ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG) - ブログ版 このページをアンテナに追加 RSSフィード

"Ask not what the net can do for you - ask what you can do for the net."

インターネットの学術利用をテーマにした専門サイトACADEMIC RESOURCE GUIDEブログ版です。記事は主に以下の4点です。

1. 新着・新発見リソース - 最新の学術サイトの紹介と批評。
2. 編集日誌 - 編集長・岡本真の日誌。
3. イベントカレンダー - 順不同のイベント情報。
4. 産官学連携クリップ - ウェブ産業の産官学連携に関するニュース、講演情報等。
5. メルマガ版 - 本ブログを再編集したメールマガジンの発行情報。

New!【重要】サイト移転のお知らせ:2011年1月1日より、arg.ne.jpに移行します。過去の記事も移行済みです。本ブログ自体もアーカイブします。



好評販売中!『ブックビジネス2.0』

好評販売中!『これからホームページをつくる研究者のために』

2007-07-01 (Sun)

[][]MELL platz、サイトを公開

東京大学大学院情報学環を中心にした「メルプロジェクト(MELL Project)」(2001年2006年)を継承するMELL platz(メル・プラッツ)がサイトを公開した(2007-06-26)。同サイト上の表記は2006年公開となっているが、これは単純な間違いだろう。

メルプロジェクトを受け継ぐ組織としては、

・「東京大学大学院情報学環水越伸研究室、メルのもと.comを公開」(新着・新発見リソース、2007-04-27)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20070427/1177604081

で紹介したメルのもと.comがあるが、このMELL platzも同様にメルプロジェクトを発展的に継承していくようだ。なお、メルプロジェクトメールマガジン「メルの環」(廃刊)の旧読者に対してMELL platz事務局から送られてきたメールによると、以下の25名の方々が運営メンバーになっているという。

飯田豊、伊藤昌亮、宇治橋祐之、小川明子、河西由美子、北村順生、見城武秀、境真理子、坂田邦子、砂川浩慶、高宮由美子、崔銀姫、土屋祐子、鳥海希世子、長谷川一、林田真心子、古川柳子、ペク・ソンス、松井貴子、水越伸、水島久光、宮田雅子、村田麻里子、本橋春紀、劉雪雁

すでに第1回の研究会として、

2007-07-21(Sat):

第1回メル・プラッツ公開研究会

(於・東京都東京大学本郷キャンパス

http://www.mellplatz.com/info/info.html

が予定されている。今後どのような活動を展開していくのか、注目していきたい。

ところで蛇足ではあるが、メルのもと.comやMELL platzのような継承団体が発足した際には、いわば前身ともいえるメルプロジェクトサイトにもお知らせを掲載できないものだろうか。5年間で培ったメルプロジェクトの知名度には相当のものがあり、いまだにメルプロジェクトサイトを訪れる方々も少なくないのではないだろうか。そういう方々に、メルのもと.comやMELL platzの存在が伝わらないのは惜しいことだ。

・MELL platz(メル・プラッツ

http://www.mellplatz.com/

・メルプロジェクト

http://www.mell.jp/