Hatena::ブログ(Diary)

記憶の残滓 by arkibito

2017-04-29

お疲れさん会

昨日は新大阪でお疲れさん会。

ちょっと過労と、こじれて長引いてい咳と風邪でしんどい。


f:id:arkibito:20170428190411j:image:W360


f:id:arkibito:20170428201110j:image:W360

2017-04-26

天満で作戦会議

ブログ書く暇がない…


土曜日、もういっちょ。

晩にうめ夫妻からお誘いがあり、天満呑み。

一緒に長女もついてきて4人でワイワイ。

作戦会議の場としては、もうここしかありませんなと、

常店の「なかなか」さんへ。

目利き、舌利きのお二人にはちゃんとしたとこ紹介しないとあきまへん。

1人呑みだと座りは敬遠しがちなので

ひっさびさだったけど、ご主人ちゃんと覚えていてくれてはりました。

天満市場界隈は今ものすごい人気で、すっかり客層も変わってしまって、

ホームからアウェイになりつつある。

でも元々、この界隈でええモン揃ってるんはあっちじゃなくてこっち。


↓なかなかさん

f:id:arkibito:20170422193605j:image:w640


とりあえず、ここはお酒のラインナップが素晴らしくて、

他では呑めないようなレア酒がたっくさんあり、

しかも1杯500円前後。地酒のパラダイスです。

全部解説している余裕がないので、ざっと写真で。

この中でも一番驚いたのが、奈良は五条の「賀名生(あのう)」。

無骨な辛口。気に入った!


↓丹下左善(福岡

f:id:arkibito:20170422200355j:image:w360


↓越前岬 stark kaiser 生原酒(福井

f:id:arkibito:20170422200503j:image:w360


↓瀧自慢(三重名張

f:id:arkibito:20170422200516j:image:w360


↓山法師(山形)と宗玄(石川能登

f:id:arkibito:20170422203333j:image:w360


↓美酒の設計(秋田

f:id:arkibito:20170422211111j:image:w360


奈良は五條の賀名生(あのう)

f:id:arkibito:20170422211448j:image:w360


佐賀の銘酒・鍋島の風ラベル

f:id:arkibito:20170422212713j:image:w360


↓天野酒(大阪)と五十嵐(埼玉

f:id:arkibito:20170422223620j:image:w360


ご飯も、新鮮な魚や、季節の野菜を使った和食がメインで

本当に何食べてもおいしいんです。

1人でもいつでも来てくださいと行っていただいたので

また近々。

実はバイトの女の子が超かわいかったが、娘の前だし


↓〆は白エビとホタルイカ炊き込みご飯

f:id:arkibito:20170422232806j:image:w360


当日の件も、今から超楽しみだし、秋の秋刀魚も絶対!

すっかり娘もなじんで、気づいたらあっという間に終電間近@@

時間経つの早ええええ〜。

うめ夫妻、楽しい夜をありがとう♪


↓楽しい夜でした♪

f:id:arkibito:20170423000030j:image:w360

2017-04-24

御結 生酛 超辛口純米

f:id:arkibito:20170421200131j:image:w360


奥さんから珍しくお酒のプレゼント。

近くの酒造やまなかさんで、

お店の人に聞いて買ってきてくれたらしい。


で、これが

広島県三次の美和桜酒造の「御結(おむすび)」という

レア酒。

山卸(やまおろし)という大人数での重労働を要する

手間のかかる生酛造りで仕上げられた逸品。

(ちなみに山卸という手間を廃すると、山廃造り)

コメのうまみを引き出すため、あえてもろみに余計な手をくわえず

ノビノビと仕上げられたお酒は、超辛口を名乗るにふさわしい、

ちょうキレッキレ。

こりゃあスゴイ。

2017-04-19

栄養補給

昨日は栄養補給へこちらへ。

いろいろ忙しくて飲み歩きも久々。


↓ジャックとマチルダ

f:id:arkibito:20170418193559j:image:w360


昨日も暑かったので、とりあえず赤星をしばく。

大好きサワラがあったので、

こちらではめずらしくお魚をいただく。

ほどよい炙り具合でたまらん!


赤星に鰆

f:id:arkibito:20170418193911j:image:w360


今日のお目当ては白肝の刺身。

これがトロントロンで、んまい。


↓白肝の刺身

f:id:arkibito:20170418194129j:image:w360


ビールを干したら、やっぱりお酒をいただきたくなる。

魅力的なラインナップがそろうが、

ここは日曜に行ってきたばかりの淡路島から都美人。

ガツンとうまし。


↓都美人

f:id:arkibito:20170418201156j:image:w360


以前、島田商店さんでアテにいただいてから、

クリームチーズで飲むのが大好きになり、それも注文。

しあわせ。


クリームチーズ

f:id:arkibito:20170418200236j:image:w360


相変わらず居心地よろし。

ほな、またぁ。

2017-04-14

京都 本本本

昨日はいつものオフィスじゃなくて、

別のところで倉庫業務。

ほとばしる汗!みなぎる肉体!

で、全身バッキバキのまま、夕方からは一路京都。

最近京都ウロウロが面白い。

桜もまだ残ってるし、暖かくなってきたし、

相変わらず人が多すぎるけど、空は広いし。

ええですな。


↓ハルウララ

f:id:arkibito:20170413181040j:image:w640


業務が思ってたより早く終わって、時間があったので

毎度の寄り道タイム。

まずは三条大橋を少し下がったところに

去年末に新しくオープンした

「ホホホ座 三条大橋店」さんへはじめまして。

その名の通り、、旧ガケ書房のホホホ座の関連のお店で、

こちらはこぢんまりとしたお店のつくりで、

古本がメインに、小さなcafeスペースを併設。

ちょうど先日に、うちの別チームがお世話になったそうで、

それなら地元のものが顔を出さないのもアレだし、

何より本好きとして興味津々でご挨拶に行ってまいりました。

最近、本当に本屋とそれを取り巻く人たちが面白いんです。


↓ホホホ座

f:id:arkibito:20170413175902j:image:w640


それからあんまり気持ちの良い空だったので、

鴨川をテクテクあるいて、丸太町の誠光社さんまで。

先月はイベントで何度も訪ねましたが、

出演者さんとの交流があったり、

準備や片付け等でバタバタで、

なかなか店主の堀部さんと

ゆっくりお話しする機会がなかったのですが

この日はようやくいろいろお話しできました。

堀部さんと言えば、昨今の本屋の道筋をつけたといっても過言ではない

あの恵文社一乗寺店の店長さんを長年務められてきた方で、

色々な分野に精通して、

たくさんの方とのネットワークを築かれてきた方。

向こうは多分全く覚えてないと思いますが、

実は、自分が学生の頃だから、もう20年ほど前、

自主映画サークルの活動の一環で、

「月刊ぢ」というフリペを毎月発行していたのですが、

それを毎月置かせてもらうために、

毎月恵文社に通っていたころから知っている方です。

この日もまた思いがけない発見がありまして、

そのことでいろいろお話できてよかったです。


↓誠光社

f:id:arkibito:20170413182140j:image:w640


で、この日の用事はその恵文社さんなのですが、

それについてはまた別記事にて。

またまたものすごい考えさせられる、

目から鱗のイベントでした。


で、21:30頃に終了して、一乗寺を後にし、

四条まで戻ってきたのが22時過ぎ。

お腹も減っていたし、まだ終電までは少し時間があったので

駆けつけ呑みということで、最近行きつけにしている

レボリューションブックスさんへ。

この日はもう本屋三昧。

まあいつものことですね。


↓レボリューションブックス

f:id:arkibito:20170413223131j:image:w360


↓レボリューションブックス

f:id:arkibito:20170413221101j:image:w360


ここではレモチューがセオリーで。

目の前においしそうにしゅんだ炊いたんがあったのでそれと

大好きな天ぷらパクチー。

うまし。


↓レモチュー&小松菜と厚揚げの炊いたん

f:id:arkibito:20170413221458j:image:w360


↓天ぷらパクチー

f:id:arkibito:20170413221959j:image:w360