化の全き繼承と發展のために」が唐代人物知識ベースを公開した(2006-09-21)。中国の唐・五代の時代の人物約4000名について人名(姓、諱、字、排行、名号、諡、廟号)、関係地(生地、貫籍、郡望、寓居、卒地)、在世時(在世時、生年、没年)、家系(祖、父、祖先、子孫、家族、姻戚)、経歴(科挙、官職、著作、記事)を検索できる(例:李白)。また、地名からその地名に関わりのある人物を検索できる(例:長安)。

データベースそのものも素晴らしいが、それ以上に「唐代人物知識ベース利用の手引き」(「使用方法」をクリック)が出色。学術系サイトのヘルプの模範例とすべきだろう。

・唐代人物知識ベース

http://coe21.zinbun.kyoto-u.ac.jp/knowledge/person/

・唐代人物知識ベース利用の手引き

http://coe21.zinbun.kyoto-u.ac.jp/knowledge/person/help.html

京都大学21世紀COE「東アジア世界の人文情報学研究教育拠点 −漢字文化の全き繼承と發展のために」

http://coe21.zinbun.kyoto-u.ac.jp/