ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG) - ブログ版 このページをアンテナに追加 RSSフィード

"Ask not what the net can do for you - ask what you can do for the net."

インターネットの学術利用をテーマにした専門サイトACADEMIC RESOURCE GUIDEブログ版です。記事は主に以下の4点です。

1. 新着・新発見リソース - 最新の学術サイトの紹介と批評。
2. 編集日誌 - 編集長・岡本真の日誌。
3. イベントカレンダー - 順不同のイベント情報。
4. 産官学連携クリップ - ウェブ産業の産官学連携に関するニュース、講演情報等。
5. メルマガ版 - 本ブログを再編集したメールマガジンの発行情報。

New!【重要】サイト移転のお知らせ:2011年1月1日より、arg.ne.jpに移行します。過去の記事も移行済みです。本ブログ自体もアーカイブします。



好評販売中!『ブックビジネス2.0』

好評販売中!『これからホームページをつくる研究者のために』

 

2010-12-27 (Mon)

[]2010-12-26(Sun): アカデミックリソースガイド株式会社、移転のお知らせ

年の瀬ですが、諸般の事情により、アカデミックリソースガイド株式会社オフィスを移転することになりました。

【現住所】

231-0011 神奈川県横浜市中区太田町2-23 横浜メディアビジネスセンター6F-A

【新住所】

231-0012 神奈川県横浜市中区相生町3-61 泰生ビル201

といっても、以下の地図の通り、160メートル程度の移動です。

Googleマップ

http://goo.gl/maps/qry0

なお、新オフィスでは、

NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ

http://yokohamalab.jp/

と同居する形になります。また、従来の横浜メディアビジネスセンターオフィス2011年3月末までは使用する予定です。転居届を出しておきますが、物品の配送は極力新住所のほうにお願いいたします。

なお、引っ越し12月28日(火)に実施します。アカデミックリソースガイド株式会社の場合、荷物はほとんどありませんが、NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボのほうはそこそこ荷物があります。もし、見学がてらにお手伝いに来てくださる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

2010-12-23 (Thu)

[]2010-12-19(Sun): 京都で休養する1日

金曜から関西に来ているが、明日、追手門学院大学で講義があるので、もう1日京都に宿泊。

この3週間、毎週関西に来ており、さすがにお疲れ気味だ。ホテルの部屋に籠って、仕事をしつつ、しばしの休養。


[][]2010-12-13(Mon): 第3回Code4Lib JAPAN Workshop、無事終了

前日に続き、

・「第3回Code4Lib JAPAN Workshopへ」(編集日誌、2010-12-12

http://www.arg.ne.jp/node/6843

2010-12-12(Sun)〜2010-12-13(Mon):

第3回Code4Lib JAPAN Workshop「APIは怖くない!−RSSからAPIまで便利な仕組みを使い倒そう」(サービス構築コース)

(於・福井県あわら温泉まつや千千)

http://www.code4lib.jp/2010/11/210/

を開催。過去最高の26名の参加者があり、まずは成功と言っていいだろう。この先、今回の内容が参加者の勤務先等のサービスに反映されていけばなにより。

・「第3回Code4Lib JAPAN Workshop 「APIは怖くない!−RSSからAPIまで便利な仕組みを使い倒そう」(12月12〜13日)(サービス構築コース) が無事開催されました」(ライブラリー×ウェブの力を飛躍させるCode4Lib JAPAN、2010-12-13)

http://d.hatena.ne.jp/josei002-10/20101213/1292251500

・「Code4Lib JAPAN 第3回ワークショップは無事に終わりました。」(読書ノートのつもり?なつれづれ日記、2010-12-21)

http://d.hatena.ne.jp/yoshim32/20101221


2010-12-15 (Wed)

[][]2010-12-12(Sun): 第3回Code4Lib JAPAN Workshopへ

札幌に始まった出張も終わりに近づいた。今日は朝から福井県あわら市の芦原温泉に移動し、

2010-12-12(Sun)〜2010-12-13(Mon):

第3回Code4Lib JAPAN Workshop「APIは怖くない!−RSSからAPIまで便利な仕組みを使い倒そう」(サービス構築コース)

(於・福井県あわら温泉まつや千千)

http://www.code4lib.jp/2010/11/210/

を開催。過去最高の26名が参加するという盛況ぶり。参加者の方々が、2日間の日程をどのように過ごすのか、非常に楽しみ。


[]2010-12-07(Tue): シンポジウムアーカイブから紡ぎ出される知」と、三重県立図書館シンポジウム「明日の県立図書館」のこと

年末年始にかけてのイベントで、あるいは参加者の集まりに苦戦するかもしれないが、行く価値が高そうなイベントを2つ紹介したい。

2010-12-19(Sun):

シンポジウムアーカイブから紡ぎ出される知」

(於・東京都東京藝術大学 上野キャンパス

http://amc.geidai.ac.jp/?p=3059

こちらは以下の講演が予定されている(敬称略)。

1. 北郷悟(東京藝術大学)「3次元アーカイブの可能性」

2. 四方幸子(文化庁委託メディア芸術コンソーシアム)「アートとアーカイブをめぐって」

3. 武田英明(国立情報学研究所)「Linked Dataアプローチによる芸術情報統合の試み」4. 長尾真(国立国会図書館)「アーカイブすることの意味」

普段あまりなさそうな講演者の顔ぶれであり、各氏の講演を受けて1時間半をあてて行われるディスカッションの行方が気になるところだ。

次いで、年明け早々の催し。

2011-01-08(Sat):

三重県立図書館シンポジウム「明日の県立図書館図書館の新しい可能性と全県域へのサービスについて考える」

(於・三重県/三重県立図書館

http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/app/details/index.asp?cd=2010110101

先日の図書館総合展の際に、このシンポジウムを企画した三重県立図書館の方にお目にかかり、企画の趣旨をうかがう機会があった。

基調講演に、植島啓司さん(宗教人類学者)、石川直樹さん(写真家・冒険家)を迎え、植島さんをコーディネーターにしたパネルディスカッションには、石川さんに加えて、坂倉加代子さん(三重県立図書館協議会)、萩美香さん(女優)が加わるというこれまた異色な顔ぶれだ。

・NAOKI ISHIKAWA WEB SITE

http://www.straightree.com/

・元ミス日本 萩 美香オフィシャルブログ

http://www.diamondblog.jp/mika_hagi/

シンポジウムの副題の後半にある「全県域へのサービスについて考える」というテーマにも注目したい。三重県立図書館には昨年、三重県図書館協会研修会図書館職員専門講座で講師を務めた際に訪れているのだが、三重県は想像以上に南北に長い土地柄なのだが、こういった土地での県立図書館の役割は大いに考えさせられた。関西・東海の方々にとっては、行きやすい場所でもあり、ぜひご参加を。

・「三重県図書館協会研修会図書館職員専門講座で講師」(編集日誌、2009-09-18)

http://www.arg.ne.jp/node/5739

2010-12-07 (Tue)

[][]2010-12-05(Sun): Twitterを使う学長・総長たち

・「総長ブログ、京大HPに登場 つぶやきも」(京都新聞、2010-11-25)

http://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20101125000171

という記事に触発されて、大学・短期大学の学長・総長によるTwitterの利用事例を調べてみた。

・多摩大学学長室(2009-10-09〜)

http://twitter.com/#!/tamadaigaku

・高橋肇(名古屋音楽大学)(2010-01-30)

http://twitter.com/#!/TakahashiHajime

・高北幸矢(名古屋造形大学)(2010-01-08〜)

http://twitter.com/#!/takakitay

・柘植綾夫(芝浦工業大学)(2009-12-25〜)

http://twitter.com/#!/ayao_tsuge

・京都大学総長室(2010-08-05〜)

http://twitter.com/#!/KU_President

・北澤晃(富山福祉短期大学)(2010-06-05〜)

http://twitter.com/#!/kitazawa579

・上山良子(長岡造形大学)(2010-07-01〜)

http://twitter.com/#!/rueyama

・杉山知之(デジタルハリウッド大学)(2009-05-13〜)

http://twitter.com/#!/mojosgy

なお、氏名の後の日付はTwitterにそのアカウントが登録された年月日。

他にご存知の方がいらっしゃれば、ご教示を。


2010-12-02 (Thu)

[]2011-01-23(Sun):

日本ペンクラブ・追手門学院共催セミナー電子書籍図書館―日本ペンクラブと日本図書館協会の意見」

(於・大阪府/追手門学院 大阪城スクエア)

http://www.otemon-osakajo.jp/usr/index.php?c=course_view&pk=1290678905