番街編 =すきぼん=

2006-09-17-Sun 頑張ろう

[]

あまりにも、此処の放置ッぷりに呆れた!!


ので、またはてな年間100冊読書クラブに入ろうと思います!

毎日とはいかないが、コマめに記録していけるかと。

本を紹介すると約束していた友にも、有限実行かまさないと!!



・期間:9/17〜2007.3/31まで 

・目標:50冊

・ルール:主に小説(今回はラノベも含む)。漫画・雑誌類は数えない。

     これ以外の本での判別は臨機応変に(いいの?


中途半端ですが、がんばりまっしょい。



・無事に50冊を読み終えたので、

現在は延長戦と題して3月31日までに何冊読んだか?

という記録になってますー。

[][]日をまたぎました・・・・・・(1冊目)


ZOO〈1〉 (集英社文庫)

ZOO〈1〉 (集英社文庫)

「陽だまりの詩」なんというか、穏やかで心地よくてよかった。

映画借りられるかな?探してみよう。是非とも見たい。

「SEVEN ROOMS」は、最後のその後がどうなったのかを考えると、

ひっじょーに恐ろしい。だが好きだ。


乙一さんの主人公って、不遇なのにあまりそういう感じがしなくて、

そして前向きで好きだなぁ。なんというか、思考の仕方がどことなくずれているのか、

なんつーか楽しい。


ZOO2を買ったはずなのに、妹に取られ、

1はほぼナツイチグッズ目当てで買いました。

だが、巻末の対談が読めたのでよし(そこか

[][]一致(2冊目)

黒冷水

黒冷水

なんだか、兄と弟の心理合戦にうまく騙されました・・・・・・

いやいやなんというか、え、どっちがホントのこと言ってるのかなぁ・・・

とか思っていたら、ああそうかぁ・・・・・・そうきたか。

奇麗事でしめた!!とか思っていたらうっかりです。


書いてることは、執拗に偏執的で気持ち悪い(褒めてる)だなぁと思うんですが、

意外にすらすらと読めてた。

デビュー作としては、面白い。


作者と出身地とか共通点があって、面白そうで成長に期待して買ったのに、

三年熟成させました。

なにしてるんだ。俺。

cha-cha-kicha-cha-ki 2006/09/19 00:13 g:book100への入部が完了しました!メンバー一覧への追加も行いましたのでご確認ください。

arimachiarimachi 2006/09/19 15:11 確認いたしました!有難うございます!!