Hatena::ブログ(Diary)

記憶の残滓 by arkibito

2015-12-09

なかよし60周年記念公演 『リボンの騎士』

ピアノ発表会のあとは、バタバタとあわただしく移動。

なんばから心斎橋まで歩いて長堀鶴見緑地線OBPへ。

向かったのは関西の演劇の殿堂シアターBRAVA。

家族3人で久々の演劇鑑賞です。

これはもう発表会が決まるはるか前(というか発表会の告知が間際…)から

チケットをゲットしていて、家族で楽しみにしたのでした。


↓シアターBRAVA

f:id:arkibito:20151206152936j:image:w640


ということで今回の観劇は、なかよし60周年記念公演の『リボンの騎士』。

実は乃木坂つながりで、

2大推しメンの生ちゃんとキャップが出ることがそもそもなんだけど

ちょうど久々にミュージカルもええなあと思っていたところで、

内容的にもアナ雪的な話で娘にもわかりやすいので。


リボンの騎士

f:id:arkibito:20151206153138j:image:w640


手塚漫画なので過去に読んだことあるはずだけど、

こんな話だったっけなあと覚えてなかった。

天使のいたずらで女の心と男の心の2つを持って生まれた

ある国の王様の女の子が主人公。

その国では王位を継ぐのは男の子のみと決まっていたため、

女の体と心を持ちながら、男として育てられ、国民にもその事実は伏せられていた。

野心を懐に隠した悪い宰相のたくらみで国王が急死し、

後を継ぐ段になって、国民を隠し続けた裏切りの気持ちと

押さえきれない乙女心によって、実は自分は女であると告白してしまう。

それによって身分をはく奪された上に追放され、国はまんまと宰相の手に落ちる。

没落していく国の有様への想いと、揺れ動く恋心を抱きながら、

名もなき騎士=リボンの騎士として、立ち上がるといった内容。


ミュージカルなので当然歌があり、殺陣のシーンやダンスなどもあって、

非常に面白いエンターテインメントでした。

主演の生ちゃんも、普段の可憐なピアノ姿や、ド天然な感じはみじんもなく、

場面によってコロコロと男になったり女になったりする難しい役を

立派にこなしていて、特に中盤の盛り上がりのところでは

勇ましく男らしい騎士になりきっていて格好良かった。

キャップは、事態を混乱に陥れる魔女の娘役で、

最初は悪役なのかと思いきや実はとっても切ない役。

ソロで激しい曲に合わせて歌い踊るシーンとかもあって、さすがの歌唱力。

舞台での立派な出で立ちはもはやポンコツじゃありませんでした!

役柄、母魔女のはいだしょうこさんとの掛け合いがあって、

はいださんも普段の天然な感じが一切なく、恐ろしい魔女になっていて、

さすが宝塚

とにかく超高音の歌声が響いて、聞き惚れてしまうほどでした。

正直、開演前までは、やっぱりアイドルがお芝居なんて、

単なる添え物的な感じで、

他の演者さんと明らかに場違いだったらという不安もなくはなかったのですが、

ホントすみません。甘く見ていました。

2人ともむしろお芝居をグイグイと率先して引っ張っていくだけの

非常に高いクオリティーでした。

あれは相当稽古を積んだんだろうなあ。

あと印象的だったのは脇を固める、野口かおるさんや八十田勇一さんの

コミカルなお芝居も爆笑だったし、

天使役の神田愛莉もキュート。

悪役の根本正勝さんも本当に憎たらしくていい演技されておりました。

予想以上に面白く印象的なミュージカルで、

娘も始めてみる本格的なお芝居に興味津々の様子でした。


↓プレゼント(ほしい柄だけゲット。なんという引き運)

f:id:arkibito:20151206155204j:image:w640

2015-08-27

真夏の全国ツアー2015 at 大阪城ホール

昨日は夏休みを取得して乃木坂のライブへ。

去年は朝潮橋の体育館でしたが、今年はいよいよ大阪城ホール

ご近所なのでアクセスが便利だわ。

他のアイドルを知らないけど会場はわりかし女子率高め。

あと、ヲタの人たちももちろん多数。

あの芸とかガナリはやっぱりノーマルの人間からすると全然、慣れないわ。

盛り上がるのはいいけど、ちゃんと観て聴いてるのかと。

まあ郷に入っては郷に従えなんだけど、真似はしません。


さてさて、公演は、もちろん最高で大満足でした。

特に終盤、”乃木坂らしさ”をテーマに、

生ちゃんの生ピアノ演奏とストリングスのアレンジで、

『何度目の青空か』『君の名は希望』の連続は素晴らしかったです。

しか〜し!しょっぱなからいきなりマサカの大失態発生!

曲の間奏中に、毎度盛り上げ役の生駒ちゃんがマイクで会場を煽るのだけど、

何を血迷ったかこの大阪の地で、「福岡、最高〜!!大好きだよ〜!!」と叫んだ!!!

それに気づいたメンバーもきょとん?としてたけど、

すぐさま間奏が明けて、歌が始まって、

そこからプログラム的に歌が数曲続いていったので、

てっきりあれは聞き間違いかと。

で、ようやくMCの時に、回し役の桜井キャップの会話を遮って、

生駒ちゃんが「あの〜お詫びをしなければなりません!」と土下座!

生ちゃんのナイスフォローで、

大阪らしく会場全体で「なんでやねん!」の総ツッコミをいれて

会場は大盛り上がりでした。

いや〜しかし、大阪初日1回目ならまだしも、2日目ですからねえ〜。

キャップはポンコツでもいいけど、生駒ちゃんしっかりしてくれなきゃ!

でもあんな大舞台であんな見事なやらかし方は

なかなかお目にかかれるもんじゃないので面白かったです。


↓真夏の全国ツアー 地方公演最終日

f:id:arkibito:20150826121701j:image


城ホール

f:id:arkibito:20150826122028j:image


↓やっぱ推しメンはキャップ

f:id:arkibito:20150826122357j:image


さて、帰宅後、ひさびさに弾き語りをしてみました。

曲は最新シングル『太陽ノック』のカップリング曲『羽根の記憶』。

(いい楽曲は必ず、秋元さんの詞は空ネタなんですネ…)

この歌もPVもすごくいいなあと思って、練習をしていたのだけど、

山で手を痛めてから、握力が落ちたのと、

指の腫れが収まらずコードを抑えるのに支障があって、

ギターなかなか触れていませんでした。

この歌も今回の公演で披露されてとてもよかったなあ。


↓『羽根の記憶』

D


弾き語り練習

D

2015-07-06

また

くそ!セブンイレブンめっ!

性懲りもなくこんなもんに手を出すおっさん。


f:id:arkibito:20150704032958j:image

2015-03-25

乃木坂クエスト 11thCDヒット祈願キャンペーン 東京メトロ全駅ポスタージャック

入笠山のスノーハイクを終えたその足で、次のミッションへと向かう。

そのミッションとは…

乃木坂46の11thシングル『命は美しい』のヒット祈願キャンペーンで

3/23まで東京メトロ全175駅をポスタージャックしていて、それを巡礼いたします!

さすがに限られた時間内でフルコンプリートはできないので、

主要なメンバーや推しメンを中心に拾っていきたいと思います。


さて富士見から乗り込んだあずさ号はなぜか超満員で、指定席は売り切れ、

自由席もすでにたくさんの立ち客がいて入れそうにない。

仕方なく空いている指定席の車両のデッキに移動してひたすら我慢。

それほど山歩きの時間はなかったとはいえ、雪上を上り下りしたし、

なんといっても登山靴なので脚が締め付けられてしんどい。

本当ならゆっくり靴を脱ぎたかったのに…

4時起きで、ほどよい疲労感も漂い、ひたすら眠くてうつらうつら。

甲府駅で多少人が減ればと期待したが、乗ってくる客の方が多い。

甲府を出たら次は一気に八王子。

ぼんやりと車窓を眺めながらレーションを食べ、

17時前に新宿に到着したころにはすでに疲労困憊。


新宿で下車して、さてどうしようか。

いくつもの路線を乗り降りしないといけないのだが

山ザックにスノーシューをぶら下げて機動力が著しく低い。

しかし、東京駅まで行ってロッカーにしまう時間的な余裕もないので、

これも山行だ、修業だとそのまま乃木坂クエストに突入します!


まずは新宿駅だが、もうわけがわからん。

自分が今何階で、東西南北がどっちで、

どうしたら外に出られるのか。

迷宮です。迷宮。

駅1つだけでグランフロント大阪3つ分あるんじゃないか!?

まさしくダンジョン。

ポスターは各駅に1枚1か所だけしかないのだが、

ホームにあるかもしれないし、出口の階段にあるかもしれないし、

乗り換え通路にあるかもしれない。

それをほとんどヒントなしで探さねばならない。

こんな巨大ターミナルで改札や出口がいくつもあるところは、

探し出すだけで時間がかかるので最初からスルーして

小さな駅(できれば乗り換え路線のない駅)を中心に攻めていく戦略で行きます。


まずは新宿駅の巨大ターミナルをどうにか抜け出し、

西へと向かいます。

そして1つ横の駅である西新宿まで歩いて移動。

そしてまずは1dayチケット(都営線含む)を1000円購入。

これがないと始まりません。

大阪の地下鉄ではカードなのに、東京メトロは紙ででました。

絶対メロメロになりそう。

早速、改札をくぐってポスターさがし。

ありました!

記念すべき1枚目は、能條愛未さん。

ということでパチリ。


↓ジェイソン能條さん(西新宿)

f:id:arkibito:20150322170420j:image:left


さて、あまり一か所に悠長に滞在することはできません。

写真を収めてすぐに移動開始。

東京メトロの路線図を打ち出した紙とにらめっこして、

次のターゲットを狙います。

副都心線の駅にお目当てのメンバーが集中しているので、そちらへ参ります。

まずは西新宿駅から丸ノ内線に乗り込み、

1駅東の新宿三丁目へ。

そこで副都心線に乗り換え。

とりあえず一番遠いところまで行って、そこから戻りつつ途中下車することに。

まずは北上して池袋の次の駅、要町駅へ。

そこには高山一実さんのポスター発見!

アメージング!


↓アメージング高山さん(要町)

f:id:arkibito:20150322173140j:image:left


すぐに戻りの線路へと走り、2個戻った雑司が谷駅へ。

そこにはセンターの西野七瀬さんのポスター発見。

さすがに人気メンバーということで、

カメラを抱えたファンが結構群がっておりました。

すごいもんで、東京メトロ中、

カメラを抱えた乃木坂ファンがたくさんクエストにチャレンジして、

本当に結構なブームになっておりました。


↓どいや西野さん(雑司が谷)

f:id:arkibito:20150322174235j:image:left


同じ路線でも、1つずつ駅で下車して、また乗りなおしてを繰り返すのだが

本数の多い都心の地下鉄と言えど、やはり5分10分間隔なので、

1駅に10分はかかります。1時間で狙えるのはせいぜい6枚くらい?

それもスムーズに移動ができた場合で、

同じ駅でも別の路線に乗り換える場合、何階分も上り下りをしたり、

もう別の駅にしたらええんちゃうの!というくらい、

めちゃくちゃホームが離れていたり、

あるいは全く構内が広すぎて道を完全にロストしてしまう場合もある。

そういう移動の時間だけでなく、

ポスターが貼られている場所は駅によって違うのでスムーズに探し出せないと

本当に時間のロスがえらいことになります。

これは思った以上にハードで、

リアル・ゼルダの伝説もしくはトルネコ・ダンジョン状態。

しかも山行の荷物を抱えながら、上り下り、ダッシュを繰り返すので

正直入笠山の数十倍大変でした。

おまけに、関西人にとっては、東京の地下鉄なんてカオスそのもので、

あそこの駅へ行くにはどの路線がいいのかとか、

そんな駅聞いたこともねえよ!という駅も当然たくさんありました。

一番困るのは電車の行先案内、「勝田台」行きってどっち方面行くんよ!?

最近は地下鉄から郊外へ向かう私鉄へ直通乗り入れしているので、

もう行き先がカオス。西へ行くのか東へ行くのか本当にパニック!

おかげで苦手だった東京メトロの仕組み勉強できましたが。


さて、次は4つ戻って東新宿駅。

ここでもすんなり深川麻衣さんをゲット。

すんなり次の駅へ移動できるかと思っていたら、思わぬ落とし穴。

そのまま南下して明治神宮前を目指すつもりで

副都心線のホームに戻ったつもりが、なぜか上りと下りのホームを間違える。

というのも、この副都心線の東新宿駅は、

地下鉄でありながら急行が普通を追い越す駅で

上下線で2階層に分かれているのだ!

改札から一つ下に降りたホームがてっきり別の路線(都営大江戸線)だと思って、

もう1つ下のホームに行ったのだが、そこが逆方面へ向かうホームで、軽くパニック!

たまたま駅員さんが通りがかったので聞いて間違いがわかり、

すぐに元のホームへと戻ったが、1つ電車を見逃してしまいタイムロス。

ガッデム。


↓聖母・深川さん(東新宿)

f:id:arkibito:20150322175555j:image:left


どうにか軌道修正をして、副都心線で明治神宮前へ移動。

そこから千代田線ホームへと大移動して、原宿駅方面の改札を出ると

ありました生田絵梨花さんです。

この人のクッキングは今でも衝撃的(猟奇的)で忘れられませんね。

どうやら別の駅の生田さんのポスターは盗難にあったようですが、

ここは無事にありました。

さすがに人の多い駅なので、ポスター前ではファンが群がっておりました。


↓ダンケ生ちゃん(明治神宮前)

f:id:arkibito:20150322181625j:image:left


続いて、千代田線で1駅移動して表参道へ。

ここでようやく私の推メンである桜井玲香キャップとご対面!

ここも人が多く、写真を撮る行列ができておりました。

並んで写真を撮り、後ろの方にシャッターを押してもらいました。


↓桜井キャップ(表参道)

f:id:arkibito:20150322182316j:image:left


推しメンなのでね

f:id:arkibito:20150322182427j:image:left


同じメンバーのポスターでも複数の駅に張られていて、

そこに書かれたサインが違うので、全種類で175種類全部違います。

全部は当然無理なのでせめて桜井キャップの3枚はコンプしたいと、

次の駅、渋谷へ向かったのだが、もう完全にカオス。

そもそも広大な駅ではあるのだが、ただ今再開発まっただ中で、

仮設の通路がバンバンあったりして、自分の所在すらあやしくなる。

できうる限り構内を行ったり来たりしたのだが、

残念ながら発見できず。無念!

時間もないのでタイムアップして銀座線に乗り込み、外苑前駅へ。

そこでもう1枚の桜井キャップのポスターをパチリ。


↓桜井キャップもう一丁(外苑前)

f:id:arkibito:20150322184702j:image:left


推しメンなので!

f:id:arkibito:20150322184720j:image:left


さて、この時点で時刻は19時を回っております。

今日食べた飯は入笠山山頂でラーメンを食べたきりで、

特急でもまったく疲労回復できず、かなり体力的に厳しいくなってきました。

しかしいくらなんでも20:30には東京駅にたどり着かねば帰れないので

それまでクエストに集中していきます。

我ながらここまでさせるエネルギーは一体何なんだ!


続いて、そのまま千代田線で虎ノ門へ。

ここでは堀未央奈さんのポスターをゲット。

堀ちゃんはかなり個性的で、

我が家でもちょくちょく話題に上る気になる人です。

とにかくスゴいんです。


↓脇の体操1,2,3!堀ちゃん(虎ノ門)

f:id:arkibito:20150322185941j:image:left


そこから一旦バックして溜池山王へ。

ここで銀座線から千代田線へスイッチするため

長い長い長〜い構内をひたすらダッシュ。

その途中で、星野みなみさんのポスターをゲット。


↓パン好き・星野さん(溜池山王)

f:id:arkibito:20150322190516j:image:left


千代田線で向かったのは、聖地・乃木坂

グループの名前の由来はこの地名からです。

このプロジェクトが最初に企画されたのがこの地だったのです。

乃木坂46はSONY系列なので)

ちなみに、この地名の由来は、近くに乃木神社があるからだと思いますが

そこに祀られているのは言わずと知れた乃木希典大将です。

明治期の軍人で、日露戦争にも従事し、明治天皇の崩御に伴って自刀しました。

この方は人によって評価が大きく分かれ、

日露戦争の英雄として湛えられたり、世紀のバカ将軍と揶揄されたりします。

いずれにせよ群衆には大変人気のあった将軍です。

さすがにそこまで由来を遡って名付けをしたわけではないと思いますが。


↓聖地到着

f:id:arkibito:20150322191543j:image:left


いずれにせよ、乗り換え路線のない小さなこの乃木坂駅が、

乃木坂46が登場するまでこれほどフューチャーされたことはなかったはずです。

今や聖地と化し、ファンが多く訪れているよう。

ここには特定のメンバーのポスターではなく、文字だけのポスターがあって

そこに全メンバーのサインとメッセージが書かれてあるそうです。

さっそく改札を出てみると…

おおおおお、ものすごい行列が目に飛び込んできました。

さすがにこれに並んだら小1時間はかかる。

これはここに固執せずに別のポスターを収集した方が得策と、

脇からぱちりと撮ってすぐに移動開始します。


↓大行列!

f:id:arkibito:20150322191920j:image:left


↓全員サイン入り

f:id:arkibito:20150322191930j:image:left


再び千代田線に乗り込み、今度は霞ヶ関駅へ。

ここで日比谷線に乗り換えるところで、和田まあやさんゲット。


↓愛され和田さん(霞ヶ関)

f:id:arkibito:20150322193736j:image:left


霞が関から日比谷線に乗り、そのまま上野を目指すのだが

よく見ると路線は遠回りをしていて銀座線に乗り換える方が早いと判断し、

銀座駅で大急ぎで乗り換え。

そのまま浅草方面へと進み、最東北の稲荷町まで移動。

ここはホーム内に橋本奈々未さんのポスターがありました。

トメの推しメンです。

ここでバックするのだが、上下線のホームは連結しておらず、

一旦改札を出て地上階へ上がり、信号を渡って反対ホームへ。

もうここまで一体何段の階段を上り下りしただろう…


↓女優・橋本さん(稲荷町)

f:id:arkibito:20150322200107j:image:left


時刻はすでに20時を越え、そろそろ黄色信号がともりますが

そのまま銀座線で東京駅方面へと戻りつつ収集を続けます。

ターミナル駅はパスして、小さな末広町で下車。

ここでは生駒里奈さんのポスターがあるはずで、

しかもさっきの稲荷町と同じシンプル最小の駅なので

すぐにゲットできると思っていたのだが、どっこ探してもない!

隅々まで見たがない!

困惑していると、他のファンが駅員に問い合わせをしていて、

なんと、盗難に遭ってしまってないとのこと!

んんんん〜許せん!

しかし現実にないものは仕方がないので、次へ移動します。


↓末広町にて。生駒ちゃんが失踪!

f:id:arkibito:20150322201918j:image:left


銀座線で日本橋までバックし、そこで丸ノ内線に乗り換えるタイミングで

衛藤美彩さんのポスターをゲット。


↓みさ姉衛藤さん(日本橋)

f:id:arkibito:20150322202625j:image:left


東西線でお隣の大手町へ移動します。

ここには全駅でたった1枚だけというレアアイテム、

白石麻衣さんのポスターがあるのだが、これが最難関と呼ばれているもの。

なにせこの大手町駅は

丸ノ内線・半蔵門線・東西線・千代田線・都営三田線が格子状にクロスしていて

幾重にも連絡通路が張り巡らされており、

一大迷宮を形成しているからです。

しかもその駅の間にはビルの地下フロアが連結していたり、

拡張工事がいたるところでなされているなど、もう最強ダンジョンなのです。

時刻はすでに20:30。何が何でも20:45には東京駅にたどり着かねばならない!

果たして10分足らずでこのダンジョンからお宝を探し出せるのか!?

ひとまずダッシュで、ターミナルの中枢へと移動開始。

重い重いザックをしゃなりしゃなりと揺らせて、必死のパッチ。

もう全くどこにあるか見当もつかず、右へ行ったり左へ行ったり。

そうして刻一刻と時間は経過していきます。

さすがに帰れなくなったら大問題。もうあきらめて丸ノ内線で東京駅へ移動…

と向かいのホームに目をやると…

白石さんの笑顔がキーランと輝いているではありませんか!!

さすがにあのシチュエーションで、こんな登場の仕方されたら、

惚れてまうやろ〜!(byチャン・カワイ)

さすがまいやんです。

ということで、大急ぎで階段を上り下りして反対ホームへ行き写真をパチリ、

と、同時に押上行きの電車が入線し、そのまま飛び乗って東京駅へ。


↓黒石さん(大手町)

f:id:arkibito:20150322204209j:image:left


時刻はすでに20:40。もうギリギリです。

白石さんの分でクエストを終了します。

ということで3.5時間でゲットできたのは、12メンバー14枚でした。

他にもゲットしておきたいメンバーもいましたが、もうこれで限界MAX。

やるだけはやりました。

って、ええおっさんが何に必死になってんねんて話です。

わかってます。いいんです。こういうアホなことも必要なんです。

わーいわーい。


↓一日乗車券メロメロ

f:id:arkibito:20150322205733j:image:left


で、大急ぎでJR東京駅へ向かい、券売機で新幹線の指定席を!

もう終電ラス2しかなく、しかも禁煙指定席は残り3!

新幹線も立ちだったらさすがに死んでました。

ギリギリセーフでした。

で、9:10発までわずかな時間の間に、

駅弁(おなじみ崎陽軒のシウマイ弁当)とビールをゲット。

残念ながら土産までは物色できず、定刻通り東京離脱。

腹ペコの胃袋に弁当とビールを流し込んでそのままZZZ。

帰宅はギリギリ日付が変わる前でした。

それにしても、アホな企画の割には大ハードで、

おそらく午前の山行よりも、標高と距離を稼いだんじゃないでしょうか。

もう脚もパンパン、全身疲労困憊でした。

おかげ様で、今まで苦手意識のあった東京メトロ、怖くなくなりましたとさ。

2015-02-16

握手会初体験 乃木坂46 1st『透明な色』発売記念握手会

2/15は人生初体験で握手会なるものに行ってまいりました!

乃木坂46の1stアルバム『透明な色』の発売記念の握手会です。

楽曲がいいのでそれなりに応援していたつもりが、

こんなとこまでハマってしまうとは、イヤハヤ。

もちろん奥さん公認ですヨ!

(奥さん、乃木坂が紅白でないのに怒ってたくらいなんで)

本当は、おトメさんも一緒に行くはずが、

発熱ダウンで直前でキャンセルになってしまい、

(橋本さんは人気高なので倍率高いみたいでもったいない…)

今回は単独で潜入してきました。

ワタクシの推しメンは、当然、桜井キャップ。

自称ポンコツのキャプテン。でも清く正しく美しい!

当然、握手会なんて初体験なのでええ年こいてちょっと緊張。


f:id:arkibito:20150215080514j:image:left


自分は10:00スタートの第1部なので朝7:50に出発。

近鉄伏見駅から歩いて会場の京都パルスプラザに到着したのが

スタートの1時間前の9時。

すでに会場の入り口には長い行列です。

いわゆる本家がどんなもんかまったく知りませんが、

そんな見るからにアイドルヲタみたいな人は少なく、

女性や家族連れもいて自分のようなビギナーユーザーにとってはちょっと安心。

30分ほど建物の外で待ち、それから会場内へ。

ボディーチェックと金属探知機の検査を経て、

ただっ広い会場(インテックス大阪みたいな)の中へ。

まだ朝イチということもあって思っていたほどは混雑していない感じだった。

そうして10分前に、さらに奥の個別レーンへと入っていきます。

そこからは今回のメンバー20人ほど個別に設けられたブースへ分散していくのだが、

当然、メンバーの人気度などによってバラつきがあります。

西野さんや白石さん、橋本さんなどは早くから長い行列になっていました。

自分は桜井さんのレーンへ向かい3人目でした。

後からどんどん人が増えてきたので早い順でラッキー♪


f:id:arkibito:20150215091441j:image:left


f:id:arkibito:20150215091500j:image:left


そうしていよいよ10時となり、あっという間に自分の番。

で、はじめましてのご対面。

いやあ、さすがはアイドル、キラキラ輝いておりますな。

一周りも違う女の子に、ええおっさんが緊張しまくってパニックなんて、完全ネタです。

ほとんど顔もまともに見れませんでしたよ。

でもちゃんと歌がいいので応援してます、

リーダーは何かと大変だけど頑張ってとお伝えしました。

ほんとに持ち時間はあっという間(数十秒くらい?)でしたが、

あれ以上長居できたとしても緊張するだけであきまへんわ。

スタッフに促されて流れようとしても、

最後の最後まで強く握手してもらって感謝です。

しかし、丸一日、何百人もの人と握手をして、

知らない人と会話するのってめちゃくちゃ大変!

しかもあんな事件があって、怖い思いもあるだろうに。

アイドルってすごい大変だなあと。

その後、2Fのグッズ販売開始まで1時間並び、

テキトーに買って帰りましたよん。


f:id:arkibito:20150215142251j:image:left