Hatena::ブログ(Diary)

記憶の残滓 by arkibito

2017-02-20

酒場探訪記 「レボリューションブックス」

山歩きを終え、醍醐駅から地下鉄に乗りこむ。

出がけに簡単なお昼を食べてから何も食べておらず

お腹ペコペコなので、京都で食べて帰ることにします。

ということで、向かったのは木屋町の南。

この一帯は最近新しく面白いお店が続々できているようで

注目のエリアです。


で、向かったのが、レボリューションブックスさん。

本屋さんながら立ち飲みができると聞いて

一度訪れたかったお店。


↓レボリューションブックス

f:id:arkibito:20170219190109j:image:w360


早速中に入ると比較的若い世代の人たちでにぎわっております。

てっきり本に囲まれて飲めるのかと思っていましたが、

本が置いてあるのは奥の仕切られた一部屋だけで、

本屋が片手間に立ち飲みを始めたというより、

立ち飲み屋に本が多めにおいてあるという程度で

その辺はちょっと期待はずれでした。

ただ、立ち飲み屋としては逆に想像以上にクオリティが高く、

こちらは期待以上。


↓店内

f:id:arkibito:20170219190257j:image:w360


↓ブックス

f:id:arkibito:20170219201041j:image:w360


まずは生をしばきながら、壁に貼られたメニューをチェック。

色々オリジナリティあふれる品々が、

300〜500円程度の価格帯で並んでいます。

お腹が減っているので、まずはがっつりハムカツ。

ここのはまあるくて分厚いボリューミーなハムで、食べごたえあり。

うまし。

あっという間にビールが亡くなり、レモンサワーにスイッチ。


レモンサワーに男のハムカツ

f:id:arkibito:20170219192056j:image:w360


続いてスピードメニューでみょうがチーズ。

てっきりプロセスチーズにみょうががかかったような

奴っこみたいなものを想像していたら、

なんとグラタン風。シンプルだけど面白い。

しかも旨い。

この組み合わせ知らなかったなあ。


↓みょうがチーズ

f:id:arkibito:20170219192509j:image:w360


あっという間にレモンサワーおかわりして

続いてはパクチー天ぷら

揚げるという発想なかったけど、天ぷらになると、

独特の風味の強さが和らいで、

甘味がプラスされて旨し。


天ぷらパクチー

f:id:arkibito:20170219195029j:image:w360


ラスト、麺があったのでこちらで〆。

アブラダレ炒め麺の小。

野菜炒めに麺が入ったような感じで、

ジャンクな味わいで旨し!

しかもこれで300円は安い!


↓アブラタレ炒め麺(小)

f:id:arkibito:20170219201337j:image:w360


ということで、お手軽に飲めるし、雰囲気もいいし、

料理もオリジナリティにあふれてよかったです。

2017-02-15

チョコ

f:id:arkibito:20170214230300j:image:w360


上の娘さんからは手作りチョコ。

奥さんからは地酒入りのチョコ。

ありがとねえ。

2017-02-13

エスケールへ パンと音楽

13:30頃に、紅葉谷から有馬へ帰還。

せっかくこの辺りまで足を運んだので、ちょっと寄り道でエスケールさんへ。

路線バスが出たところだったので、有馬から4kmほど歩いて。

思ったより距離があって足パン。


エスケール

f:id:arkibito:20170211145902j:image:w360


もう時間は14:30なのにお店は大繁盛で、

席が開くまでウェイティング。

こないだのバーガーサミットの写真が飾られていてなんか嬉し。

で、何も食べずに歩き通しだったので、

思わずジャンバラヤランチを大盛りでチョイス。

絶品バーガーのお店でバーガー食べずはなんかもったいないのですが、

あまりにお腹が減ってがっつり米をかきこみたいのです。

それに実はバーガー以外のメニューも実は絶品なのです。


ジャンバラヤランチ大盛り

f:id:arkibito:20170211143044j:image:w640


あっという間にかき込んで、1Fのパン屋さんへ。

お土産を物色していると、M沢さんがいらしたのでご挨拶。

いつも大変な方法で来るなあと笑われます(笑)

で、いろいろお話。

ちょうどM沢さんが音頭を取っているプロジェクトの件もいろいろご報告。

M沢さんは、東日本大震災復興のお手伝いもされていて、

そこで地元の小学校で、音楽ライブを開いて慰問されているのですが、

その小学校が今年度で閉鎖され、

せめて卒業生を盛大に音楽で送り出してあげたいということで、

クラウドファウンディングを利用した資金集めをされていました。

音楽のチカラを信じる自分としても共鳴するところがあり、

気持ち程度ではありますが自分も出資させていただきました。

初めてこういったものに参加してみましたが、

何か応援したいけど、どうやったらいいかわからない、

というような場合に良いシステムだと思います。

応援する側もその応援の成果がわかるし、

応援される側も味方がいるだけで勇気や希望が湧くでしょう。

色々な人が夢や野望を実現し、

その成功体験を多くの人が共有できるというのは

新しくまた興味深い試みですね。

ちなみにこのプロジェクトは、

たくさんのパトロンの参加があり、無事に希望額に届きました。

当日は仙台まで機材山盛りの車で走って行って、

演奏会と、ハンバーガーの振る舞いがあるそうで、

報告が楽しみ♪


クラウドファウンディング

f:id:arkibito:20170213010928j:image:w360


バスの時間があったので、M沢さんにお別れをし、

パンとクッキーを購入して最寄りのバス停まで。

名塩駅でJRに乗り換えて夕飯までに帰宅。

2017-02-10

酒場探訪記 「ジャックとマチルダ」

最近お気にの「ジャックとマチルダ」さんにて。

すっかり顔を覚えられてしまいました。

ここはお酒のラインナップがよく、一杯380or480円で気軽に呑めるし

飯はうまいし、お店の人との距離感もつかず離れずで居心地がよい。


この日は結構繁盛してて、焼き場の目の前にスタンディング。

オーダーが通るたびに煙がすごいので

マスターがすみません!と言ってきますが、

もう俺ごと炙ってくれ。


久しぶりにビール飲みたいなあと赤星スタート。

アテはポテサラ。

いぶりがっこの刻んだのが入っていていいアクセント。

せせりの炙りも旨し。


↓赤星とポテサラ

f:id:arkibito:20170202194113j:image:w360


↓せせり炙り

f:id:arkibito:20170202200435j:image:w360


隣の常連さんがお店の人と地酒談義されてて、

「こないだ店に出てたアレはものすごくレアで、また入れてえな」

「あれは関西ではほんと手に入らなくて、あの1本だけなんです…」

という話で、どの銘柄のことかなと思ったら、

自宅で寝かしてる「山川光男」のことで、

マスターが「なんであるんすかっ!」とびっくりされてました。

まあ、探せば見つかります。

そっからお酒談義に混ぜてもらってワイワイと。


最近はビール飲んだらすぐお腹膨れてしまうのだけど、

せっかくなので日本酒も1杯だけ。

大好きな岐阜は美濃太田の御代櫻の津島屋の外伝、

”父なるライン”がありましたので迷わずそれ。

ワイン酵母仕込みの酸味のあるお酒で、

酸っぱいの大好きなワタクシの大のお気に入り。

グビグビ、プハァ〜やっぱり旨いねえ。


↓津島屋 父なるライン

f:id:arkibito:20170202201550j:image:w360

2017-02-09

大旦那さんにて

昨日は懐かしいお方にお誘いいただいて天満の大旦那さんで呑み。

わざわざ都からお越しいただいたT君は、

暗黒の院生時代の数少ない友人の一人。

知り合ったのは院より前、

関西の各大学の映画部・映画サークルの集まりがあって、

そこに出入りしている時に知り合いました。

こうやって会って話するのは本当に7,8年ぶり。

積もる話もあり、立ちじゃなんだからと、

大旦那さんでラストまで。

ええ酒呑めました。

やはり、どっかでつながっているって大事だなあ。


f:id:arkibito:20170208200416j:image:w360


f:id:arkibito:20170208211930j:image:w360


f:id:arkibito:20170208212809j:image:w360