Hatena::ブログ(Diary)

記憶の残滓 by arkibito

2017-07-20

clammbon モメントツアー2017 at 滋賀 U★STONE

日曜日の晩は、滋賀石山のライブハウスU★STONEへ。

待ちに待ったクラムボンのライブ!!YEY!!


クラムボン2015年にメジャーレーベルを自ら外れ、

運営からライブ活動、CD制作から販売まで

全部自前でやっていこうと、新たな船出に漕ぎ出しました。

今回のライブは、最新アルバム『モメントep.2』の発売記念ツアーなのですが、

大手流通を介さず、自分たちで手売りをしたり、

CDを販売してもらえる場所を探したり、

自らの活動に賛同してくれる人たちを巻き込みながら

セルフビルドで活動を続けています。

で、当然大阪にもやってくるんだけど、

なんでわざわざ滋賀会場を選んだかというと、

比較的キャパの少ない地方会場ではCD販売とセットでサイン会が開かれるからです。

どうせなら、お会いしてお話ししたいじゃん!


で、ちょうどこの日は我が家の記念日で、

結婚式をしてジャスト10年の節目の日でした。

そんな日に、次女と奥さん残して、長女と二人でというわけにもいかないし、

自分も奥さんもずっとずっと大好きトリオなので、

家族4人そろって行ってきました。

もちろん、乳飲み子抱えてというリスクはあったのですが、

今までもコンサートには連れて行ってお利口だったし、

お姉ちゃんの発表会でこの手のものは慣れているし、

クラムボンのライブは子連れが珍しくないので、いけるだろうと。


で、例によって工作部隊出動。

大したお土産にはなりませんが、ファンレターの代わりに、

三者三様でお三方の似顔絵を描いて渡すことにしました。

春からはじめた新しい趣味というのはこの絵描きのことで、

今までは風景画ばかりで、人物画は大の苦手分野でしたが、

最近お付き合いのある人の絵をちょいちょい描いています。


↓工作部隊

f:id:arkibito:20170716121039j:image:w360


京都を離れて一路石山へ移動したのだが、

突然の大雨で結構大変。

開場前に、物販があり、

CDを購入してサイン会の整理券をゲット。

開場までしばし待ちます。


石山駅前のU★STONE

f:id:arkibito:20170716172355j:image:w360


初めての会場なのでどのくらいの人が入るのかわかりませんでしたが

結構な人だかり。

順番となり3Fのホールへ行くと、結構大きいハコ。

オールスタンディングなのですが、ぎゅうぎゅうに押し込まれる感じ。

こちらは小さな子供がいるので、

入ってすぐの壁際にどうにかスペースを確保し、

何かあったらすぐ退出できる態勢に。

あとからどんどんひとがやってきて、ものすごい熱気。

結構ステージとの距離は近くで、臨場感抜群だけど、

その分、人が詰まってて大変。

自分はタッパがあるので全然見えるが、

長女はもちろん、奥さんもギリギリ人の影の間から見えるくらいの感じ。

次女をしっかり抱きかかえながらライブに挑みます。


いよいよスタートして、大盛り上がり!!

『GOOD TIME MUSIC』『シカゴ』『Yet』

バタフライ』『バイタルサイン』などなど

盛り上がりナンバーを惜しみなく、ミトも大ハッスル状態。

もちろん新盤からのプレゼン(笑)披露もあり、とにかくスゲースゲー。

特に『風よせて』はもう会場全体から歌声がリフレインしてすごかった!

ラストは『Folkrore』!

とにかく素晴らしすぎました!!


しかし今までのライブで一番過酷なライブでもありました。

長女はそのままだと満員電車の人混みの影の中で

ただただ爆音聴かされてるという地獄絵図状態になってしまうので、

ライブの約半分くらい、ステージが見えるように

約30kgの娘を必死で担ぎ上げ、

もう腰がバッキバキに砕け散るところでした(泣)

それでも、ステージの上で、

素晴らしい音を奏でる3人の姿を目撃して、

長女も大感動しておりました。

次女はというと、これまた時折ステージが見えるように交代で担ぎ上げ。

なかなかの爆音にも全く動じず、

むしろわかっているか偶然なのか、

周囲のノリに合わせて踊りながら、

イエ〜イエ〜と声を上げてゼッコウチョー。

あいつ絶対パリピやわ〜〜〜。

で、序盤から全開だったせいか、

途中からスイッチが切れたように爆睡。

あのワイガヤの中でも全く関係なしで後半は熟睡してました。


滋賀ノレン

f:id:arkibito:20170719125817j:image:w360


ライブ後は、サイン会ですが、すごい数なので結構待ちます。

ヘットヘト状態でその場に倒れ込んで、待機。

そうして1時間ほどで順番が来ました。

ミト⇒大助さん⇒いくこちゃんの順番でサインをいただきました。

ミトはすかさずイラストバッヂに気づいて、

何それ何それ!?と喜んでくれて、

無事に似顔絵をお渡しすることができました。

で、いくこちゃんは何と覚えていてくれていたみたいで、

「今!東京駅〜♪」と合言葉!

娘が念のためと、アンサンブルズ東京の時に作った

ゴジラのお面を持ってきていて、「ああ、覚えてる!!」と

久しぶりの再会を喜んでくれました。

数が多いので、結構流れながらのサイン会でしたが、

結構話しかけてくれて娘も大喜びでした。

アイドルの握手会ならとっくにはがされてるくらい)


↓モメントep2

f:id:arkibito:20170716212743j:image:w360


↓サインいただきました

f:id:arkibito:20170719130639j:image:w360


ということで大満足のライブでした。

帰りは新快速で爆睡。

ここ数日『波よせて』のメロディーが

頭にこびりついて離れません!

2017-07-19

細野晴臣 初夏ツアー at 味園ユニバース 

ハイ!

毎年恒例となってきました細野晴臣×味園ユニバースのライブ。

今年もバッチリ!

あの昭和ムード満点の異空間で味わう、

ブギウギカントリーと、大人のロケンロールは、

唯一無二のショータイム。


f:id:arkibito:20170715165537j:image:w360


f:id:arkibito:20170715193836j:image:w360


入場してすぐに、あのお方がいらっしゃっているのに気付いたが、

他の人はみな場所取りや、ユニバースの異空間に見とれてしまって

ほとんど誰も気づいていない。

あのお方は、極めてナチュラルにふるまっていて空間にすっぽり。

奥の座席から一度入口の方へ向かわれたのを見て、

これはチャンス!

で、座席に戻られる直前、できるだけ周囲に人がおらず、

騒ぎにならないぎりぎりのタイミングを狙ってお声かけしました。

交わしたコトバ数は本当に少なかったけど、

夢のような瞬間でした。


f:id:arkibito:20170715172458j:image:w360


f:id:arkibito:20170715172502j:image:w360


ドキドキが冷めやらない中、本番スタート。

今年はドラムスに林立夫さんが参戦。

伊藤さんとのダブルスが腹の底まで響くなか、

軽快なステップを踏んで御大が登場。

かっちょええ〜@@@@(泣)

ついこのほど70歳を迎えられ、

70を迎えたら引退宣言をしてらしたのに、

翌日には浅草でライブがあり、この日は引退後2回目のライブ(笑)

ほんとお茶目で、キュートで、底知れぬ才能の持ち主。

11月にはニューアルバム発売記念で

もう一度大阪でコンサートがあるのでぜひ行かねば!


f:id:arkibito:20170715193220j:image:w360

2017-07-16

神様〜!!!

神様ありがとう!!

もしやと思ったら、もしやと思ったら

ホントに神様に逢えました(激涙)

場所が場所だけにこそっとお願いしたら、

一言「いいよ」とサインと写真に応じていただきました。

なんてジェントル@@


f:id:arkibito:20170715173159j:image:w640


f:id:arkibito:20170715203259j:image:w360

2017-07-07

ヘビロテ

D


このところのヘビロテはMIYAVIの「Fire Bird」。

最近、HONDAのFITのCMでバンバン流れている曲です。

大阪出身のサムライギタリストは、ギンギン、ギリギリでカッチョええ。


2017-07-01

Music Life 『I Dont Want to Miss a Thing』 by AEROSMITH


ここ最近忙しくて、

なかなかギターを弾く時間がなかったので久々に。

映画『アルマゲドン』の曲としてあまりにも有名な

エアロスミスの曲を思い付きでやってみました。

やっぱスティーブン・タイラーの

高音のシャウトは改めてすごい。