番街編 =すきぼん=

2007-02-24-Sat

[][]延長戦59冊目

「でたまか 問答無用篇 アウトニア王国奮戦記」鷹見一幸



ずっと気になってたのを買った。

うあああ、やっぱりこの人の面白い。


すごくテンポよく読めるスペオペ作品。

王道作品かなと思いきや、やはり一味違う。


引きがすごくすごいことになっているので、

早めに続きを手に入れなければ!!


[][]延長戦60冊目

うーん、一巻より微妙だな。


[][]延長戦61冊目

工学部・水柿助教授の逡巡

工学部・水柿助教授の逡巡

今回はいかに水柿助教授小説家になったかを

大幅に寄り道をしながら綴っていますね。


うーん、勢い的には前作のが好きだが、

小説家になったきっかけとかその後の動向とかが

なかなか面白かったなぁ。

2007-02-18-Sun

[][]延長戦58冊目

今回も最高によかった。

六曜博士が!!


ちょっとSF設定だとなんでもあり要素もでるので、

盲点になることが(つまりは伏線?)あって、

うっかり忘れている事もしばしば。


恋模様も進んだのか若干下がったのか、それも面白い。


「食卓」シリーズ共々、続編が大変楽しみです。

2007-02-16-Fri

[][]延長戦56冊目

よろづ春夏冬中

よろづ春夏冬中


ふとした瞬間に日常に迷い込んでくる非日常。


でも、非日常なんて自分が決めているからで、

相手にとってはなんでもないことなんだろうなぁ。


短編集。タイトルがすごくいい。

がしかし。

なぜ、ほぼ全編通して共通項がアレなのか。

なんかフツーに描かれていたので、さほど気にならないのですが、

ちょいとしつこくね?

偏見??

[][]延長戦57冊目

[rakuten:book:11350458:detail]

続きを読みたいなぁと思っていたが、

なかなか手が伸びなかった本。

というか、一巻の内容ほぼ覚えてないんだが・・・;


軽いノリがいいなぁ。テンポ良く読める。

あとイラストもはっきりしていて好き。