Hatena::ブログ(Diary)

記憶の残滓 by arkibito

2016-09-15

力作

長女がこの間参加した「アンサンブルズ東京」を画にしました。

なかなか細部まで描かれていて力作だと思います。

楽しかったんだな〜


f:id:arkibito:20160908161729j:image

2016-09-10

アンサンブルズ東京 いよいよ本番!

日曜日、午前中のリハーサルを終えたら、

本番集合の18:00までは自由時間。

ちょうど奥さんたちが銀ブラをしているところだったので、

そちらに合流して、お買い物とお昼ごはん。

そこから東京駅へ戻り途中に、

東京国際フォーラムで行われていた東京JAZZをちら見。

そのあとはキャラクターストリートとおかしランド。

あまりの混雑ぶりで疲労困憊で、

後の時間は丸の内ビルのカフェで休憩タイム。


そのあと1時間前に会場へ。

イベント自体は15:30から始まっていたので

他の出演者の演目を拝見。

そして18:00となって、控室のテントで集合。

山形からカムバックしたいしいさんと

郁子ちゃんを中心に集まって決起集会

段取りの最終確認をして、エイエイオー。


↓直前に決起集会

f:id:arkibito:20160904181749j:image:w360


↓いしいさんといくこちゃんとがんばろう!

f:id:arkibito:20160904181908j:image:w360


一度本番前に舞台チェックでみんなでステージに上がり

立ち位置とかを確認。

午前中に上がった時より機材が増えていたり、

子供用の低位置マイクが全然違う場所に設置されていたりしたので調整。

で、いったん舞台裏に下がり本番前に記念撮影。

みんな楽しもう♪


↓もうじき本番

f:id:arkibito:20160904182548j:image:w360


↓舞台裏

f:id:arkibito:20160904190617j:image:w360


↓本番前に記念撮影

f:id:arkibito:20160904191704j:image:w640


いざ本番になったらもうとにかく楽しいだけ!

ちょうど真正面に東京駅ライトアップが浮かび上がり、

際までお客さんがざわざわしていて、熱気むんむん。

自分はちょうど郁子ちゃんの真隣。

郁子ちゃんが進行の合図を出してくれるので

本当にやりやすかった!

ソロパートのところもうまく行き、

娘も比較的長いセリフでしたが噛まずに言えました。


↓ソロパート

f:id:arkibito:20160904192658j:image:w360


クラムボンのライブではおなじみのシャボン玉が用意されて

ステージ上で子供たちがプカプカ。

とっても心地よい。

みんなで歌う「東京駅〜♪」が何度もリフレイン

簡単なコトバに、シンプルなメロディなのに、

とても残るフレーズ。


東京駅〜♪

f:id:arkibito:20160904193256j:image:w360


前半のバラバラ駅パートが終わると、

一気に大盛り上がりの中間パートへ。

そこから後半パートのメンバーや、

トクマルシューゴグループのメロディー隊、

フレッド・フリスさんや芳垣安洋さんとOrquesta Nudge! Nudge!

他のワークショップのみなさんもステージになだれ込みます。

ボルテージ最高潮の中、

大友さんのエッヂの効いたギターリフに合わせて

全国各地のICカードをシャウト!

はやかけん」で決めポーズ!


f:id:arkibito:20160904193508j:image:w360


f:id:arkibito:20160904193804j:image:w360


そこから後半の東京駅パートに入り、

メロディーをみんなで歌います。

「便利そうだけど、わっかりにくい! ああああああ〜!」

万馬券当ててその金で食べた〜」

「ちょっとドキドキしてる〜50過ぎで初めてのステージ〜」


f:id:arkibito:20160904193921j:image:w360


f:id:arkibito:20160908000551j:image:w360


そこからは、「上り」「下り」の大波小波で会場を包み込み、

お客さんもみんな一緒に巻き込んで、

みんなで「東京駅」の大合唱が終わらない!

スゴイ!スゴイ!

本当にその場にいるすべての人の想いが一つに昇華して

これほどHAPPYでPEACEFULな時間はないというくらいでした。


↓大盛り上がりのフィナーレ

f:id:arkibito:20160904195427j:image:w360


本番を終えて、帰りの新幹線までのわずかな時間で

舞台裏でみなさんと記念撮影。

本当にこんな機会を作ってくれた

大友さんやいしいさん、郁子ちゃん、スタッフの皆さんありがとう!

そして一緒に舞台に上がって歌ったメンバーのみんな!

サンキュー!サンキュー!サンキュー!


↓いくこちゃんと

f:id:arkibito:20160904200621j:image:w360


↓いしいさんのとこに上がってた通しフルバージョンの動画です

2016-09-08

いしいしんじ×原田郁子 東京駅のうた ワークショップ(前日&当時リハの様子)

土曜日。

海ほたるから生還して、

池袋メトロポリタン美術館に時間通り。

ワークショップの2回目です。

1回目は、いしいしんじさんと原田郁子ちゃんのコンビで、

東京駅のうた」の作詞と曲の構成をやりました。

今回は、いしいさんが別のイベントで山形に行っているので、

代わりにこのイベントの主催である大友さんが参加して、

メロディーづくりと実演リハーサルになります。


大友良英さん

f:id:arkibito:20160903133501j:image:w360


まずは、前回のワークショップのおさらい。

東京駅についてのイメージについては人それぞれで、

それこそ無限大にあると思いますが、

いしいさんが提案したコンセプトに沿って各々コトバを引き出していきました。

その視点とは、東京駅へ入線してくる電車はすべて例外なく「上り列車」で

東京駅から去っていく電車はすべて例外なく「下り列車」だという点です。

全国各地からこの東京駅へめがけて、

たくさんの人がたくさんの想いで持って集まってくる、

それを歌で表現しようということです。

せっかく色々なところからワークショップに集まってきて、

みんなの個性や違いを最大限に引き出そうとすれば、

それぞれの出発の駅から東京駅までの道のりの違いが一番わかりやすい。

朝早くから新幹線で来た人、いつもの通勤電車で来た人、

あるいは車や歩きで来た人…

その距離感とか、思い方は全然違うはずで、

その色々違うものが東京駅という場所を接点として交わる、

そういう場所なんじゃないかということです。

東京駅を鏡像対象として、自己のイメージを増幅させていくという作業でした。


↓「いま、ばらばら駅。いま、東京駅。」のコンセプト

f:id:arkibito:20160908135745p:image:w640


さて前回を踏まえて、今回は、まず歌の構成。

出演時間がおおよそ40分程度あり、

その前半部分を東京駅へ向かうパート=ばらばら駅、

後半部分を東京駅に到着したパート=いま、東京駅として、それぞれグループ分け。

最初は静かに、メロディーに乗せてセリフが入り、

徐々にメロディーがついて、

最後は大合唱となってクライマックスという構成になりました。

その途中のつなぎとして、郁子ちゃんの歌が入ったり、

いしいさんの即興小説が入ったり、盛りだくさん。

自分たちのソロパートは、ばらばら駅チームになりました。

「いま、天神橋筋六丁目」というフレーズが普通の駅名よりも面白いので。


ワークショップスタート

f:id:arkibito:20160903151956j:image:w640



↓「東京駅のうた」の組み立て

f:id:arkibito:20160903161147j:image:w360


歌の大枠が決まったら、あとはそれらを各ブロックに分解して

それぞれのメロディーや回数などを覚えて、順次練習していきます。

時々、大友さんや郁子ちゃんだけでなく、

参加者からもここをこうしてみようとか、フリをつけようとか

活発な意見も飛び出て盛り上がります。


↓メロディーづくりスタート

f:id:arkibito:20160903140309j:image:w360


練習だ!

f:id:arkibito:20160903145430j:image:w360


大友さんが16時には次の仕事のために出ないといけないのに

時間をオーバーしてまで残ってくださって、

最後にみんなで通し練習

最後のリフの所は大盛り上がりで何度も何度も大きな波が来てました。

楽しい♪

終盤には奥さんと次女、義母もかけつけて様子を見てもらいました。


↓みんなノリノリ

f:id:arkibito:20160903152215j:image:w640


あとは、子供たちにはお面をかぶって出てもらおうということで

工作タイム。

先週の話ではラストに舞台上で

子供たちが電車ごっこするということになっていたのだが

やはり舞台のスペース上の問題だったり、

安全上の理由からなしになり、電車のお面じゃなくてもよくなったので

じゃあもうゴジラでしょと、娘はせっせと工作。

他の子らが可愛らしい絵をかいたりしているのに

なかなか迫力のあるものができました。

ここで娘の工作魂に火がついてしまい、

本当はスタッフに預けなきゃいけないのに、持ち帰ることにして

ホテルでさらにパワーアップ大作戦。

コンビニでハサミと両面テープを買って、

夜中にあれこれやって、すごい面白いお面ができました。

このゴジラお面がみんなに大好評で、

みんなからゴジラの娘としてかわいがっていただけました。


ゴジラを進化させます

f:id:arkibito:20160903231120j:image:w360


↓最終形態

f:id:arkibito:20160903234710j:image:w360


さて、レッスン後については別記事にするとして、

翌日、本番当日。

朝10時に会場となる東京駅丸の内の行幸通りへ。

ここは赤レンガの正面から皇居までの短い大通り。

今回我々のワークショップのチームはイベントの大トリを務めるのですが

イベント自体は午後からスタートして他のワークショップもあります。

プロジェクトFUKUSHIMAでは、

全国各地から届いた布きれを貼り合わせ大風呂敷をこしらえて、

それで大通りを一斉に彩ります。

トクマルシューゴさんのグループでは、

楽器演奏をあまりしたことのない大人と子供が、

楽器と非楽器を組み合わせて音楽を奏でるというワークショップ

フレッド・フリスさんのグループでは即興音楽のパフォーマンス。

芳垣安洋さんとOrquesta Nudge! Nudge!のメンバーは

音の出るものを何でも楽器にしてのリズムアンサンブル。

どれもそれぞれ個性あるアプローチで

音楽、アート東京駅という特別な空間の融合を試みます。


東京駅行幸通り

f:id:arkibito:20160904094912j:image:w360


ちょうどリハーサル前に会場設営が始まっており、

集合がかかるまで会場の設営をお手伝いします。

プロジェクトFUKUSHIMAさんの音頭で大風呂敷をどんどん通りに敷いていきます。

全国各地から集められた色とりどりの布きれを一斉に広げて、

四隅をそろえて、次々と貼っていきます。

あっという間に東京駅まで続く、夢のような道が登場しました。



↓プロジェクトFUKUSHIMA大風呂敷をお手伝い

f:id:arkibito:20160904101622j:image:w360


↓広げて〜

f:id:arkibito:20160904102258j:image:w360


↓貼って〜

f:id:arkibito:20160904102557j:image:w360


東京駅へ続く夢の道

f:id:arkibito:20160904105639j:image:w640


さて、11時頃となり、一度舞台に上がってのリハーサル。

機材がたくさん配置された舞台は大人数が上がるには結構狭くて、

立ち位置とか入場の順番とかマイクテストとかをしっかり。

この舞台からは東京駅が真正面に見えて、

本番は夜なのでライトアップされた赤レンガを眺めながら、

自分たちの歌を歌うという、こんな最高のシチュエーションがあるでしょうか!!!

緊張よりもたまらなくワクワク感で胸いっぱい♪


↓立ち位置のリハ。東京駅を正面に歌うなんて!

f:id:arkibito:20160904111754j:image:w360


舞台上でのリハーサルは終わりましたが、

自分のパートはもちろん、全体構成でわからないところがあるので

みんな郁子ちゃんのところへ確認に行きます。

自分たちもわからないところ、難しいところを確認しましたが、

「大丈夫だよお、楽しもうね♪」とエールをいただきました。

それから、昨日は慌ただしく次の現場へ行かれてご挨拶できなかったので

大友さんにもご挨拶。

大好きなNHKドラマの『ロング・グッドバイ』のサントラにサインもいただいちゃいました。


↓大友さんと記念撮影

f:id:arkibito:20160904115824j:image:w640


↓サインいただきました

f:id:arkibito:20160905000404j:image:w360


↓本番が楽しみだ♪

f:id:arkibito:20160904103432j:image:w360


ということで、残すところはあと本番のみ!

お天気も問題なさそう!

ワクワクの一日でした。

2016-09-07

アンサンブルズ東京の様子

動画がyoutubeにあがっていたので拝借して貼り付け。

40分強あるので2ファイルです。

(ただ最近動画貼り付けがうまくいかない…)



2016-09-04

アンサンブルズ東京

二度と冷めない夢のようでした。

ありがとう大友さん。

ありがとういしいさん。

ありがとういくこちゃん。

そして一緒に楽しんだみんな!

娘に最高の贈りものもできた!

いろんな人のいろんな思いが東京駅へ上ってきた!


f:id:arkibito:20160904193626j:image:w640


f:id:arkibito:20160904193804j:image:w640


f:id:arkibito:20160904193508j:image:w640


f:id:arkibito:20160904200144j:image:w640