ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG) - ブログ版 このページをアンテナに追加 RSSフィード

"Ask not what the net can do for you - ask what you can do for the net."

インターネットの学術利用をテーマにした専門サイトACADEMIC RESOURCE GUIDEブログ版です。記事は主に以下の4点です。

1. 新着・新発見リソース - 最新の学術サイトの紹介と批評。
2. 編集日誌 - 編集長・岡本真の日誌。
3. イベントカレンダー - 順不同のイベント情報。
4. 産官学連携クリップ - ウェブ産業の産官学連携に関するニュース、講演情報等。
5. メルマガ版 - 本ブログを再編集したメールマガジンの発行情報。

New!【重要】サイト移転のお知らせ:2011年1月1日より、arg.ne.jpに移行します。過去の記事も移行済みです。本ブログ自体もアーカイブします。



好評販売中!『ブックビジネス2.0』

好評販売中!『これからホームページをつくる研究者のために』

 

2009-04-06 (Mon)

[][][][]聖学院大学総合図書館、聖学院学術情報発信システム「SERVE」を公開(2009-02-27)

screenshot

聖学院大学総合図書館が聖学院学術情報発信システム「SERVE」を公開した(2009-02-27)。

・聖学院学術情報発信システム「SERVE」

http://serve.seigakuin-univ.ac.jp/

・「聖学院学術情報発信システム「SERVE」を一般公開しました」(聖学院大学総合図書館、2009-02-27)

http://seiglib.seigakuin-univ.ac.jp/topics.php?tmplatefile=toppage_composition/topics/0000000216/0000000216.html

聖学院大学総合図書館

http://seiglib.seigakuin-univ.ac.jp/

SERVEはSeigakuin Repository for academic archiVEの略で、使用ソフトはXoonips。公開日は2月27日というアナウンスのほかに、28日というアナウンス、さらには3月3日というアナウンスが飛び交い、一定していないが、ここではもっとも早い2月27日とした。

2008-12-28 (Sun)

[][][][]埼玉大学図書館埼玉大学学術情報発信システム「SUCRA」を埼玉県地域共同リポジトリ「SUCRA」に移行(2008-11-21)

screenshot

埼玉大学図書館埼玉大学学術情報発信システム「SUCRA」を埼玉県地域共同リポジトリ「SUCRA」に移行し、文教大学研究成果の収録を開始した(2008-11-21)。

埼玉県地域共同リポジトリ「SUCRA」

http://sucra.saitama-u.ac.jp/

・「埼玉県地域共同リポジトリ運用を開始! 文教大学研究成果が登録されました。」(2008-11-21)

http://sucra.saitama-u.ac.jp/modules/news/article.php?storyid=40

埼玉大学図書館

http://www.lib.saitama-u.ac.jp/

なお、移行に伴い、「SUCRA」の正式名称を「Saitama University Cyber Repository of Academic Resources」から「Saitama United Cyber Repository of Academic Resources」へと変更している。

現時点では文教大学研究成果は18件登録されているに過ぎないが、今後は、

埼玉県大学短期大学図書館協議会

http://www.sala.gr.jp/

の加盟館を中心に参加機関を拡大していく予定という。

画期的な取り組みだが、埼玉大学図書館トップページでは依然として「SUCRA 埼玉大学学術情報発信システム」としてリンクされていることや、文教大学側からSUCRAへのリンクがないことは残念。地域共同リポジトリという理念を掲げる以上は、このような点の小さな改修を欠かしてはいけないだろう。

・「埼玉大学図書館埼玉大学学術情報発信システム「SUCRA」を試験公開(2007-03-20)」(新着・新発見リソース、2007-04-10)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20070410/1176137250

・「埼玉大学図書館埼玉大学学術情報発信システム「SUCRA」を正式公開(2008-03-01)」(新着・新発見リソース2008-03-23

http://d.hatena.ne.jp/arg/20080323/1206283996

2008-10-20 (Mon)

[][]XooNIps-Libraryモジュールプロジェクト、サイトを公開(2008-09-16)

screenshot

XooNIps-Libraryモジュールプロジェクトがサイトを公開した(2008-09-16)。

・XooNIps-Libraryモジュールプロジェクト、

http://xoonips-library.sourceforge.jp/project/

XooNIps-Libraryモジュールプロジェクトでは、

・理化学研究所科学総合研究センターニューロインフォマティクス技術開発チーム

http://www.ni.brain.riken.jp/

が開発したオープンソースソフトウェア「XooNIps」を機関リポジトリとして利用するための研究開発を行っており、「XooNIpsを基盤とした新しいリポジトリシステムへの取組」として国立情報学研究所(NII)によるCSI委託事業の委託を受けている。委託事業の代表機関は慶應義塾大学、分担機関は別府大学と近畿大学連携機関は札幌医科大学

2008-03-23 (Sun)

[][][][]埼玉大学図書館埼玉大学学術情報発信システム「SUCRA」を正式公開(2008-03-01)

screenshot

埼玉大学図書館埼玉大学学術情報発信システム「SUCRA」を正式公開した(2008-03-01)。

埼玉大学学術情報発信システム「SUCRA」

http://sucra.saitama-u.ac.jp/

・「SUCRAの本格運用を開始しました!」(2008-03-01)

http://sucra.saitama-u.ac.jp/modules/news/article.php?storyid=15

・「埼玉大学学術情報発信システムSUCRAの本格運用を開始」(埼玉大学図書館、2008-03-03)

http://www.lib.saitama-u.ac.jp/news/new-2006/news080303-2.html

埼玉大学図書館

http://www.lib.saitama-u.ac.jp/

埼玉大学学術情報発信システム「SUCRA」は、2007年3月20日に試験公開されており、それから1年後の正式公開となっている。

・「埼玉大学図書館埼玉大学学術情報発信システム「SUCRA」を試験公開」(新着・新発見リソース、2007-04-10)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20070410/1176137250

なお、略称の「SUCRA」はSaitama University Cyber Repository of Academic Resourcesの頭文字で構成されている。使用ソフトはXooNIps。現時点で約1700点の研究成果を収めている。

2007-08-13 (Mon)

[][][]奈良県立図書情報館、奈良県地域史料目録を公開(2007-08-01)

screenshot

奈良県立図書情報館が奈良県地域史料目録史料紹介・翻刻・影印・目録掲載書(誌)総覧−を公開した(2007-08-01)。目録の作成は奈良県図書館協会地域資料研究会データの公開には、理化学研究所が開発するオープンソースソフトウェアのXooNIpsを用いている。

・奈良県地域史料目録史料紹介・翻刻・影印・目録掲載書(誌)総覧−

http://www2.library.pref.nara.jp/nlmc/modules/xoonips/

・奈良県立図書情報

http://www.library.pref.nara.jp/

・XooNIps Official Site

http://xoonips.sourceforge.jp/