ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG) - ブログ版 このページをアンテナに追加 RSSフィード

"Ask not what the net can do for you - ask what you can do for the net."

インターネットの学術利用をテーマにした専門サイトACADEMIC RESOURCE GUIDEブログ版です。記事は主に以下の4点です。

1. 新着・新発見リソース - 最新の学術サイトの紹介と批評。
2. 編集日誌 - 編集長・岡本真の日誌。
3. イベントカレンダー - 順不同のイベント情報。
4. 産官学連携クリップ - ウェブ産業の産官学連携に関するニュース、講演情報等。
5. メルマガ版 - 本ブログを再編集したメールマガジンの発行情報。

New!【重要】サイト移転のお知らせ:2011年1月1日より、arg.ne.jpに移行します。過去の記事も移行済みです。本ブログ自体もアーカイブします。



好評販売中!『ブックビジネス2.0』

好評販売中!『これからホームページをつくる研究者のために』

2008-09-08 (Mon)

[][]LITERIS、医学系レファレンス事例集を公開(2008-07-15)

screenshot

リテリス:図書館員によるウェブ医学医療情報リソース選集(LITERIS:Health Science Information Sites by Japanese Librarians)で医学系レファレンス事例集が公開された(2008-07-15)。

・医学系レファレンス事例集

http://plaza.umin.ac.jp/~literis/cgi-bin/fswiki/wiki.cgi?page=LITERISian_RefDB

・リテリス:図書館員によるウェブ医学医療情報リソース選集(LITERIS:Health Science Information Sites by Japanese Librarians)

http://literis.umin.jp/

国立国会図書館レファレンス協同データベースに掲載されているレファレンス事例から、

  1. 医学情報提供サービスにおけるレファレンス事例
  2. 一般市民への健康情報提供サービスにおけるレファレンス事例・調べ方マニュアル

を紹介している。

レファレンス協同データベース

http://crd.ndl.go.jp/jp/public/

の賢い利用方法の一つとして覚えておきたい。

・「医学系図書館員による「リテリス:図書館員によるウェブ医学医療情報リソース選集」、リニューアル」(新着・新発見リソース、2007-09-09)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20070909/1189268264

2007-09-09 (Sun)

[][][][]医学系図書館員による「リテリス:図書館員によるウェブ医学医療情報リソース選集」、リニューアル(2007-08-20)

screenshot

医学系図書館員による「リテリス:図書館員によるウェブ医学医療情報リソース選集」(LITERIS:Health Science Information Sites by Japanese Librarians)がリニューアルした(2007-08-20)。LITERISは2001年7月1日に公開されて以来、医学医療系図書館員に情報源として重宝されてきたが、長らくデザインや機能に変化がなかった。しかし、今回のリニューアルでは、

  1. 図書館員によるウェブ情報のナビゲートへの支援
  2. 図書館員間の情報交換する機能の強化

を掲げ、「Librarians' Desk」と題するコーナーが設けられている。Wikiを使ったこの仕組みでは、

  1. LITERIS TALK
  2. コメント
  3. みんなのカレンダー

という3つの参加型機能が設けられており、図書館員による書き込みも徐々に始まっている。この種の情報交換サイトを軌道に乗せるのは意外に困難なものだが、

・「日本病院ライブラリー協会第32回総会および2007年度第1回研修会1日目」(編集日誌、2007-05-11)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20070511/1178883071

・「日本病院ライブラリー協会2007年度第1回研修会で講演」(編集日誌、2007-05-12)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20070512/1178958638

・「日本病院ライブラリー協会の後日譚」(編集日誌、2007-05-13)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20070516/1179268812

で記したように医学医療系の図書館員は一体感が非常に強い。新生LITERISでもその力が発揮されるように願いたい。なお、LITERISは以下の有志メンバーで運営されている。

・LITERIS

http://literis.umin.jp/

・LITERISの過去のサイト

http://literis.umin.jp/archive/

http://web.archive.org/web/*/http://www.hosplib.org/literis/