Hatena::ブログ(Diary)

おかあの日記

2006 | 11 |
2007 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 |
2014 | 05 | 06 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 09 | 10 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 |
2018 | 01 | 03 | 05 |

2011-03-31 残念だけどよかった

明日から4月。どこもかしこも今日は年度末、明日は年度始めでなんやらかんやら超忙しいモードだと思います。私は4月の金曜日から(明日です)ありギリスのキャンプ場でちびっこデイキャンプを始めることにしました。といっても、参加費を取っての活動ではなく、親子連れが気ままに参加して、日が暮れたら(疲れたら)帰るって感じのゆるい活動です。やっと春らしくなってきて、とっても楽しみにしていたのですが、下の子が咳・鼻水で超機嫌が悪い。上の子も咳と鼻水。・・・キャンプなんて状態ではない。きっと治ることを信じていましたが、治るどころか悪化してる感じ。もー最悪。泣く泣く延期することにしました。

でも、よかったと思います。きっちり活動を組み立てなかったのには理由があります。子どものため(自分のためにも)に、自然と仲間を用意して楽しく活動したい。泳ぎたいから海いこう!寒いから焼き芋して暖をとろう!等その日の天気や気分に合わせて遊びたい。暑かったり寒かったり、雨に打たれたり、蚊に刺されたりしながら1年間通じて友達と季節を感じつつ、喧嘩したり笑ったりしながら成長していきたい。NESのちびっこ版です。

組織を大きくしてしまうと、決まり事を作らなきゃいけなくなる。私が中心メンバーになったら自分の子どものために始めたのに、子どもそっちのけで団体をまわさないといけなくなってしまいます。私何のためにやってるんだろ?って思いたくなかったのです。週1回のデイキャンプも頻度が多すぎるかもしれない。今回のように行きたい気持ちはあるけれど、体調が整わずいけないことも出てくると思います。中心メンバーなら子どもがどんな状態であろうといかなければならないこともあります。ゆるい集まりで人数も少ないので、フットワークよく動けるし、試行錯誤もしやすい。やりながら色んな可能性考えつつ遊びたいな♪ 来週はしっかり体調整えて遊びにいくぞ!

2011-03-29 3歳

我が娘が本日3歳の誕生日を迎えました。長かったような、あっという間だったような・・・。彼女に言えることは、素直に「産まれてきてくれてありがとう!」です。以下、親バカ部分は割愛します(笑)。

彼女が産まれたことで、時間の大切さというか、どういろんなものを取捨選択しつつ自分の時間を作ろうか?ということをすごく考えるようになりました。次に育児をする中で自分のダメさをいやというほど見せつけられ、日々忍耐、日々反省、日々成長(これは無理がある・汗)させていただいてます。

そろそろ3歳だなーと思い始めた時、聞いたり読んだり言葉を思い出しました。「3歳までにしっかり母親との信頼関係作ってたら将来も大丈夫」「手さえかけてあげれば大丈夫」「今が一番かわいい」 今の仕事は収入がないので預けられない(待機児童が多い福岡市では優先順位が下がる)というのもあるけど、母親が夜勤をしていて小さい頃寂しい思いをしたことや、仕事のストレスに耐えうる自信がなくて手元で育てることを選択しました。が、「外に出たい」「働きたい」「自分の時間が欲しい」という苛々をこどもにぶつけてしまったことも多々、多々ありました。なんだか、手元に置いておくことの弊害の方が多いのでは?気持ち切り替えて保育園にあずけて仕事をしたほうがお互いのためかも?と思うことも多々、多々ありました。こうやって親が方向を決めきれず、ふらふらすることが一番よくないと分かっているのに、出来ない自分にも苛々。でも、そうやって躓いている時に助けてくれたのもちびでした。

「こどもは3歳までに一生分の親孝行をする」らしい。ガーーン。これから先の方が長いのにどうしよう(笑) おかあは今後ともスタンスが定まらず、一喜一憂すると思いますが、末永ーーく宜しくお願いします。どうか、いちいち一喜一憂するところや苛々病は受け継がないで欲しいと切に願っています。

 産まれた時にあなたに贈った言葉「いつもいつでも『今が一番しあわせ』って思える家にしようね」 皆さんに贈った(お願いした)言葉「いろんな人に刺激を受けつつ、元気に逞しく育って欲しいと思います。皆様、ビシバシきたえてやって下さい」 最後に、お誕生日おめでとう♪

2011-03-28 あまね

女子大生が2日に1回出入りするようになって1ヶ月。ありギリスの膨大な資料の1/10くらいはスキャンできたような気がします。先はまだ長い・・・。ありギリスの資料のスキャン以外にも随分我が家の娘たちがお世話になりました。自分目線で食事のときも「横に座ってもいいよ」「あそんでもいいよ」等、失言数知れず。最初はお互い遠慮があったものの、日々距離が近づくにつれ言い方も遊び方も乱暴に(笑) 言う事なんて聞かない、(親や先生の)思うようにならない、行儀は悪い、無鉄砲・・・だけど、こどもはかわいいってことを知ってる彼女こそ保育士になればいいのにと思う。だけど、「絶対いや」とのこと。残念。でも、彼女の将来の職業は直接的にお世話になれそうなことも多いので期待しています。お疲れさまでした♪

2011-03-27 花見

本日、真・大学一年生が九州一周旅行に旅立っていきました。快調に飛ばして、既に長崎入り。入学式の都合とかで1週間のスケジュール。初日のペースがずっと続くといいね♪

本日、我が校区の花見でした。一家で初参加。参加してよかったです。町内会長さんが「花見を自粛する校区がたくさんありますが、こんな時だからこそ『地域のコミュニティー活性化』を!」とご挨拶されました。出産と同時にこの校区に引っ越してきました。知らない人にも「こんにちは」と挨拶してくれる方たちが多いなぁというのが第一印象。みんなあたたかい方ばかリ。この方たちがこの校区の歴史と作ってこられたのだなぁと思いました。ここに住んでよかったなーと感じる一時でした。囲んだ桜の木はやっぱり今日も一輪も咲いてなかったけど、人にも話題にも花がありました。マンションで定住しない人達を地域のコミュニティーにどう巻き込んでいくか?というのが本日のメインテーマ。やっぱり、私のように出産して地域に目が向き出した世代が巻き込み時だと思います(笑)。私も地域の中で何か出来ることがあれば・・・と思い始めてはいますが、恥ずかしながら、どこに同コンタクトをとっていいか分からない。次回ご近所の顔合わせ会はお月見会になりそうなので、また参加して交流出来ればばと思います。宜しくお願いします。

2011-03-24 高校生会

春と夏、不定期で突然紅一点あ○ねぇから召集令状(メール)が届きます。「遅刻するなよ!」と必ず書き添えてあるとか。毎回7名程度の高校生が集まります。もう3年目に突入した気がします。相変わらず、言った本人が一番最後にやってくる。いや、今回は買い出し中にやってきて「わーい、一番!」と喜んでいました(笑)。

集合時間も正確に伝わってなかったり、「遅れたのは俺のせいじゃない!」「いやー、暇さえあれば寝とる」といろいろ言いながら開始は19:00でした。誰も悪びれた様子はない。きっちり時間厳守で来た田中兄弟が手持ち無沙汰でソファーにちょこんと座っていました。今回は手抜きでほ○弁のオードブルを注文しましたが、次回からはやっぱり手作りにしようと思います(汗)。塩の利いた塩おにぎりを8合分にぎりました。完食。2キロ分のハンバーグもぺろり。育ち盛りの男の子はやっぱり食べますねー!

「みんな高校生」ではなくなり、浪人していた子、新大学生、現在大学生でバラバラなため、会話の突破口が見つからず、今回はキネクトXbox)している時以外葬式モード。でも、「お邪魔しました」と玄関出た途端大きな笑い声が聞こえてきました。ワタシ ソンナニ コワイデスカ?

理事会には諮っていませんが、今日来た子達が大学生のうちに地球冒険隊大学生バージョンを復活させたいなと思っています。福岡を離れる子達もいますが、「夏は帰ってくる!」と、心強い口約束をして帰っていきました。老体にむち打って開墾作業しつつ楽しく頑張っていますので、お時間ある方はまた事務局だけでなく、現地にも遊びにきてただけたらと思います。既に夏集まる日のカウントダウンを始めつつ・・・。

追伸

我が娘は調子にのって、晩ご飯はジュースとお菓子だけの暴飲暴食。ぐるぐる回って気分が悪くなり、食べたものを全てリバース。もー!あり得ません。

ふじせふじせ 2011/03/27 18:33 14日から東京にスクーリングで行って、24日無事に帰ってきました。
辰濱には会えずじまいでしたが18日ごろこっちに帰ってきたみたいです。

arigirisuarigirisu 2011/03/27 23:08 おかえりー
入れ違いになったのかな??
次は逢えたらいいね♥(←気持ちわるい・笑)

2011-03-23 地域の中で

釜石市の特集をしたクローズアップ現代を見ました。充分過ぎるくらい辛い状況でしたが、もっともっと辛い状況の方たちも沢山いるんだろうと思います。地震が起きたときは混乱するばかりだけど、数日過ぎて被害の状況が見えてきて、少し落ち着いてきて、組織化されてきて、町や地域が一丸となって大変な状況を乗り越えようとしている姿がありました。

まだまだブレストの段階で先に進まない保育園構想。今住んでる地域に後どれくらい住み続けるか分からないけど、今住んでいる地域の中に保育園というか、子どもが集える場所を作りたいと思っています。我が子のためにも自分のためにも、そうすることが後々大きな力になるような気がしています。

2011-03-20 楳図かずお

先日上の子の洋服を選びにいったついでに、下の子と自分のも1着ずつ購入。本日はつおろし!女3人お揃いをお披露目すると、旦那から「うわっ!楳図かずおみたい・・・」と言われました。なんかもっと・・・ないのかしら??

昨日の23:00頃突然「明日マリナタウンで蒲鉾うってるんでよかったら来て下さい」とメールが来ました。長崎在住漁師の娘。実家が蒲鉾屋をしているのです。我が家からチャリで10分程度なので、早速行ってみました。「太喜丸」と描かれた大漁旗(←あってるかな?)が吊るしてあり、い○こが「10個で500円はなかなかないよ!おばちゃん買っていく??」と板についた売り子(笑) 我が家は10個しか買って帰らなかったのですが、例によって好評で完食。お店も2000枚完売とのこと。明日までやってるので、お時間ある方はどーぞ♪ 聞くところによると、ありギリス関係者が5人ほど買いにきたらしい。キャンプ場の開墾に手伝いにいった人数より多いぞ!

旦那とあまねは今日もひたすらスキャンです!

2011-03-19 とにかくスキャン

自宅にある大量の本を旦那が切断しつつスキャンしています。背中合わせにありっ子大学生は、ありギリスの大量の会報や写真のネガをスキャンしています。目標はこの春休みでネガ200枚!目標達成なるか?? スキャンした紙(ゴミ)はちびが切り貼りして車作ったり道路描いて廃材の有効活用中!

私は子守りと食事作りで何にも自分の仕事が進んだ気がせず、ちょっと苛々したり、焦りを感じたりしています。でも、こうやって本棚に出来た隙間にありギリスの資料が入り、15周年の時から「至急、要整理」と書いて積み上げたままにしていた段ボールがいくつも片付いています。「もう一歩」が積み重なって仕事ができない状況だったのから抜け出すことができそうです。4月からもあてにしているお手伝いメンバーが2人ほどいますのでご協力宜しくお願いします(笑)。

2011-03-18 私ができること

福岡はいつもと何も変わらない生活を送ることができていますが、所属しているNPO関連でも災害ボランティア講座をする動きが出てきたり、ボランティアコーディネートの必要性を訴えていたり様々です。私もどちらかと言うとすぐ熱くなる人。「なんとかしたい!」とすぐに動き出すところだったかもしれませんが、出来るだけ個人では動かないようにと言い聞かせています。そう変わったのは子どもを産んでからだと思います。子どもがいると自分だけの意志では動けないことばかり。絶対外したくない予定を入れた日に限って熱を出すんです。切羽詰まって仕事をしているときに限って怪我をするんです。

何があろうとやらなければならないことも勿論あります。が、「行政が動いてくれなければ何ながんでも!個人でもやる(支援する)!」と思っている方。気持ちは充分理解できます。でも、でもです。もしあなたが動けなくなった時はどうするんですか?まずはあなたの熱い思いや事業を継承する仲間を見つけて欲しいと思います。これだけの大きな被害、息の長い支援が必要です。組織に属しているのなら、まずその組織の事業に専念すること。必ず、あなたにしか出来ない支援や動きがあるはず。その時までは自分がいるポジションで最善を尽くして欲しいと思います。基本「自分がやりたい事をやりたいようにやりたい人」の寝言だと思って聞いて下さい。

ありギリスはこの3連休全て、新キャンプ場の開墾作業です。老体にむち打って頑張ります。時間がある方は是非足を運んで下さい。宜しくお願いします。

2011-03-17 1歳半検診

今日は1歳半検診でした。上の子の時はとにかく時間厳守で出来るだけ待ち時間少なく終わらせてあげようと思っていました。でも、そんなことしても受付開始時刻は入り口がごった返していて散々だったため、のんびりお出かけ。のんびり受付してピークを過ぎた待合室でのんびり待っての検診でした。同じ産婦人科で同じ日に産まれた親子も来ていて、「大きくなったねー」なんて言いつつ、久しぶりの再会を喜びました。

後の方で「あの人、ほら安産教室で、足が長くてスタイルがよかった・・・桜井さん!」チーン。私のこと(笑)? もー、お世辞ありがとうございます。でも、そのあと「目も口もお母さんそっくり!あははっ」とか笑っておきながら、「美人ちゃんだねー」だって。こういう会話、ツカレマス。

我が子は平均ど真ん中で、フツーに元気に育っているとのこと。「意味のある言葉を話しますか?」という問いに「あおいちゃん、ワンワン、ニャンニャン」等いろいろ書いていましたが、「あおいちゃん?お姉ちゃんの名前が言えるんですね!」と褒めていただいた後に「いえ、実家の犬です・・・」と3カ所で訂正しました。書かなきゃよかった。身長体重をはかった後、小児科の先生の問診があるまで紙パンツ一丁で待ってないといけません。最近(着)脱が出来るようになってきたちびはここぞ!とばかりに何度もオムツを脱いでお尻丸出し。その光景後ろから見ていたら何とも笑えます。その他の子ども達はパンツ一丁だったけど、ちびにはスニーカーはかせてウロウロさせていたので尚更おかしい。ついてきていたお兄ちゃんから「あの子おかしい」と指差して笑われました。ぼちぼち届く上の子の3歳検診の案内。こちらもフツーに元気に育ってますと言われますように。  

2011-03-16 反動

昨日の活動が楽しすぎたのか・・・なんだかどっと疲れてしまい体が動きません。4月から週1買い始めようと思っている外遊び、こんなことでは続かなさそうです(汗)

今日はしっかり休んで、明日からまた元気に頑張ろう!

2011-03-15 ゆるく

今日はお友だちに声をかけていただき、前原のみつばち長屋に参加してきました。車がないので前原駅にお迎えに来ていただき、長糸公民館を目指しました。排泄を済ませ、ゆるりと神社に移動。適当に遊びました。最後の活動、顔見知りも多くなっているところに初参加。色々流れがつかめないままでしたが、特に設定はせず、色んな親子が場所と時間を共有しつつ各々遊びを見つけて過ごすというスタイルでした。それが良いのだと思います。それでいいのだと思います。近くにいる子ども達と一緒に田んぼの脇に生えてるつくしをとったり、喧嘩したり、ぬかるんだ土を踏んだり、転んだり泣いたり・・・。一つ一つの経験を子どもと一緒に楽しんでいけるゆとりをもって子育てしたいと思います。

f:id:arigirisu:20110315101506j:image

f:id:arigirisu:20110315102755j:image

f:id:arigirisu:20110315104724j:image

f:id:arigirisu:20110315105820j:image

f:id:arigirisu:20110315113421j:image

f:id:arigirisu:20110315115401j:image

f:id:arigirisu:20110315120144j:image

4月から開園予定のみつばちおうちえんの資料を頂き、少しだけ話しを伺いました。「自分の子どもは自分の手で育てたい。本格的に仕事をしたい保護者のニーズには応えられないけど・・・」というお話をされていましたが、バランスとりながらどちらも楽しみたいという思いは私も大切にしたいところです。3歳以上児受け入れとのことで下の子は一緒に登園できません。もう少し悩みますが、4月からの入園は現実的でないかなという気がしています。でも、方向性としては酷似しているので、今後とも活動をウォッチさせていただきつつ、出来る協力はさせていただきたいと思っています。

私も4月からありギリスのキャンプ場でゆるーく遊びたいと思っています。みつばち長屋の外遊びが今回で終了のため、興味を持ったお母さんも一緒にあそびたいという話しを伺いました。最初からいろいろいろと決め事が多いと疲れてしまうし、果たして週1回のペースが多いのか少ないのかもやってみないと分かりません。とりあえず1年固定の仲間と四季を感じつつ、野山や海で遊べたらいいなと思います。

2011-03-14 息長く、息長く・・・

私には凄まじい数のチェーンメールが届きました。今はこの思いを広げないことの方が善意に繋がると思い、申し訳ありませんが、しかとさせていただきました。被害の全貌も把握できていないのに、今ものを送っても迷惑にしかなりません。ものを送る道路もありません。とにかく、今はあちこちで不眠不休で頑張っている方たちに任せましょう。個人の「なんとかしたい!」という気持ちは継続して持ちつつ、国の方針や組織形態がはっきりしたところで自分がどう関われるか考えて行動しましょう。

きっと、1年後の3月11日「あぁ、そういえば去年大変な地震が起きたねー」と思ってしまう人は多いはず。1年後の3月11日も、仮設住宅で過ごす方、連絡とれないまま、遺体も見つからないまま悲しみに暮れる方たちも多数いらっしゃるはずです。今は少し「なんかしたい!」気持ちを抑えましょう。待ちましょう。被災地のSOSに耳を傾けつつ、出来る努力を継続してやりましょう。

2011-03-13 ここでやれることを着実に!

昨夕からおびただしい数のチェーンメールが飛んで来てます。ありっ子の保護者が福島出身だったり、東京にも沢山のありっ子たちが住んでたり・・・。連絡とりたいけど、もっと優先すべき身内の方や正確な情報収集してらっしゃる方の妨げになってはと電話やメールは自粛していました。自身のブログやツイッタ–で情報を発信して下さり、状況は把握できた感じです。

東京保育士している子達も大変だったようです。ガス等は全て元栓からしめ、外にいつでも飛び出せるように待機。おやつも非常食食べさせながら過ごしたとのこと。電車が止まってしまい、実習生や4月から採用予定の子達を送り届けるのにも大変。我が子のお迎え・・・。都内が勤務先で近隣の県に子どもを預けている人は途中まで歩いて帰り、自転車買って夜遅くに子どもを迎えにいけたとか。千葉保育士してる子は、そういうお父さんお母さんのために夜食を準備したり、夜園で寝かしつけたりしつつ、帰りを待ったとのこと。「おとうさん」「おかあさん」の仕事がない人は残って子ども達の保育にあたったとのこと。

大変な状況を見ると、今すぐにもで駆けつけたり、物資を送ったりしたくなる気持ちも分かります。が、まだ全体像も把握できていない状況です。個人の気持ちであれこれ動いても大変です。現地に行かずとも出来る支援をしましょう。授乳中だし、献血もまだ出来ない。そう思いながら、私にできることをいろいろと考えてみました。目の前にいる我が子をしっかりと育てること。ありギリスを頑張ること。今はやっぱり、この2つかなと思います。

2011-03-12 なんと言えばいいのか

とにかく1人でも多くの方が助かりますように。いろんな情報をみつつ、出来る協力をしていきたいと思います。被災地ではないのでいつも通り仕事をと思うのですが、手につきません。

ふじせふじせ 2011/03/13 11:27 遅くなりましたが、辰濱無事。

arigirisuarigirisu 2011/03/13 13:22 よかった。
まだしばらく混乱続きそうだから、
しっかり情報収集しつつ動くよう伝えて。
身の安全をしっかり確保してね。

2011-03-09 現場の声

本日、思い立って、ちび連れて能古島に行きました。寒かった。行く日を間違えました・・・。でも、2つの保育園子ども達が遠足に来ていて、その子達に混ざって遊べたので嬉しかったようです。よかったよかった!

次回はちゃんと計画して、お弁当作っていこうと思います。

すごーーい

2歳児から5歳児まで4クラス遠足に来ていた保育園。我が家のちびは2歳児クラス。でも、一緒にあそんだのは3歳児から5歳児クラス。最初全員使用禁止、後から年長さんだけ解禁になったアスレチックをひょいひょい登っていくので先生達から「すごーーい!」「あの子まだ2歳なんだって」「私の方が怖いです」とか、色々声をかけていただきました。主任の先生が「今はお母さん達の方がさせきらんけど、いろいろ経験させた方がいいよ!」と、心強い励ましのお言葉。でもでも! 我が子の運動神経が言い訳でもなんでもないのです。少ない人数で、なれない場所で子ども達を安全に遊ばせるにはどうしても制約が多くなります。ちび1人を私一人が完全についてサポートできるので、させてあげられることも増える。「少々の怪我は大丈夫」と思って遊ばせているので、見守ってはいるけどいい加減な部分もあります。ただそれだけ。みんな充分にサポートしてあげれば出来ない子はいないですよ。怖がる子はいても。

「あなたたち負けとるよ!」と先生。「生活面は劣ってまーす!まだおむつです!」というと、先生達笑ってました。保育園では1歳児クラス終了時点でほぼ全員パンツですから(笑)

疲れてもらわんと!

菜の花バックに家族写真♪ 近くにいた保育園の先生がシャッターを押してくれました。この園は渡船場からアイランドパークまで1時間半かけて歩いていました。「年長さんとは言えすごいですよね!」というと「疲れてもらわんとね〜」と先生。思わず笑ってしまいました。1時間半の道のりで色んな宝物が見つかったようです。カメラ向けてもなかなか笑わない我が家のちびに拾ったどんぐりで注意を引いてくれパシャ! そのどんぐり頂きました。よかったね。

みつばち長屋

来年度4月から週3日だけの「みつばちおうちえん」はじまり はじまり: みつばち長屋が始まるとのこと。私がやりたいと思っていること、場所、コンセプト・・・いろいろ酷似していそうな気がします。まだ主宰の方とメールのやり取りしかしていませんが、ワクワクします。来週見学に伺わせていただく予定です。楽しみです。どーか、熱を出したりしませんように。

2011-03-08 桜咲く

桜咲く

本日も女子大生と大量の資料をスキャン。昼ごはんを食べていたら高校3年生から電話が。今日は九大の合格発表! 落ちましたという電話ではないだろうと思いつつも、携帯手にしたら切れたため、何度もかけ直しました。シツコイ。本人が出て「九大に受かりました」とのこと。嬉しいはずなのに淡々と話をしていました。「嬉しいやろ!?第一志望やし?」というと「はい、嬉しいです」と、これまた淡々と・・・。お母さんが横にいたからはじけ辛かったかな(笑)? 母的にはこんなに勉強しないのに合格して良いものか(うーん、同じ台詞路高校受験の時にも聞いた気がするぞ)とブーブーでしたが、県内でしかもありギリスのキャンプ場最寄りの大学に進学していただけましたので、これからもあり地獄に嵌っていただこうと思います。お母さんからも「OK」頂いたし♪ 

完・子どもへのまなざし

児童精神科医の先生が書いた↑を読んでいます。本嫌いだった私が過去2冊シリーズ続けて読んだ唯一の本です。誇れない・・・。先日久しぶりの本屋さんに行ったら、新刊コーナーにならんでいたので、思わず手にとりました。まだちょっとしか読んでいませんが、この本読んだ人がこんな子育てしてるのかって恥ずかしくなりなあら読み進めているところです。自分の言動がそのまま描写されているように感じるところも多々あります。以前読んだ2冊も読み返してみたいけど、8年くらい帰ってきてません。買うかぁ。

自分の好きな分野の本しか読まなかったら視野の狭い偏った人間になると言われたので、これが終わったら全く知らない分野の本も読んでみようかと思います。が、明日には糸井重里さんの羊どろぼう(新刊)が届くようだし、今更ながら食卓の向こう側(西日本新聞ブックレット)全10巻を読み始めているので、当分先の話になりそうです。積読もたくさんある(汗)

2011-03-07 肩の力を抜こう♪

なんだかなぁ、なんでだろう。ついつい頑張ってしまったり、肩に力が入ってしまうんだろうな。頑張らないことを頑張る。頑張らないのは難しい。こだわらないことにこだわる。こだわってるし・・・(汗) 「楽しむ」という大前提がついつい欠落してしまいがち。気楽に楽しくいきましょう♪

思いを伝えたり、相手の思いを理解することって本当に難しいなと思います。いろんな人と話をするけど、同じ人とか言わしている様子を見ているのに、ある人からは「言いたい放題言い過ぎ」と言われる。またある人からは「それでは全く思いは伝わってない」と言われる。

下駄箱会議で本音が出たり、振り返りの中で自分の思いや考えが明確になることが多々ある。普段からもっと色んなことを考え素直に自分の思いや考えを伝えること。そうするにはまずしっかり相手の話しを聞く力をつけないとダメですね。ということは素直じゃないからダメなのか? って、今日はこれ以上考えると負のスパイラルに陥ってしまいそうなのでやめとこっ。

2011-03-06 人は変わる!

NESに行ってきました。雨の降る中、久しぶりに。9:23の電車に乗って現地についたのは10:40。歩き始めてちびが発した言葉は「もう疲れたけん帰りたい!」でした。そうそう、小さい子どもにとっては旅行だもんね。

ちょうど2年振りのNESで色んなことが浦島太郎状態。遠くの木の陰から、つるんだ子ども達が「誰か来たぜ!あれ誰や??おっ、翠さんやん!!もう一人は誰や??」と偵察。確認したらさっさとサッカーを始めました。雨具を着てサッカーする子ども達の背中を見て「大きくなったなー」「そのレインコート(黄色)、屋久島いった時お兄ちゃんが着てた」「そのレインコート(赤)屋久島いった時お兄ちゃんが着てた」と、その子だけじゃなくて、色んなエピソードが湧いて出てきました。もうこの時点で婆さんです・・・。赤の雨具を着て屋久島いった男の子はJr.スタッフでキャンプに参加中。「小4で最年少参加だったもんね!」と話すと、「お姉ちゃんの代からですよ」との事。すごい!

雨でちび連れだったから、大満足は出来なかったけど、金魚のフンで時々活動に顔出せればいいなと思います。卒業して巣立っていく子達。何度洗濯してもとれない薪の臭い、忘れないで下さい。

f:id:arigirisu:20110306124820j:image

f:id:arigirisu:20110306145610j:image

f:id:arigirisu:20110306145718j:image

f:id:arigirisu:20110306154244j:image



あまね

現在参加している子ども達にとっては新参者の大学生あまね。あまねに腐ったみかんや泥だんごを投げていました。当然エスカレート、竃に捨てた昨夜の鳥の骨を投げつけていました。彼女も抵抗せず「もう痛ーーい!」「やめてー!」というので、更に調子にのる子ども達。帰省時に持ち帰った一番汚れてもいい洋服で来たらしいけど・・・きったねー。

君たち、彼女の事を知らなすぎ。彼女は高学年(中学生)のボス。自ら働かず、「鍋洗え」「汚ねったい、やり直し」「片付けろ」「だまれ」と、テン(ト)の声のみで下々の男達を従えていたのですよ。一番調子にのって投げていた君、君のお兄ちゃんも天の声には「はい」のみ。従順だったんですよ。

人は変わるねー(笑)

2011-03-05 卒業式

あっという間に1年経ってしまいました。明日はNESの卒業式です。電車とバスを乗り継いで糸島のキャンプ場までいってみようと思います! 既に1時を過ぎていますが明日起きれるのでしょうか? 9:23の地下鉄に乗らないと後がない。十分な時間のようですが3人分の準備をしてキャンプ場(しかも雨らしい)に行くのはなかなか大変ですよ。

2011-03-04 もっと楽しく

自分の苦手分野はどーもピリピリしてしまう模様。シャボン玉は楽しいのだけど、どうしてもこぼすし、小さいほうは飲んでるし・・・(汗) 「こぼさないの」「のまないの」「もーもったいない!」と、自分が発する言葉禁止ばっかり。外だとこけても怪我しても、落ちても、少々のことは気にならない。いわゆる設定というものが苦手な訳ではないのだけど、もっともっと楽しくのびのびと子ども達と遊べたらいいのにと思ふのです。

2011-03-03 雛祭り

今日は楽しい雛祭りでした。朝から西新に出掛け飯台を購入しようと思いましたが高いので却下。ありの用事やらをすませつつ、ちらし寿司のエビやマグロ、蛤のお吸い物ではなく鬼アサリとやらを購入。桃の花、デザートのいちご等等を購入しながら藤崎まで歩きました。それなりにおいしいちらし寿司も出来て満足。去年も雛祭りしっかりしてやりたかったけど、そんな日に限って2人とも昼寝のタイミングがずれるし、買い物も思うように進まない。親からはせっかく買ってやった雛人形も出さんで!とチクリ。1年前を考えると随分らくになりました。西新から藤崎まで荷物もって寒い中文句も言わず歩くなんて考えられない。来年はもっと楽になってるんだろうなぁ。サザエさんではありませんが大きくなったなぁ〜。

しかし、この時期になるとお内裏様とお雛様のポジションどちらが正解か?という議論を思い出します。保育園で仕事をしていた時私のクラスだけお内裏様が右、その他のクラスは全部左でした。諸先輩方から激しく突っ込まれました。「お内裏様は左よ!」って。プロトコールにより昭和天皇即位する時に右にならんだので、それ以降右がお内裏様、左がお雛様が主流に。伝統を重んじる京都では今も左がお内裏様、右がお雛様なんですよね。どっちも正解(笑)

2011-03-02 玄米VS白米

我が家は白米派。近所には玄米ファミリーも多い。マクロビなんとかとか、有機野菜、無農薬野菜、自然食品・・・いろいろ言われているし、羽釜も買ってみたし、玄米ごはんをたいてみました。先日本屋で購入した仕込み方、炊き方に沿って炊いてみました。我が家の娘は箸を付けず、来客も今一の反応。(翌朝オニギリにしたものを別の来客にも食べさせてみましたが今一の反応) 炊き方が悪いだけかもしれないので、鍋炊き、電気釜炊きも試した上で我が家の食卓に合うかどうか考えたいと思います。今のところ「玄米食べて90年生きるより、美味しいもの食べて60年行きた方がいい」という見解のようです(笑) 私の料理に問題があるという結果だけは出て欲しくないと願っています。

ポニギリオニギリ南里のりこポニギリオニギリ南里のりこ 2011/03/07 23:17 我が家も白米派。私は玄米も好きですが、アさんは絶対に食べません。白米と合わせ炊きにしても。ただ、汁物の具の一つとして押し麦や玄米をパラっと入れたのは、「日本昔話の汁みたい!」といって喜びます。
小さい子供や腸が健康じゃない人に玄米を食べさせすぎたら、栄養の吸収の邪魔になって栄養失調になったり、消化不良をおこすというのをどこかで聞いたことがあります。その情報の確かさは自信がないけど。まあ実際二日酔いの朝とかに玄米を食べると胸焼けをおこすものね。
子供の間は白米で“食欲”を育てて、玄米に相当する栄養をほかのおかずでとるというのがポニギリ論です。

arigirisuarigirisu 2011/03/07 23:26 今日は来客中のため、お逢いできずに残念でした(涙)
みどりろんもポニギリ論と同じです! 本日白米にじゃこと鰹節とすりごま混ぜたオニギリを食卓に出したら「もしかして玄米!?」と聞かれました(笑)。
玄米食、週1程度で様子見てみようと思います。

2011-03-01 凡ミス連発・・・

今日はWAMの助成金説明会に行くべく早めに昼食を済ませてばたばた準備して地下鉄に。財布がないことに気づき、自宅に戻り、財布を開けると1,000円しか入っていない。地下鉄も10分程度の待ち時間があって、資料を見て最短でいけるよう確認を始めたら・・・。説明会は昨日だけで、個別相談が出来なかった人のために2日間の説明会日程を設けると書いてありました。しかも2日めの説明会の時間は午前中。チ〜〜ン。最初からよく読んでおかないとダメですね。

ということで、気を取り直して子連れではなかなか出来ない買い物を済ませることにしました。本屋さんにも久々に立ち寄りました。「アウトドア(山岳・キャンプ)」「野鳥」「料理」「児童書」「新刊」主に5つのコーナーに立ち寄ったのですが、新刊コーナー以外はいかにもって恰好の方たちがいるんですよね。アウトドアと野鳥コーナーは似ているんだけど、ちょっと違う。人間観察は面白い。はてさて、わたしはどの類いに見られたのかしら?

パソコン講座

母が仕事を始めました。今後はパソコン持って我が家に現れる頻度が(ますます)上がりそうです。記載した情報をメールでやり取りするらしいのですが、会社の人から貰った手書きのアドレスを入力するのも「怖い!」とのこと。「-」なのか「_」なのか?ダウンロードしたものをどこに保存して、どうコピーして記入するのか?資料を添付する方法は?今日はここまででしたが、うーーんという感じ。保存した資料には「フォーマット」と名前をつけてます。何のフォーマットか分からないから違う名前の方がいいよと言ってみたけど、「お母さんのフォーマットはこれしかない」だって(汗) 新しい仕事を覚えるよりもパソコンの操作の方が苦労は大きそうです。しかし、ダウンロードした資料はどちらも最新版と書いてありました。名前の付け方もビミョー。

教えた操作を自分でメモしてもらい、3回同じ操作を練習してもらいました。「この先生スパルタ」と言われましたが、明日「できーん。わからん」と電話がかかってこないことを祈ります。元来Mac派の私は右クリックも分かりましぇーん。

そんなマイナス思考よくないと指摘されますが、最近はいろいろと考えた上で「やっぱりどうせ私が悪い」という結論が出てしまうこともあります。もう少し自分で責任もってやらないかんと思います。対旦那に対して、どーもすみません。原則自分で出来ることは何でも頑張ろうと思います。が、母同様パソコンの操作然り、ありギリスのこと然り、育児のこと然り・・・。周囲からはかかあ天下だと思われているようですが、私自身は真逆の認識(汗)。はじめの一歩を踏み出すときも、仕上げの最終段階のときも、その一言が、そのワンクリックがないと発進・完成しません。自立せねば!