Hatena::ブログ(Diary)

記憶の残滓 by arkibito

2016-12-05

発表会

日曜日は長女の音楽教室の発表会。

オリジナルで曲を作曲して披露するという趣旨のもので

長女と先生と自分でいろいろアイデアを出しながら作ったのが、

今回は生まれた妹と色々なものを一緒に食べようね♪という曲。

3部構成の組曲になっていて、途中にセリフもあり、

歌いながら弾くので大変でしたが、

しっかりと練習した甲斐もあってしっかり演奏できていました。

がんばったね♪


演奏会後、担任の先生が別のクラスの発表会を終えたのちに

打ち上げ会を開くことになっていて、

スタートまでの間の時間つぶしでスタンダードブックカフェでまったり。


f:id:arkibito:20161204153344j:image:w360


17時から東心斎橋で打ち上げ会スタート。

他のクラスの親御さんの様子とかを教室で見聞きしていると

結構、競争を煽るようなギスギスした人や、

緊張感のあるクラスもあるようだけど

打ちのクラスは本当に皆いい塩梅の人ばかりで、

子供たちもノビノビ健やかで仲良しグループでよかった。

今の担任の先生と、今のクラスの人たちじゃなかったら、

長女も自分たちもこれだけ長く続けれなかっただろうと思う。

プレゼント交換の大ビンゴ大会などしながら、

子どもたちも大はしゃぎで楽しい一日でした。


f:id:arkibito:20161204174716j:image:w360

2016-11-22

定例呑み

昨日の晩はあっちょさんと定例の呑み。

仕事終わりに大阪駅で合流。

肉が食いたい、肉で飲みたい、

匂いがつかないとこで肉で呑みたいと、肉肉うるさいので

これは迷わずに駅ビル,徳田さんへ。

見事に肉しか注文しないから笑える。

がっつりメガチューで乾杯して近況報告と、

これからの遊びをいろいろ相談。


↓あっちょさんと

f:id:arkibito:20161121213619j:image:w360


徳田さんで肉三昧

f:id:arkibito:20161121204541j:image:w360


お腰の悪いあっちょさんが立ちがつらくなったので、

店をチェンジ。

肉の後は魚で地酒

ということで第4に移動してひもの野郎。

東京の屋守さん、岐阜房島屋さんなどのお酒をいただきながら

灰干しをしゃむしゃむ。うまし。


↓ひもの野郎

f:id:arkibito:20161121214031j:image:w360


↓酒〜

f:id:arkibito:20161121212806j:image:w360

2016-11-17

酒ストック

どこかに遠征に行ったり、出張に行った際は

ほぼほぼ地の酒を土産に買って帰るのだが、

川口納豆の一升瓶を空にするのがなかなかできないうちに

ストックがたまってきてしまった。

季節的にも外呑みの回数が増えるので、

これらは正月休みに干すことになりそうだ。


↓右から諏訪の「真澄」、米子の「いなだひめ」、岐阜の「久寿玉」、福井の「黒龍」

f:id:arkibito:20161114193452j:image:w360


昨日は、白山の帰りに福井みやげとして買って帰ってきた

黒龍の大吟醸をいただく。

アテは、これまた福井名物となっている竹田の油揚げ。

油揚げと言っても侮るなかれ。

お店はいつも大行列だし、お取り寄せも予約待ちが出るほどの大人気商品。

何といってもパンケーキほどもあるビッグサイズで、

外はカリッ、中はフワッフワで、

木綿豆腐のうま味がジュワッと、まさにアテにぴったりの逸品なのだ。

うまし。


↓黒龍の大吟醸と竹田の油揚げ(谷口屋)

f:id:arkibito:20161116200655j:image:w360

2016-11-16

バーガーサミットOSAKA

昨日は、大変面白い集まりにお招きいただきました。

毎年恒例の鳥取のバーガー宴の縁でお友達になった

エスケールのM沢さんの音頭で、

関西の名だたるハンバーガー屋さんが

一堂に集まっての初めての決起集会。

どの分野でもそうですが横のつながりというものは

ありそうでなくて、でも業界の発展にはヒジョーに大切ですね。

それにしても関西を中心に約40もの店舗が集結するなんて

本当に伝説的で、この日は関西で旨いバーガーは食べれない日でした。


↓バーガーサミット

f:id:arkibito:20161115183054j:image:w360


仕事の都合で少し遅れての参加になりましたが

開場はすでにすごい熱気。

おなじみのYさんやK姐さん、Fくん、はたまたK木さんまでいらして

仲良しメンバーでワイワイ♪


↓M沢さんの音頭でそうそうたるメンツが一堂に

f:id:arkibito:20161115184616j:image:w360


↓K木さんのアツイお言葉が沁みます

f:id:arkibito:20161115201603j:image:w360


↓仲良し3人組

f:id:arkibito:20161115202226j:image:w360


途中、各店舗からの自己紹介もあり、

こんなにグルメバーガー屋さんがあるんだなと驚くとともに、

何処も色々な工夫やこだわりがあって、

こりゃあ一度全部食べに行かにゃいかん!

ということで今シーズンの冬場は、

バーガー行脚ライドでもしようかと目論んでおります。

それにしてもやっぱり、やる気みなぎる人や

明確なヴィジョンを持って動いている人たちと接していると

こちらも生き生きとしますね。


↓記念撮影

f:id:arkibito:20161115202435j:image:w360


帰りにM沢さんにご挨拶すると、

またチャリで遊びにおいでと行っていただきました。

もちろんですとも!蓬莱峡登っちゃいますよ!

帰りがけに参加者全員のネームが入った記念Tシャツもいただきました。

なんと自分のネームも入れていただいておりました。

ありがたや〜。


↓記念Tシャツ

f:id:arkibito:20161115221959j:image:w360


最初は個人的な趣味でバーガーの食べ歩きをしていたのが

何の因果かお仕事につながって、

また逆にこうやってプライベートでいろんなお仲間が増えて、

人生なんでも首突っ込んでやってみるもんです。

2016-11-14

BATON STREET

日曜日はお昼から家族でご近所お出かけ。

中之島でスマイルサイクルフェスタという

交通安全のイベントがやっているというのでそちらへ行ってみたが

あまりに人が多く、アトラクションやイベントは大行列で

これは埒が明かないのであきらめて早々に会場を離脱。

でも、せっかくのいいお天気だしということで

南天満公園界隈をブラブラ。

新婚時代にこの辺りに住んでいた頃、

愛犬よっくんのお散歩でよく歩いた思い出の地。

川沿いの並木が何とものんびりとしていて、

大阪市内でもゆったりと時間が流れるお気に入りのエリアです。

最近ちょっとにぎわっていると聞いていたのですが、

BATON STREETという名で色々なお店がちょこちょことできていました。

なんだか、今みたいにワンサカ人が来る前の堀江みたいな雰囲気。


↓BATON STREET

f:id:arkibito:20161113142958j:image:w360


ちょうどお昼時でおなかが減ったので

サンドイッチ専門店のCOBATO836でランチ。

オーダーを受けて、ベーコンを鉄板で焼き、こだわりのパンでサンド。

うまい!


↓COBATO836

f:id:arkibito:20161113142651j:image:w360


↓BLT

f:id:arkibito:20161113143136j:image:w360


近くには、ニューヨークチキングリルのお店や

コッペパン専門のコバトパンなどがあり、

いろいろ楽しめます。


↓コバトパン

f:id:arkibito:20161113142901j:image:w360


お昼を済ませたら、近くだったので大阪天満宮にお参り。

この日は七五三でたくさんの親子連れがいました。

長女がやりたいというので出店のスマートボールやヨーヨー釣りで遊ぶ。

商店街をブラブラ歩いて、

扇町公園で長女の遊びに付き合いながら

次女のハイハイの練習

晩御飯は甥っ子の七五三のお祝い。

山行で披露した体を回復しながらのんびりとした日曜日を過ごせました。

流儀を知れ

山行の帰り、帰阪が20時ということで、

晩御飯を済ませて帰ることにし、三番街のインディで大玉。

山帰りはムショーに食べたくなるのですヨ!

いつもと変わらぬ安定のうまさに大満足でございます。


↓大玉

f:id:arkibito:20161112195540j:image:w360


週末のディナー時ということで、

7,8割くらい席が埋まっているくらいだったのだが、

自分が入店した時から、3人組が何席か向こう側に陣取っていた。

1人は知らないアニメのアクセサリーをじゃらじゃらつけた女で

他の2人は着古しているのに気慣れていないジャケットという

いかにも今風のオタクの男。

(それにしてもオタクが決まってこういう格好をするのは

せめて服装だけでもマトモじゃないと

自分でもまずいと知っていての一種の自衛手段なのだろうか?)

その3人がでかい声で、

ベラベラとオタク話に花が咲いているようでやかましい。

それはそれで迷惑なのだが、それはまあ許容範囲として、

どうも様子を見ると、

皿は下げられて、コップだけが置かれ手いる状態で

すでにカレーを食べ終わって久しいらしい。

いやいや、ありえんやろ?

おしゃべりをしたいなら、スタバでもファミレスでも行けばいいのに、

まさかカレースタンドで、

長々と居座り続けるなんてどういう神経なんだろうか。

お店の人もいつまでいるんだというような顔をしているが、

彼らはプロなので、当然何も言わない。

でもこれが時間が時間なら常連のサラリーマンに絶対怒られる。

結局自分が食べ終わって店を出る時もまだ店から出る様子はなかった。

そんなの初めて見た。


場所には場所の、店には店の流儀というものや、

長年根付いた文化というものが存在する。

それは街角にある古めかしい角打ちの店でも、

華やかな北新地や祇園でもどこでもそうだ。

ただ単に食事をする、お酒を飲むという行為をするとことではなく

そういう場の雰囲気や流れる時間、

あるいは一種のステータスを味わうということも

全部ひっくるめてのサービスなのに、

今の人はそういうことを平気で無視する。

というか気づいてさえいない。

文化というものに恐ろしく鈍感なことに本当に悲しくなる。

公共の場で、自分の立場や振る舞いが

他人にどういう影響を及ぼすのかということを

そもそも思考せず、すべて自己完結に動くことに恐ろしさを感じる。

哀しいかな、もはや日本は、中国か韓国なのかとさえ感じてしまう。

たかだか数十年の短い経験の

小さな小さな世界に閉じこもって、

その中の常識にだけとらわれて、

実は何十年何百年とあまたの人たちが培った

歴史や文化が存在することに対して自分が無知なだけなのに、

周りの方がおかしいとか、面倒くさいとか、

時代遅れだとか、見当違いの批判をして、

そういうことが最近は本当に多く感じる。

それは自分が年を取ったからかもしれないが、

ちゃんと年を取ってきているということならむしろ喜ばしい。

あとは、少なくとも自分の娘が

あんな恥ずかしい若者にならないようにはしないとなあ。

じゃけ祭り

金曜日はお仕事で、広島の集いへ。

今年はカープフィーバーやら、

オバマさん訪問など話題が多かったですね。

美味しいものも多いし、

瀬戸内ならではののんびりさと人懐こさのあるいい国です。

ちなみに広島のお好み焼きを広島焼というと怒られます。


f:id:arkibito:20161111180946j:image:w360


f:id:arkibito:20161111181049j:image:w360


f:id:arkibito:20161111181500j:image:w360