Hatena::ブログ(Diary)

おかあの日記

2006 | 11 |
2007 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 |
2014 | 05 | 06 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 09 | 10 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 |
2018 | 01 | 03 | 05 |

2011-04-30 ただいま

妹夫婦が住む鹿児島に一家揃って遊びにって来ました。行った先は平川動物園水族館、吉野公園(花かごしま開催中)。全て子ども中心の動きでした。おとう以外3泊4日の予定を急遽5泊6日に変更。最終日吹上浜で開催される「砂の祭典前夜祭」に行く予定でした。が、ここはプレスしか入れないイベントだったらしく、結局4泊5日に変更。花かごしまを満喫しようとチケット買って入場したところ、明け方にあった殺人事件で会社から呼び出しがかかり妹の旦那と私とちび2人。「公園に行く」と聞かされ喜んでバスで移動してきたのに花畑のみ。ステージはフラダンス踊ってるおばちゃん・・・(汗)。

とっても楽しかったけど、子どもが小さいうちは近場でのんびりゆっくりじっくり遊ぶのがお互いのためだと思いました。乳飲み子連れて海外旅行したり、ディズニーランド行ったりする人すごいなー。私には出来ないと痛感して参りました。もう少し大きくなったら甑島とか種子島とか屋久島とか指宿とか・・・行きたいところはたくさんありますよ♪ 来年は砂の祭典に行きましょう。

2011-04-25 しばらく

これからしばらく更新しません。ご家族で鹿児島にいって参ります。チビがいるので、史跡巡りはできませんが、欲張らず、のんびりしようと思います。初コアラ

しかし、小さいチビ連れて海外旅行やディズニーランドに行くなんて考えられません。移動も短く、できるだけ日常の流れを崩さないようにしないとお互いしんどくなってしまいます。安くいけるのは小さい時だし、多くくなったらみんなの時間が合わずになかなかいけないけど。それでいいのだ!

2011-04-22 何で見えんと??

今日は、旦那の元同僚の子のお家に遊びにいきました。駅まで初心者マークの車でお出迎え。「免許取り立て?」と聞くと、10年前にとったけど、へたくそなのでお守りでつけてますとのこと。その通りの運転でした(笑) 下の子が同級生同士。3人リニューアルされたいないいないばぁ!に釘付けで楽しく踊っていました。

帰りに乗った電車から乗り継ぎのバスで盲学校の生徒と先生が一緒になりました。チビは「何で眼鏡かけとうと?」「何で目が見えんと?」「なんで眼鏡の人が棒もって肩持って歩きようと??」と初めて見る目が見えない方達の歩き方や介助の方との歩き方を見て、沢山疑問をもちました。私は、「何で目が見えないと棒もって歩くと?」と言い終わるのと同時に何も言わずにチビの目を覆いました。首を左右に振り私の手を払いのけようとしましたが、絶対離さなかったので「暗い!怖い!なんも見えん。離して!」と強く訴えました。そのあとに電車のホームでは危なくないように点字ブロックがあること、音を頼りに横断歩道を渡ること等を伝えました。もう少し大きくなって目が見えなくて困っている人がいたら助けてあげようと話しました。チビなりに理解して「車にひかれんようにしてあげる」と言ってました。宜しくね。

2011-04-21 託児所での説明会

本日、上の子を連れて託児所の説明会に行ってきました。2人の先生と7名の子ども達が迎えてくれました。暗くて狭い部屋を想像していましたが、思った以上に部屋が広い。4月から認可保育園に入園できた子も多いらしく、人数が半分になったそうで、こじんまりとしたいい感じの雰囲気でした。経営する側としてはもう少し人数が多い方が潤うのだけど・・・と、本音も聞かせていただきつつ、色々お話をさせていただきました。いくつかしか知りませんが、他の託児所よりも随分安い気がしました。からくりもいくつか教えていただきましたが、やっぱり人の繋がりが大事だなーと思わせられるお話ばかりでした。

溜った仕事が片付くまでの上限2ヶ月で預ける予定。外遊びは週1回、園長先生の手作り給食でカレースパゲティーも多い、テレビも1時間は見るという話で、認可の園に比べたら環境的には劣るところはたくさんあると思います。環境も大切ですが、まず預かってくれる人が第一。そして、その前に親が預ける人の事を信頼してお願いする事。ちび達を保育して下さることになる3人の先生を信頼して情報共有させていただきつつ、預かっていただこうと思います。宜しくお願いします。

ゴールデンウィーク明けからならし保育です。しばらくは下の子が随分不安定になるだろうと思うので、時間をかけて、のんびりならしていこうと思います。

2011-04-20 パンを焼く

裸族

下の子、最近暑いのか?発達の過程なのか・・・?何かとズボンを降ろし、おむつも降ろし裸になりたがるのです。別にオマルやトイレに行く訳ではないのだけど。夕方自分でオマルに座っていました。よしよしと思い、しばらくして振り返ると、「あーあっ」と言って指差してます。その先にはう○ことおしっこが・・・。もー!

パンを焼く

思い立って、ロールパンを焼いてみることにしました。パン教室の先生は「きっちりはかって下さい」と言われていた物の、我が家には10グラム単位のはかりしかない。レシピには3gとか5gとかの材料が沢山。仕方ない。慣れた作業ではないので全部自分でやりたかったのだけど、楽しそうに粘土遊びしているおかあをほっといてくれるわけがありません。発酵させていい具合に膨らみつつある生地をバーンッ! 出来上がりの形状よりも、プロセスを楽しく♪に気持ちを切り替え、あり得ない状態でパン作り。分かったつもりで話を聞いてるけど、いざ自分で作ってみるとあそこもここも分からないことだらけ。何でも道を究めるのは大変だけど、もう少し上手に焼けるように回を重ねていこうと思います。しかし、見た目は最悪のチビのパン、味は私が作ったのよりもおいしかった。何でかな?お米も私が研いだときよりもチビが研いだときの方が美味しいんだよなぁ(涙)

f:id:arigirisu:20110420184348j:image:w360:left

2011-04-19 大様の耳はロバの耳

もぅ、とにかく大声で「大様の耳はロバの耳」って叫びたい心境。なんで?なんで?どうしてそーなるの!? でも、今は心の中で叫ぶしかない状況な訳で。

2011-04-18 保育の補償

このモヤモヤどーにかしたい。なんだか、なんにもしてないのになみだが出ちゃうなんておかしい(汗) 溜った物を片付けるしかないので、久しぶりにFreeMind使って頭の中を整理してみようかなと思いました。が、整理しなくても溜りたまったありギリスの仕事をとにかく片付けなければ。すっきりするはず。下の子も断乳したし、食事もしっかりとれるようになったので、期間限定(マックス2ヶ月)で保育園に預けて仕事を片付けようと思います。福岡市は待機児童が多すぎて私のようにボランタリーで働くスタッフは認可保育園門前払い。一番近い無認可保育園に電話してみました。木曜日に説明会して下さるとのこと。ドキドキしつつ、楽しみにしています。

「3歳までは母親の手元で」と言う人もいるだろうし、近ければ近い人ほど「そこまでして仕事しなくても」とか「育児休暇中(葉書で宣言したでしょ!?)じゃないの?」と言うと思います。私自身がその言葉に耐えうる自信がなかったりもするのですが、積み上がった仕事見つつモヤモヤ。そんな状態で苛々しつつ子ども達と接するよりは一端すっきりした方がお互いのため。そして、すっきりしてしまえば視野も広がるはず。早くてもゴールデンウィーク明けあたりからになると思います。お時間ある方はお手伝い宜しくお願いします。一気に片付けるぞ!

まとまらない思いをぐるぐる巡らせながら、やっぱり保育の補償を確立させて欲しいと願う一母でした。

2011-04-17 人生に疲れたから結婚

バストアップ

今日も日帰りでキャンプに参加してきました。子ども達は浜遊び。残ったスタッフが棟上げ用の持ち込み準備をしていました。竹を切って、綿棒でセルフ餅つき。ついた餅を丸めてお金と一緒にラップで包むというプロセス。なかなか先に進みません。13:00開始の保護者会。時間厳守で続々と保護者がいらっしゃいますが、いっこうに始まる様子はありません。なんとか作業が落ち着いて説明会開始。「危険度高いけど、衛生状態は低い。アンバランスな団体」「いじわるな子はもっといじわるに」「似た団体たくさんありますので、他どーぞ」等。なんだか参加させたくなくなるような説明ばかリ。子どもを3人参加させてきた古株の保護者が必死に笑いをこらえていました。その保護者の長男(今春から高校生)にありギリスはどんな団体と質問すると「テキトー」と答えていました。もっと楽しい期待が高まるような説明が聞きたかったなー(笑)

やっとこさ棟上げの準備ができて、Jr.スタッフ(高校生)が餅をまくことになりました。棟上げや餅まきを経験したことのない子ども達が殆ど。英会話の先生(ヒンディー系だったかな?)をしているというお父さんに「棟上げは英語でバストアップです」というすばらしい説明をして餅まき開始。最近の子ども達の大半は5円や10円では喜ばないということが分かりました。

f:id:arigirisu:20110417121548j:image

f:id:arigirisu:20110417122320j:image

f:id:arigirisu:20110417123159j:image

f:id:arigirisu:20110417132356j:image

f:id:arigirisu:20110417150040j:image

f:id:arigirisu:20110417150240j:image

人生に疲れたから結婚

7月に結婚するスタッフに「結婚式の準備進んでる?」と聞くと「ぼちぼちですね」と返事。近くにいた4年生の男の子が「結婚すると?」「何で?」と聞いていました。スタッフから「なんでと思うや?」と質問返し。「人生に疲れたから」と返答。結婚する本人から「名言だ!」と賞賛されていました。

この週末、義弟が結婚式で帰福していました。新郎がテレビ局勤務と聞いたので、ありギリスが紙芝居の旅でお世話になった方がいるのでは?と数名の名前を挙げると配席表の中に名前を見つけました。しかも局長に出世! さてさて、理事長。寄付のお願いをしに参りましょうぞ!ヒッヒッヒッ・・・。

生え抜きNESっ子

理事長の息子2名がNESに参加。安部理事の娘たちも予備軍としてNESに参加。我が家の娘たちも参加。水を見つけたら目つきがかわり、率先して水遊び。毎度の事ですが、3回着替えました。見学参加の子ども達よりもすごい遊び・・・。先が思いやられます。いや、あなたたちの成長を期待しています。

f:id:arigirisu:20110417122611j:image

空回り

宿泊こそしませんでしたが、久しぶりに両日とも活動の様子を見ることができました。子連れで動きたいときに動けないもどかしさを感じつつ、そつなく動いている理想の自分と動きの鈍い現実の自分にギャップを感じつつ、子ども達のワパーに圧倒されたり元気をもらったりしながら1日を過ごしました。

でも、こうやってブログに活動報告しているのを思いがけない人が見ていてくれ「アップすると?」と聞いてくれビックリ。自然の中、子ども達や大人達との交わりの中で生かされている自分を再認識。また遊んでくださぁい♪

2011-04-16 恐るべき女子力

今年度初めてのNESが始まりました。昨年度から継続の子と見学参加の子が同数。久しぶりにいったこともあってなんだか変な緊張をしてしまいました。が、子ども達は元気です。いつものNESの空気に触れて元気になりました。

集合場所では慣れたこと初めての子をミックスにして4班に分け、晩ご飯のメニューは定番のカレーとしました。班ごとに買い物開始。慣れたメンバーが多い高学年チーム*2つは5分で買い物終了。鉄板の牛肉・じゃがいも・人参・玉葱を買っていました。女子チームは何やら店のおじさん2人を捕まえて交渉しています。「お金が1,000円しかないの」「お肉が買いたいけど高くて買えない」「安くして」と言っています。店のおじさんはそれはいいことだ!協力できますよ!といい、どんな肉が欲しいか聞いてくれました。「牛肉の薄切り」としっかり意思表示をし、牛肉2パックに「2割引」のシールをばっちり貼ってもらい買い物かごに入れていました。レジでも925円と1000円の予算にぎりぎり届かないでまとめてくるところ、流石です。私も一主婦として見習うべきところが多いチーム女子でした。女の子はおばさんの厚かましい資質を生まれながらに持っているのでしょうか(笑)?私も既に十分おばさんの域に達しているのでしょうが、こういう値切る交渉は苦手です。

初めての子が多い中学年男子チーム。女子が交渉して肉を安くしてもらったことを伝えると、おじさんの方まで歩いていったものの、目が合いそうになるとさっと進行方向を変え、試食のお肉に目をやったり、ガラスケースに並べてある肉を物色したり。意気地なしでした。結局豚肉2パック、チキンバー1パック、うまい棒1本、チキンラーメン1袋を買ってレジにならびました。お菓子が吉と出るか凶と出るか・・・?

4班全て材料が違いますが、どんなカレーができるのでしょうか?バスに乗せるまでの参加でしたが、それだけでも面白いことが目白押し。早くちび連れて現地の活動にフル参加できるようになりたいな。

初めてきた子もちゃんと顔がわかるように1人ずつ写真をとらせてもらいたかったのですが、少しずつテンションが上がってきているときだったので、あっち向きこっち向きしてとらせてくれません。あぁ残念。高学年の男の子が「またビデオ作ってくれると?」と期待を込めた目で私を見ていました。過去2回NESの通年の活動の様子をムービーにしたけど、好評でした。今年は作れるくらい活動にコミットしてみようかな?かんちゃんも3月には卒業だもんね。

振り返るとあっという間の一年。今年も大きなケガや事故がなく3月の活動終了まで一つ一つ丁寧に活動を作り上げていきたいと思います。保護者の皆様、スタッフの皆様、応援団のみなさま応援宜しくお願いします。

f:id:arigirisu:20110416102203j:image

f:id:arigirisu:20110416104256j:image

f:id:arigirisu:20110416104447j:image

f:id:arigirisu:20110416105008j:image

f:id:arigirisu:20110416111130j:image

f:id:arigirisu:20110416111614j:image

f:id:arigirisu:20110416113351j:image

f:id:arigirisu:20110416113417j:image

2011-04-13 仕事

午前中は旦那に子どもを託して新年度の支払い等を済ませました。ちょっとだけど気持ちを切り替えて仕事が片付くと気持ちもすっきり。子どもにも少し余裕を持って接することができます。

私は、時間ができた分なにをしようか?と考える間もなく手当り次第に詰め込んでしまいがちがち。隙間がなくなって余裕がなくなるのでしょう。いつでもなんでもやりたいと思うことができたらすぐできるよう、時間と心の(お金も・汗)余裕を備えておかねば!

2011-04-12 引き継ぎ

ぼーっと大通り眺めつつ洗濯物を干していたら、理事長の車が。「♪ピンポーン」週末から始まるNESや保険関係の手続き等にやってきました。お仕事終わりお疲れさまです。合わせてRubyの勉強もしにやってきました。大きい方だけお昼寝から起きてきて、お利口さんにしていたため、ゆっくり話ができました。ありがとう♪

2011-04-11 胎毛筆

久しぶり

近所のスーパーで買い物をしていたら、元ありっ子のお母さんから声をかけてもらいました。ありっ子化する予定とのこと。嬉しい♪ 早速資料発送をしないと。

胎毛筆

もーいいでしょ!?と思ってチビ2人を美容室に連れて行きました。下の子の胎毛筆を作るためです。「どーせ使わんやろ?」とは思っているのですが、ジジババの強い意向を受けて(笑) 散髪前に「ベリーショートになりますが、いいでしょうか?」と言われ、適当に返事していたら、男の子みたいになってしまいました。

2011-04-10 母親化

母親化

2週間弱実家で過ごしました。近所の人からも「長いですねー」と言われるようになったので、そろそろ自宅に帰ろうと思います。夫婦仲の心配をしてくれる人続出。夫婦仲が問題ないと分かったら、今度は実家の両親の体調不良を心配してくれる人が出てきました。母に話すと「あんたは幸せ者やね。『私が憩いに帰ってきとる』って言いなさい」と笑われました。

ばあばの仕事だけしてくれてたらよかったのですが、2週間も一緒に暮らしていると母親モードがだいぶ強くなってきました。いちいち諭す言い方。私三十路超えたいい大人なんですけどって言いたくなってしまいます(笑)。(注:しっかりサポートしてもらっている事は感謝しての発言です。)言いたい放題・やりたい放題の母の後から父がすべてサポートして事後処理している夫婦関係を見て私を見ているようでした。我が旦那に改めて敬意を表したいと思います(笑)。自分の娘がそんな風に育たないように(できるだけ)気をつけたいと思います。ともあれ、遊びつつ畑もきれいになったし、家の中も少し整理されたので、時々長期滞在させていただきつつ、リフレッシュさせていただきつつ、たまった仕事も少しずつ片付けていきたいと思います。

四王寺子どもの国

家を出て、目的に家に向かっていると、チビが「ポニギリかーやね?」だって。「こんなところにおるはずないよ!」とは言ったけど、こんなところにいました(笑)。

山道ぐるぐる回っているうちに2人ともうとうと・・・。10年振りくらいに四王寺こどもの国に行きました。遊んだのは20年以上振り。アスレチックが随分少なくなっていて、危険防止の柵も随分増えていました。なんだか残念。昔はもっと自由に遊んでいたのになー。ちび達は休みなくあちこち動き回っていました。山道の散策も楽しかったけど、子どもにはどんぐりがないと楽しくない。苦し紛れに「ヤブツバキがきれいだねー」と言ってみましたが関心ゼロでした。次は秋にこようね。

f:id:arigirisu:20110410121338j:image

f:id:arigirisu:20110410121903j:image

f:id:arigirisu:20110410121916j:image

2011-04-09 あーそぼっ

棟上げ(餅まき)日程訂正します。

餅まきは4月17日(日)11:00頃からありギリスキャンプ場(糸島市志摩野北)で実施します。

4月のありギリス通信に「3月の予定、餅巻きは9日にします」と書いてありました。4月9日(土)の間違いだろうと思って楽しみにキャンプ場に行きました。到着したら案内出した本人不在・・・(笑)。予定が変わったのかなーと思い本人に電話してみたら、「あれ??間違ってた??誰か来てる?」とちょっと焦った様子。来週のNESの時に仕切り直しさせていただきます。まだ予定があいてるかたは、是非いらして下さい。

あーそぼっ

4月から週1回金曜日ありギリスのキャンプ場で遊ぶ予定にしていました。しょっぱなからチビが発熱で延期。3歳検診と1歳半検診が金曜日になっていてめどが立たず、凹みモード。でも今日、お互いの都合が付いたので遊びにいくことにしました。「おはよー」「あーそぼっ」の挨拶もないまま、さっさとアスレチックルームで遊び始めました。沢で沢ガニ探し、花見しながらお昼ご飯、作業している理事様のお手伝い(邪魔)、水遊び、木登り・・・。自然と仲間さえあれば遊びは尽きない。あっという間に時間が過ぎてしまいました。実際にやってみて、一緒にあそぶお母さんとも話をしてみて、月2回ペースで落ち着くのかなって気がしました。夏には1泊でキャンプしたいなーなんて話もしました。ますます楽しみ♪

育て方は当然違って「我が家は○」「我が家は×」という、それぞれの家庭の決まり事あり。近くなれば近くなるほど「え?」「なんで?」と喧嘩が多くなることも想定内。でも、喧嘩をしながらお互いの特性受容しつつ、深く繋がってくれたらいいなと思います。自然の中で仲間と一緒にのびのび育って欲しいという母の願いは同じだし、原則見ぬふりしつつ見守るスタンスです(笑) お時間ある方は一緒にあそびましょう♪

f:id:arigirisu:20110409121248j:image

f:id:arigirisu:20110409121548j:image

f:id:arigirisu:20110409124947j:image

f:id:arigirisu:20110409130705j:image

f:id:arigirisu:20110409142127j:image

f:id:arigirisu:20110409163156j:image

f:id:arigirisu:20110409172750j:image

家庭が大事

「自己肯定感が強い子どもを育てたい」と思っています。私自身が自尊心低すぎるってのもあるのですが、周りにありのままの自分を受け入れてもらえること、自分自身がありのままの自分と向き合えることって大事だと思うんです。絶対強く生きていけると思うんです。保育園や学校がいくら頑張っても家庭がガタガタだったらどうしようもない。そう思うと母親として頑張らなければ!って変に肩肘はって頑張ろうとしてしまう。だからすぐ疲れるんだろうなーって思います。なんでも「やりたいなー」って思ってるときはワクワクするんだけど、「やる」と決めたら、「やらなきゃ!」って義務感もってしまい、とたんに辛くなったりする人です。だめだなー。子育ては長いこと手間暇かけないといけません。だから、余計にあっぷあっぷしてしまうんだと思います。家庭が大事、根気づよく長い日々の関わり方が大事だからこそ、できるだけ気楽に、肩の力を抜いて、目の前の子ども達とかかわっていきたいと思います。子どもを遊ばせながら隣にいる母と話をしつつ「へー、私今こんなこと考えてるんだー」とか、思いを整理させてもらったりしました。

2011-04-08 パソコン重い

パソコン重い

今日は久しぶりにパソコンを持って移動しました。重い。両手を空けたかったのでパソコン用のリュックで動いたのですが、もう肩が痛い。気持ちが萎える。でも私、おなかに赤ちゃんいて、上の子(1歳ちょい)をだっこ紐で抱っこして、託児の荷物と書類抱えて臨月まで走り回ってました。なんかおかしかったんだろうなぁ。今の私にはできない(汗) 以前、見ず知らずの3歳くらいの男の子連れの妊婦さんから「え!?二人目産まれたんですか?・・・ってことはあの時おなかに赤ちゃんいたんですか?走り回ってましたよ!」って言われたことがありました。その気持ち、分かります(笑)

最近は必ず本をもって移動するので尚更重い感じです。MacbookairとiPadになると随分軽量化できそうです。が、iPad2が出るのは5月末とのこと。しばらくお下がりはもらえそうにありません。

誕生日

今日はお釈迦様の誕生日らしい。有吉君も誕生日。33歳かぁ。おっさんやね(笑)。お誕生日おめでとう。最近断乳して2キロ太りました。白髪も気になり始めました。今度逢ったとき「誰??」って言われないように、シェープアップも頑張らんとね。あなたを想いながら、ケーキを食べます♪

貧乏性

月に1回天然工房のパン教室に通っています。「筋金入りの不器用」を痛感するひと時です。一緒のグループになった方と「じっとしてると外に出たいって思う。外に出たらすぐ疲れる。忙しくしてないと落ち着かない」って話で盛り上がりました。で、「そういうの『貧乏性』っていうんですよ。私たち貧乏性ですね。」って言われました。貧乏性かぁ。

2011-04-07 反面教師

言葉

最近車に乗ることが増えて、ちびも車関連の言葉が増えました。「いんてぃんしーカードを確認しました。」「一般道500円です」・・・一般道なのに有料なの(笑)?? ボキャブラリーが豊富な人は、人としても豊かに過ごせるとのこと。だから私は・・・(笑) チビには表現力豊かな人間になって欲しいなと思います。「ハックショーン」という私に「花粉症は大変やね」となだめてくれるチビ。ありがとう。

反面教師

実家に住み始めて10日ほど。母の言いっぱなしやりっ放しを父が後から全部フォローしてまわっています。母は自分が父の分まで全てフォローしてやってるつもり。いやいや・・・・。その光景を見て笑いつつ、私もそうかもって思いました。母と私はよく似ているからきっとぶつかるし、母は妹よりも私を見ている方が自分を凝縮されたいヤーな姿が見えるから苛々するんでしょう(笑)

小さい頃私は「それ叱られてた」って思うことも、孫達の言動は全てを受け入れてあげられる模様。叱らず笑って見ているし、泣き続けても抱っこしてあやし続けています。ここは私も見習いたいところ。きっと私もおばあちゃんになったらできるんだろうな。やっぱり、一人でも多くの人に出会い刺激を受けることが人間形成のプロセスでは必要不可欠なんだと思う。一歩下がって全てを受け止める。私にはできない。

渡る世間は○ばかリ

実家のリビングで渡る世間は○ばかリがついています。「私はいい嫁にはなれなかったから」とバツイチの人が言ってます。実家にいるときは何となく見ているので、断片的に話が分かる。しかしまぁ、いつ見てもなんでこう主婦の悪口言い合いだけで番組が続くのだろう?不思議で仕方がありません。

いいなり

今日はチビの言いなりでチビがやりたいように付き合って遊びました。空港に行って、ハンバーガー食べて、山羊にエサをやりにいって・・・。充分満足したようです。毎日はできないけど、でもできるだけチビのわがままに付き合ってあげられる気持ちの余裕をもちたいものです。自分の興味関心とちびの興味関心が同じだとお互い楽しく遊べるのだけど、お姉ちゃんに合わせると下の子はまだかなり無理がある。両方上手に相手しながらはできないんだな。

2011-04-06 気持ちも仕事もためない

すっぽかす

本日、大事な理事会をすっぽかしてしまいました。以後このようなことがないように気をつけたいと思います。皆さんお忙しいのに、本当に申し訳ない。

意識して管理

手帳をもたないようになって丸3年。スケジュール帳はやっぱりデジタルではなくアナログで管理して毎朝予定をチェックする週間に戻していかねば! 折に触れ「外に出たい」とか「社会とのパイプをもちたい」とか言ってるくせに、大事な理事会日時を勘違いしていてすっぽかすなんてあり得ません。メールもとりあえず開いてみて後でちゃんと読み返そうっていうのもなしにしないと。それが間違いやミスの元。backlogから送られてくるとっくに締め切りが過ぎた仕事。ば○の一つ覚えのように毎日同じ物が送られてきます。やらなきゃいけないこと、やらなきゃいけない。でも・・・と言い訳言ってる場合じゃなくて、ちゃんと時間を確保しないと。そういう甘えと言うか、いい加減さが周りを振り回してるところもあるのだと反省しています。ちゃんと仕事を片付けてしまえば、ずーっと続いているこのモヤモヤもきっとなくなるはず。

泥遊び

今日は実家の畑に溝を掘って、川と池、橋を架けて遊びました。(午前中には焼き芋もしています。盛りだくさんすぎる日)チビはおかあに指示するだけ。でも、私も楽しんで掘りました。水をくみました。できれば放水は一緒にしたかったけど、これは是非ちびにさせてあげるところ。大喜びでした。そしてやっぱりお約束の水の中に足を踏みいれ、泥だらけになって遊ぶ。寝がけに「明日もするよ」と言われました。どーしよう。でも、心地よい疲れと興奮。よかったね。

2011-04-05 準備にかける時間、振り返る時間がない!

子育て」をもっと楽しみたいなと思っています。子どもはかわいい。子育ても楽しい。でも、なにかこう・・・物足りなさを感じていたり、叱ってばかリで反省しています。「あなたみたいに子育てを楽しめたらいいね」なんて言ってくれる方もいるので、充分なのかもしれませんが、なんかこう・・・もっとやれる気がするのです。

あれもこれもしてやりたい(=自分がやりたい含む)と思うのですが、育児は24時間休みがありません。もっと小さい頃は、お昼寝の時間も2人とも一緒だったので準備に賭ける時間(自分の時間)も比較的作りやすかったのです。今はお姉ちゃんは体力がついてきて、お昼寝なしでも大丈夫になりました。妹の方も午前中変な時間にちょっと寝て、眠いままぐずりながら起きてる・・・。こんな日は最悪で食事の用意も洗濯もできません。あれもこれもしてやりたい気持ちはあるのですが、日常の生活でやらなければならない3回の食事作りや掃除洗濯をする暇もなかったりします。保育園や幼稚園で勤務している時間は原則8時間。子どもがいない時間にあれやこれや考えて、子どもがいない時間に準備やら練習やらができるのですが、育児に追われていたらそんな時間はなかなか作れません。そして不可欠と言われる大切な振り返りの時間をもつことができません。これが続く塗布のスパイラルに陥ってしまい「あーダメおかあ」「叱ってばかリ」「イライラー」抜け出せなくなってしまいます。

考え方を変えて、準備から片付けまで一緒に楽しめるような育児の仕方に変えていかないと!と思います。一緒にご飯作ったり、片付け(水遊び)したりはしているんだけど、同じ目線で楽しむというよりは、どうしても上から目線で管理してしまっている自分に気づきます。やだなー。いちお、振り返りはあって「おてて絵本」と「育児日記」。電気を消して布団に入ると上の子が「おかあ、おてて絵本読んで!」と言います。一日の出来事の振り返り。「おかあは朝から晩までずっと『いい加減にしなさい』『おそと出すよ』と怒ってばかリいました。ごめんなさい。」って日もあります。ちびから「大きい声で怒ると怖いけん、小さい声でお話いようね!」と言われます。布団の中で寄り添ってるときって、焚き火の日を囲んでるときのように穏やかな気持ちで、何でもはなせて受け入れられる気持ち。チビの言葉に「はい」と返事するおかあ。親子が逆転しています(笑) 育児日記は現代版絵日記。今日あった出来事をおかあのコメントと写真付きのMLで親族に配信。「なんで私だけが更新せないかんのか!?」と文句たらたらの私ですが、自分のためにつけている育児日記なのです。

で、結局のところ。わたしは「あれもしたい」「これもしたい」「全部自分でしたい」「あー時間がない」と欲張りなだけかもと思ったりしています。「少なくすることにアクティブに!」これ私の課題ですね。キャパは誰よりも小さい自信があるからね。

2011-04-04 畑仕事

実家暮らし中。昨日畑を掘り返し、山を作って遊んでいたところを平たくして畝を作りました。人生初の畝作りにしてはなかなかうまくできたような気がします。そのあと大根やらカブやら小松菜を植えました。水やりも忘れずに! 素人が思いのままに適当にやったので、どんな野菜に育つことやら・・・(笑) プロ農家ではないので楽しくやれればそれでいい。でも、循生研の段ボールコンポスト講座に行ってみようかなと思ったりしています。チビも楽しそうに種まきしていました。一番楽しかったのは水やりと称した水遊び。おいしい野菜が育つといいなぁ。放置されてた荒れ地でしたが、ジジババも負けないぞ根性出してせっせと草取りしてました。明日は季節外れの焼き芋をする予定。

しかし、心地よい疲れ。肉体労働のおじちゃんたちが昼酒してる気持ちがよく分かりました。わたしゃおちゃけで我慢しましたけどね。

2011-04-03 断乳

ちび、断乳しました。欲しがった時に「もうバイバイしたもんね?」というと、ちょっと不服そうな顔しつつもバイバイしていました。寝るときは、泣きわめかれることを覚悟したのですが、割と諦めが早く、スリスリしつつ、顔をおっぱいの間に埋め込んで寝ていました(笑) 

上の子とさんぽ、足下見たらつくしが一面に。あっという間にかご一杯とってしまいました。明日は佃煮にして食べよう♪

2011-04-01 ひかれて死ぬやろ!?

髪を切る

やっと美容室に行きました。引き続き実家中なのですが「髪を切りたい」と言う私に、思いついたように「お母さんが先に切ってくる。あんたは昼から行きなさい。15:00やね!」だって。子どもを見ていただかないといけない負い目があるので何も言いませんでしたが、なんだそれ!と思いました。B型だから仕方ない??

3ヶ月振りくらいの美容室。私には不釣り合いな美容室に行ってるので、おしゃれなお兄さんやお姉さんが切ってくれます。「なんにもしたくない」「前髪も切れない」「一番楽な髪型に」とかいう注文しかしないので、「そんなに美容室来るのいやですか!?」って言われました。子どもがいるからなかなか時間を作れないと言うと「だから余計に時間をちゃんと作ってきれいにならないとダメですよ」と言われました。妻子ある方で、妙に説得力のあるお話でした。では次回はGW中に伺います! ひっさしぶりにカラーリングしたのですが、臭い臭い。髪も明るくなったので、気分も春めいてくるといいなと思います。しっかり充電して自宅に戻ろうと思います。

頂いた抽選券でセブ島があたらないかなーと思っていましたが、欲を出すとダメですね。1,000円の商品券だけでした。

ひかれて死ぬやろ!?

3歳の娘に、「歩道の中」「歩道がないときは必ず白線の内側」と教えています。ちゃんと守っています。道路に出る時、見ている方はハラハラですが、きちんと車を確認して道を渡っています。が、実家近辺には歩道もなければ白線もない(汗) とにかく端を端を歩きます。乗り始めたばかりの補助付き自転車、道の脇には落ち葉あったり、側溝付近は傾斜があって、へたくそなちびがそんなところを通ると先に進みません。「真ん中とおりなさい」という私に「車にひかれて死ぬやろ!?」と泣きながら逆切れするちび。教育が行き届いていると言うか融通が利かないというか・・・。

高3の時に住み始めた場所。地域の方との交流はしてない自信があるのですが、近所の方は私のこともちびのことものこもしっかり覚えていて下さっています。「この頃産まれたのにね」「大きくなったね」「お姉ちゃんになったね」と車の窓を開けて、バイクを降りて、チャリを降りて、一輪車を止めて声をかけて下さいます。車が止まって、窓が開いて、見知らぬおじちゃんとおかあが話をしているなんて・・・ちびには全くもって理解できない光景のようです(笑)。実家に、ふるさとに帰ってくるってこんな感じなのかなーなんて思ったりしました。先日開催された自宅の校区の花見、地域にはあたたかい方が沢山住んでらっしゃることが分かりました。いつまですむかは分からないけど、地域の方と顔の見えるおつきあいをしていけるよう、お見かけしたらご挨拶するところから始めたいと思います。

また久しぶりに「車を買うぞ!」モードになりました。「よし買おう!」と思ってネットでいろいろ調べているうちに面倒くさくなってきました。「人と物が乗る」「進む」私が車に求める条件はそれだけ。デザインとか色とか内装とかエンジンの音とか、もう本当にどうでもいい。車があればそれはそれは便利です。でも、月に駐車場代が15,000円で、その他にも税金とか車検とか・・・と考えたらタクシーの方がどう考えても安い。遠出するときはレンタカーで十分だと思ってしまいます。めんどくさー。誰かが納車までの全部の手続きをしてくれれば買いそうだけど。今度こそ買うのかな(笑)??