Hatena::ブログ(Diary)

記憶の残滓 by arkibito

2010-02-12

旧友との再会

水曜日の晩。

中、高とともに音楽活動をし、青春時代をともに戦った旧友Mと実に10年ぶりに再会。

この10年、色々と連絡方法を探っていたのだが、手がかりがなく。

ところが別の同級生との連絡がつながって、数珠繋ぎでようやくつながった。


10年ぶりの再会。あれだけ毎日顔を合わせて、安い飯を食い、

音楽活動に明け暮れていた中なのに、10年ものブランク。

話すことは山ほどあるのに、ちょっと照れくさい。

Mの第一印象は”丸くなった”。

性格がじゃなくて顔。(笑)

中身は相変わらずやんちゃで、すぐに昔の雰囲気に入れた。


中学の落ちこぼれ仲間のなかでも、とりわけ”やんちゃ”だったMだが、

案の定、波乱万丈の道のりを歩いて、今では会社を立ち上げて若き実業家だ。


安月給の身としては全く縁もゆかりもない夜の北新地で初めて飲んだ。

話は大いに盛り上がり、酒もぐんぐん。ウイスキー行き過ぎて、珍しく酔ったわ。

こういう昔の仲間との再会というのはいいもんだ。

「地下鉄のザジ」

ずいぶん昔に見た記憶がある。最近タワレコでブラブラしてたら、

100%ORANGEのジャケで、リマスター版が出てたので飛びついた。


おはなしの内容。

母親に連れられてやってきた大都会パリ。

おてんばざかりのザジのお目当ては地下鉄に乗ること!

でも、あいにく地下鉄はストで動かない。

ええ!?何で?何で!不満爆発のザジは、

摩訶不思議な大人たちで溢れるパリの街へと飛び出していくのであった。


こどもから見れば大人はヘンテコで滑稽な存在。

男と女などとよくわからないことで、泣いて叫んで、暴れてる。

おまけにいつもセカセカ、ガミガミ。

わたしのことなんて構ってくれやしない。

わたしはお荷物なんかじゃないのよ!

ああ、地下鉄に乗りたい!ジーパンだって履きたい!

でも”大人は判ってくれない”。みんなケツ食らえ!


こどもはいつだってモンスター!

あっちへウロウロ、こっちへキョロキョロ。

大人は恋に仕事に大忙しさ。

なのに、こっちの都合はお構いなし。

口を開けばいっちょ前で、こん畜生め!

こどもはおとなしくネンネしろ!


50年も前の映画とは思えない、斬新さ。

色々な技法を駆使して、それまでの形式的なものをぶち破るエネルギーに満ちています。

まさに新しい風ヌーベルヴァーグ

とにかくひたすらドタバタの90分。

エスプリの利いたフランスドリフです。


ザジを見てると、うちのコハもこんあ風に育つんじゃないかとハラハラ

f:id:arkibito:20100212133409j:image


100%ORANGEのジャケもかわゆくてGOOD♪

地下鉄のザジ【HDニューマスター版】 [DVD]

地下鉄のザジ【HDニューマスター版】 [DVD]

雨でやむなしローラ1hコース

せっかくの祝日も雨、雨、雨。

朝イチならいけたかもしれないが、前日の深酒でDNF。

ブルベ前に2週乗ってないのはさすがに不安なので、

ローラー出動。


今回はヴァンドゥではなくて、第16ステージ、17ステージの二本立て。

第16ステージは大小ベルナール峠が続く。

今回もシュレク兄弟の執拗なアタックに振り回されながらがんばる。

途中遅れを挽回するランスのものすごい追い上げアタックに便乗(妄想♪)!

ゼエハアいいながらがんばる。

所変わって、先頭集団。最後の峠を越えて集団の追走を振り切るために全力ダウンヒル

こちらも必死のパッチで回す。MAX53km出た。

おおっと、フォイクトさんが落車!

これは痛い。そして怖い。

しばし軽回しののち、ラストスパート!がんばれアスラルロサ!

汗ダラダラ、足がちぎれるかというくらい必死で重いギアを回す。そしてゴール!第1部終了。


結果とコメンテーターの解説の間は、軽く回してリスタートに備える。

そして物議をかもした第17ステージへ突入。

ロム峠での痛々しいサストレのアタックをつぶしにかかり(妄想♪)、

シュレク兄弟のアタックについていく。いいぞいいぞ。(病気)

そしてそのままコロンビエール峠に突入。

アスタナ2人VSサクソバンク2人の直接対決。忘れるな、俺もいるぞ!(どアホ)

物議をかもしたコンタのアタックに対応できず、あっさり置いていかれる。

クレーデン、気持ちわかるよ。

淡々と峠を目指してがんばる。

後方では、ヴィギンスを引き離すランスのバカ強いアタック!

とにかくがんばるしかない。

ダウンヒルも重いギアを必死漕ぎ。

最後はヘロヘロになりながらも、シメの全力疾走でラスト300mを50kmペース。


いや〜燃えました。ナイスランでした。濃ゆい1時間。

汗でウェアぐしゃぐしゃになったけど、すごくさわやかな気分。

てか、どんだけたくましいねん、妄想力。


↓こんな気分。(気分だけ)

f:id:arkibito:20100212121520j:image