Hatena::ブログ(Diary)

記憶の残滓 by arkibito

2018-01-06

2017年総括

ハイ!

毎年恒例の総括のお時間です。

2017年は貪欲に幅広い分野に繰り出してあれこれ楽しみました。

あとで見てもらえればわかりますが、

ざっとこれだけ、よう遊んだなと。

しかもこのリストには加えていない日常的な飲み会や、

学校行事、音楽教室の催しといった通常ルーティンや、

オリジナルを除く弾き語り練習、ドローイング

工作部隊の様々な活動なども考えると、

我ながらよくまあ体がもちましたなあ。

1日はどう頑張っても24時間しかなくて、

もちろん体は1つしかない。

その大前提の上で、

色々魅力的な遊びや催し、活動が目白押しの中で、

いつ何をどうチョイスするか。

特に最近は、登山・自転車・音楽の3本柱に加えて

本当に様々な分野の事柄に顔を出し、

いろいろな人とのつながりも一気に広がり

そこの組み立てがヒジョーに難しかったですが、

結果的に見れば、どれもこれもクオリティを落とすことなく、

深く広く、こんな楽しい1年を過ごせて、大満足でございます。


暮らしを振り返れば、なんといっても大きかったのは

次女が保育園生活をスタートさせたこと。

それによって奥さんも職場復帰し、

生活リズムが大きく変わりました。

長女の保育園スタートの時は、

寂しがり屋さんが出て大変でしたが

次女は肝が据わっているのと、

自ら進んでバイバイできるほど保育園生活が楽しいようで、

それが何よりの安心でした。

長女は、自分の遊びにも積極的に参加してくれて、

自転車アワ1や、富士登頂、アンサンブルズでの舞台など、

小学女子にして偉大なチャレンジを成功させて

一回りも二回りも大きく成長してくれました。

そして彼女の人を幸せにするスマイルにも磨きがかかり、

あちらこちらで彼女を慕ってくれる”トモダチ”も増え、

そういう人の徳というものを感じてもらえたかなと思います。

奥さんとは結婚10周年の記念イヤーで、

まあ山あり谷ありありますが、

相変わらずニコイチな関係を続けられて感謝感謝です。


2018年もこの勢いで駆け抜けていこうと思います。

皆様、改めで、どうぞよろしくお願いいたします!

各部門賞はまた別記事で。


<1月>

黒岩初日の出詣で

◎子連れツーリング 住吉さん

▲新春雪なし伊吹山

●劇団カッパ座 『雨の贈りもの』

●映画『この世界の片隅に

●SAKE 日本酒マニアック博

●森林浴 思考採集イベント 劇 『指紋は象のはたけ』 〜バーチャル社会 in 應典院〜

阪神淡路大震災1.17セレモニー at 東遊園地

●『TOSS』 release tour 2016-2017  by SHUGO TOKUMARU


黒岩初日の出詣で

f:id:arkibito:20170101061553j:image:w640


↓子連れツーリング 住吉さん

f:id:arkibito:20170104154043j:image:w360


↓新春雪なし伊吹山

f:id:arkibito:20170107132513j:image:w360


↓坂口修一さんと。 『指紋は象のはたけ

f:id:arkibito:20170116112128j:image:w360


阪神淡路大震災1.17セレモニー at 東遊園地

f:id:arkibito:20170117060138j:image:w640


↓『TOSS』 release tour 2016-2017  by SHUGO TOKUMARU

f:id:arkibito:20170122171606j:image:w360


↓三浦千明さん&yunnikoさんと

f:id:arkibito:20170122203205j:image:w640


<2月>

成田山豆まき(『べっぴんさん』)

有馬氷瀑めぐり

音羽山〜醍醐山

芦屋地獄谷 谷底ツアー

くまモンファン感謝祭2017in OSAKA

●ニット作家・能勢マユミ『毛糸のがまぐち』刊行記念 がまぐちワークショップ at スタンダードブックストア心斎橋

●本屋トーク 辻山良雄(Title)×大井実(ブックスキューブリック)at スタンダードブックストア心斎橋


成田山豆まき(『べっぴんさん』)

f:id:arkibito:20170203110159j:image:w640


↓芳根ちゃん♪

f:id:arkibito:20170203110933j:image:w640


有馬氷瀑めぐり

f:id:arkibito:20170211110805j:image:w360


音羽山〜醍醐山

f:id:arkibito:20170219155044j:image:w640


芦屋地獄谷 谷底ツアー

f:id:arkibito:20170226160600j:image:w360


↓恒例のくまモン

f:id:arkibito:20170126170149j:image:w640


↓ニット作家・能勢マユミ『毛糸のがまぐち』刊行記念 がまぐちワークショップ at スタンダードブックストア心斎橋

f:id:arkibito:20170205171825j:image:w360


↓本屋トーク 辻山良雄(Title)×大井実(ブックスキューブリック)at スタンダードブックストア心斎橋

f:id:arkibito:20170222193657j:image:w360


<3月>

●映画『人生フルーツ』

金沢カニ旅

●WBC強化試合 オリックスvsオーストラリア

桜井玲香ファースト写真集出版記念お渡し会

耳をすませば聖地巡礼

首都圏外郭放水路

名古屋

▲渥美トレイル縦走

高蔵寺ニュータウン

◎子連れツーリング 緑地公園

愛宕もうで

ジョナス・メカス×いしいしんじ 『幸せな人生からの拾遺集』/『フローズン・フィルム・フレームズ―静止した映画 』 at 誠光社

●本屋改造プロジェクト at スタンダードブックストア心斎橋

●ジョンとポール”CROQUIS”リリース記念LIVE at 誠光社


金沢カニ旅

f:id:arkibito:20170304194842j:image:w360


金沢カニ旅

f:id:arkibito:20170305105655j:image:w360


↓WBC強化試合 オリックスvsオーストラリア

f:id:arkibito:20170306203555j:image:w640


桜井玲香ファースト写真集出版記念お渡し会

f:id:arkibito:20170308001834j:image:w360


耳をすませば聖地巡礼

f:id:arkibito:20170309090951j:image:w360


首都圏外郭放水路

f:id:arkibito:20170309153927j:image:w640


渥美半島 菜の花まつり

f:id:arkibito:20170318104351j:image:w640


↓渥美トレイル縦走

f:id:arkibito:20170318125736j:image:w640


↓子連れツーリング 緑地公園

f:id:arkibito:20170319140932j:image:w360


愛宕もうで

f:id:arkibito:20170312163154j:image:w360


ジョナス・メカス×いしいしんじ 『幸せな人生からの拾遺集』/『フローズン・フィルム・フレームズ―静止した映画 』 at 誠光社

f:id:arkibito:20170312222319j:image:w640


↓本屋改造プロジェクト at スタンダードブックストア心斎橋

f:id:arkibito:20170321105307j:image:w360


↓ジョンとポール”CROQUIS”リリース記念LIVE at 誠光社

f:id:arkibito:20170326190103j:image:w360


↓ジョンとポールさんと

f:id:arkibito:20170326200859j:image:w640


<4月>

●パラダイス★類2017 at 元立誠小学校

●『音楽と美術のあいだ』刊行記念トークイベント 大友良英×小崎哲哉 at 恵文社

●紙のマーケット at レトロ印刷JAM

◎子連れツーリング 淡路島ライド presented by 回転木馬

芦屋地獄谷 ロックガーデン


↓パラダイス★類2017

f:id:arkibito:20170402180519j:image:w640


↓パラダイス★類2017

f:id:arkibito:20170402190902j:image:w640


↓『音楽と美術のあいだ』刊行記念トークイベント 大友良英×小崎哲哉 at 恵文社

f:id:arkibito:20170413200316j:image:w360


↓大友さんと

f:id:arkibito:20170413213617j:image:w360


↓紙のマーケット at レトロ印刷JAM

f:id:arkibito:20170422132151j:image:w360


↓子連れツーリング 淡路島ライド presented by 回転木馬

f:id:arkibito:20170416090245j:image:w360


↓子連れツーリング 淡路島ライド presented by 回転木馬

f:id:arkibito:20170416122116j:image:w640


↓子連れツーリング 淡路島ライド presented by 回転木馬

f:id:arkibito:20170416143359j:image:w640


芦屋地獄谷 ロックガーデン

f:id:arkibito:20170430153428j:image:w640


<5月>

●映画『GHOST IN THE SHELL

●『走れミカンの皮出版記念 吉田戦車サイン会

●「野宮真貴、ヴァカンス渋谷系を歌う。」 at Billboard Live OSAKA

●田植え2017

●京都日本酒ドロップキック with うめ夫妻

●『松田美緒 エーラ(?λα)』発売記念+CHOVE CHUVA16周年特別ライブ!」 at CHOVE CHUVA

IN/SECTS presents 『KITAKAGAYA FLEA 2017 spring / ASIA BOOK MARKET』

四国×酒国2017 with あっちょ

セ・パ交流戦 ヤクルトvsオリックス

▲猪難撤退 保久良さん


↓『走れミカンの皮出版記念 吉田戦車サイン会

f:id:arkibito:20170504152327j:image:w360


↓「野宮真貴、ヴァカンス渋谷系を歌う。」 at Billboard Live OSAKA

f:id:arkibito:20170503220026j:image:w360


↓田植え2017

f:id:arkibito:20170513114933j:image:w360


↓京都日本酒ドロップキック with うめ夫妻

f:id:arkibito:20170514114731j:image:w360


↓『松田美緒 エーラ(?λα)』発売記念+CHOVE CHUVA16周年特別ライブ!」 at CHOVE CHUVA

f:id:arkibito:20170520220408j:image:w640


松田美緒さんと

f:id:arkibito:20170520223744j:image:w360


IN/SECTS presents 『KITAKAGAYA FLEA 2017 spring / ASIA BOOK MARKET』

f:id:arkibito:20170527165318j:image:w360


↓スタンダードの中川さんとgrafの服部さんによる直観讀みブックマーカー

f:id:arkibito:20170527173318j:image:w360


四国×酒国2017 with あっちょ

f:id:arkibito:20170528163204j:image:w360


四国×酒国2017 with あっちょ

f:id:arkibito:20170528162552j:image:w360


セ・パ交流戦 ヤクルトvsオリックス

f:id:arkibito:20170530190213j:image:w360


<6月>

ダイヤモンドトレイル全縦走

◆キンミヤさん

●映画『吉田類の「今宵、ほろ酔い酒場で」』舞台挨拶

●Morning RUI

●『いっさいはん』 by minchi原画展

KANSAS CITY BAND ライブツアー ザ・行商2017〜夏至の頃 at マダムピサ

KANSAS CITY BAND ライブツアー ザ・行商2017〜夏至の頃 at 難波


ダイヤモンドトレイル全縦走(大和葛城山

f:id:arkibito:20170603055957j:image:w360


ダイヤモンドトレイル全縦走(金剛山

f:id:arkibito:20170603083503j:image:w360


ダイヤモンドトレイル全縦走(ゴールの槙尾山)

f:id:arkibito:20170603164642j:image:w640


↓キンミヤでおなじみの宮崎本店

f:id:arkibito:20170628135938j:image:w360


↓映画『吉田類の「今宵、ほろ酔い酒場で」』舞台挨拶

f:id:arkibito:20170617185032j:image:w360


↓Morning RUI

f:id:arkibito:20170618105909j:image:w640


↓『いっさいはん』 by minchi原画展

f:id:arkibito:20170610103416j:image:w360


KANSAS CITY BAND ライブツアー ザ・行商2017〜夏至の頃 at マダムピサ

f:id:arkibito:20170622224300j:image:w640


KANSAS CITY BAND ライブツアー ザ・行商2017〜夏至の頃 at 難波

f:id:arkibito:20170623190743j:image:w640


<7月>

◎めざせ市島製パン研究所

▲雨の鹿島槍 feat. Mr.K

飯田線秘境ツアー

▲子連れハイク 千畳敷カールおさんぽ

田切駅伊那市駅 1hour Bicycle Tour the 6th ”轟天号を追いかけて”2017/第六天魔王降臨

細野晴臣 初夏ツアー at 味園ユニバース 

clammbon モメントツアー2017 at 滋賀 U★STONE

天神祭

宇陀市榛原花火競技大会


↓市島製パン研究所 三澤さんと

f:id:arkibito:20170708150918j:image:w360


↓絶品のバーガー♪

f:id:arkibito:20170708142401j:image:w360


↓雨の鹿島槍 feat. Mr.K

f:id:arkibito:20170723091205j:image:w360


↓雨の鹿島槍 feat. Mr.K

f:id:arkibito:20170724222438j:image:w640


↓K大先生と爺ヶ岳にて

f:id:arkibito:20170723062621j:image:w640


飯田線秘境ツアー

f:id:arkibito:20170728100000j:image:w360


↓子連れハイク 千畳敷カールおさんぽ

f:id:arkibito:20170729080820j:image:w640


田切駅伊那市駅 1hour Bicycle Tour the 6th ”轟天号を追いかけて”2017/第六天魔王降臨

f:id:arkibito:20170729141914j:image:w640


田切駅伊那市駅 1hour Bicycle Tour the 6th ”轟天号を追いかけて”2017/第六天魔王降臨

f:id:arkibito:20170729161852j:image:w640


細野晴臣 初夏ツアー at 味園ユニバース 

f:id:arkibito:20170715193220j:image:w360


↓憧れの松本隆さんと!

f:id:arkibito:20170715173159j:image:w640


clammbon モメントツアー2017 at 滋賀 U★STONE

f:id:arkibito:20170716121039j:image:w360


宇陀市榛原花火競技大会

f:id:arkibito:20170806202423j:image:w360


↓法佐藤との再会

f:id:arkibito:20170812215109j:image:w640


<8月>

回転木馬 BBQ大会

●パン豆ひなのや at 誠光社

▲子連れハイク 富士山登頂

◆夏の自由研究 わが町の立体模型を作ろう 現地ツアー


回転木馬 BBQ大会

f:id:arkibito:20170806112730j:image:w360


↓パン豆ひなのや at 誠光社

f:id:arkibito:20170819141429j:image:w360


↓子連れハイク富士山登頂

f:id:arkibito:20170827102210j:image:w360


↓夏の自由研究 わが町の立体模型を作ろう

f:id:arkibito:20170823221730j:image:w360


<9月>

●港町ポリフォニー

稲刈り2017

帝国劇場 ミュージカル『レ・ミゼラブル

●『Robert Frank:Books and Films,1947-2017』 at KIITO(デザイン・クリエイティブセンター神戸

◎子連れツーリング あっちょん家

黒岩詣で

山田錦ふるさとライド 〜類をたずねて四十里〜

耳すまごっこ

東京タワー

●アンサンブルズ東京 ワークショップ 坂本美雨with聖歌隊CANTUS


↓港町ポリフォニー

f:id:arkibito:20170903153428j:image:w640


トクマルグループのyunnikoさんと

f:id:arkibito:20170906103224j:image:w640


二階堂和美×三田村管打団?

f:id:arkibito:20170903181023j:image:w640


稲刈り

f:id:arkibito:20170910105452j:image:w640


レ・ミゼラブル

f:id:arkibito:20170914213033j:image:w640


↓『Robert Frank:Books and Films,1947-2017』 at KIITO

f:id:arkibito:20170918164034j:image:w640


↓子連れツーリング あっちょん家

f:id:arkibito:20170902104704j:image:w640


黒岩詣で

f:id:arkibito:20170918144356j:image:w640


吉田類さん at 加東まつり

f:id:arkibito:20170924125009j:image:w360


耳すまごっこ

f:id:arkibito:20170930172215j:image:w360


東京タワー

f:id:arkibito:20170930195211j:image:w640


坂本美雨さんと

f:id:arkibito:20170930151424j:image:w360


ワークショップのみなさんと

f:id:arkibito:20171002133407j:image:w640


<10月>

仁淀川の旅

▲中津渓谷歩き

●アンサンブルズ東京 ワークショップ

 坂本美雨with聖歌隊CANTUS(2回目)&大友良英スペシャルビッグバンド

●イワサトミキ作品展 at pieni deux(岡山

●とっとりバーガーフェスタ2017

▲ちょいと豪円山

大山特急

●アンサンブルズ東京

●プロジェクトFUKUSHIMA in TAJIMI 2017  


高知仁淀川の旅

f:id:arkibito:20170928095911j:image:w640


↓イワサトミキさんと

f:id:arkibito:20171007124903j:image:w360


↓とっとりバーガーフェスタ

f:id:arkibito:20171011175942j:image:w640


大山

f:id:arkibito:20171008154558j:image:w640


↓アンサンブルズ東京

f:id:arkibito:20171025111557j:image:w640


↓アンサンブルズ東京 大友良英スペシャルビッグバンド

f:id:arkibito:20171025103228j:image:w640


↓アンサンブルズ東京 坂本美雨with聖歌隊CANTUS ワークショップの皆さんと

f:id:arkibito:20171024132130j:image:w640


↓プロジェクトFUKUSHIMA in TAJIMI 2017

f:id:arkibito:20171028165717j:image:w640


↓プロジェクトFUKUSHIMA in TAJIMI 2017

f:id:arkibito:20171028153641j:image:w360


<11月>

◎なんちゃってキャノンボール ズッコケ三人組

姫路 夢街道プロジェクト

◆湊川隧道 一般通り抜け

●『京都で考えた』 by 吉田篤弘 トークショー at 恵文社一乗寺店

国立民族学博物館40周年記念公演 『めばえる歌〜民謡の伝承と創造〜』

勝井祐二 × U-zhaan 男のデュオツアー 2017 at 旧グッゲンハイム邸(塩屋)

●北野メディカルワンダーランド

谷口智則 ライブペインティング at 梅田Loft

ヤクルトスワローズ ファン感謝DAY 2017

●『今宵、ほろ酔い酒場で』DVD発売記念パーティー

◆TOKYO MIDNIGHT 山手線徒歩一周

カンザスシティバンド 2017秋の勤労感謝ツアー 千秋楽 at 西成・難波

●しおや歩き回り音楽会 しおさい2017


↓なんちゃってキャノンボール ズッコケ三人組

f:id:arkibito:20171103133403j:image:w640


↓壺阪酒造さんにて

f:id:arkibito:20171026150850j:image:w640


↓湊川隧道

f:id:arkibito:20171112140808j:image:w640


吉田篤弘さん

f:id:arkibito:20171017185343j:image:w360


松田美緒さんと

f:id:arkibito:20171111164313j:image:w360


井上博斗さんと

f:id:arkibito:20171111164841j:image:w360


U-zhaanさんと

f:id:arkibito:20171116162815j:image:w640


勝井祐二さんと

f:id:arkibito:20171116214609j:image:w640


谷口智則さん

f:id:arkibito:20171119162805j:image:w360


ヤクルトスワローズ ファン

f:id:arkibito:20171123114621j:image:w360


吉田類さんと

f:id:arkibito:20171123181141j:image:w640


長尾直樹監督と

f:id:arkibito:20171123180351j:image:w640


↓『TOKYO MIDNIGHT』

f:id:arkibito:20171123215541j:image:w640


下田卓リーダーと

f:id:arkibito:20171124211141j:image:w360


カンザスシティバンドのみなさんと

f:id:arkibito:20171124210628j:image:w360


↓しおや歩き回り音楽会 しおさい2017

f:id:arkibito:20171126143516j:image:w360



<12月>

クラムボン with 徳澤青弦カルテット at ビルボードライブ大阪

●陶音 タイルを使ったワークショップ at スタンダードブックストア心斎橋

●映画『あしたはどっちだ』

手塚治虫生誕90周年記念 『MANGA Performance W3(ワンダースリー)』

  at DDD青山クロスシアター(青山)

●『KANSAS CITY BAND』12月 月例ダウンタウンHUB浅草店ライブ(浅草

◆Jet Black before DAWN京浜工業地帯

青春18きっぷでゆく 呑み鉄 東海道本線

青春18きっぷでゆく 子連れカニ鉄 城崎温泉

2017年走り納め 舞洲&自転車

●風呂四駆 西院 旭湯GP

2017年山納め 黒岩詣で


クラムボン with 徳澤青弦カルテット at ビルボードライブ大阪

f:id:arkibito:20171208200551j:image:w360


↓陶音 タイルを使ったワークショップ

f:id:arkibito:20171210155433j:image:w640


↓坂口修一さんと。『MANGA Performance W3(ワンダースリー)』f:id:arkibito:20171215152240j:image:w640


KANSAS CITY BAND』12月 月例ダウンタウンHUB浅草店ライブ(浅草

f:id:arkibito:20171215222347j:image:w640


↓『Jet Black before DAWN』

f:id:arkibito:20171216033651j:image:w640


青春18きっぷでゆく 呑み鉄 東海道本線

f:id:arkibito:20171216090509j:image:w360


青春18きっぷでゆく 子連れカニ鉄 城崎温泉

f:id:arkibito:20171223140204j:image:w360


↓風呂四駆 西院 旭湯GP

f:id:arkibito:20171229143217j:image:w360


自転車リザルト

走行距離:1219.45km

TOTAL:46504.71km

2018-01-05

新春 黒岩詣で

ということで、2018年一発目は、

ここ数年の恒例行事、

初日の出を見に黒岩への巻き。


紅白と笑ってはいけないの交互ザッピングにも飽きて

近くのお寺へお参り。

そこで鐘つきと年越しそばをいただいて、

無事に年越し。


f:id:arkibito:20171231234122j:image:w360


f:id:arkibito:20171231234735j:image:w360


帰宅後少し仮眠のあといそいそと準備して出動したのだが

寸でのところで電車が行ってしまい30分ほどロス。

4:50ごろに芦屋駅に到着。

すでにそこそこの人出。

たぶんほとんどの人は風吹岩へ向かうのだろう。

支度をしたらすぐにスタート。


歩き始めてしばらくして

地元の高校生くらいの4人組がチャリで追い抜いて行って

キンダーガーデンの手前の公園に自転車を置いて歩き始めたのだが

そいつらが若者らしいどうでもいい話をペチャクチャしゃべりながら

自分の真後ろをピタッとトレースしてくる。

静かに歩きたいので、そこそこペースを上げて引き離そうとすると、

それに合わせて追ってくる。参ったなあ…


そのまま最後のマンションのところまで来ると、

3,4台の消防や救急の車両。

さらに奥の転回場所にも数台のパトカーや消防が

赤色灯を光らせて待機している。

何かあったのかはわからないが、

特に入山禁止でもなかったのでそのまま進む。

帰宅後知ったが、大学生が滑落してそのまま亡くなられたそうだ…

元旦のこの時間は、毎年結構な人出なのだが、

さっきの高校生のように、

ノリで軽装で来る若者(スニーカーで無灯)や、

明らかに夜間の山に慣れていない人が多く、

一様に山を甘く見ている人が多い。

普段昼間の難易度は高くないとはいえ、

夜行に不慣れな人にとっては別世界。

闇夜のロックガーデンで足を踏み外せばタダ事ではないわけで、

いつも危険だなと思いながら、

少なくとも巻き込まれないようにだけは注意をしていた次第です。


f:id:arkibito:20180101052520j:image:w360


ごったがえす高座の滝をそのままスルーして進みますが

混雑の合間にパスされたさっきの高校生4人組が

かなりのハイペースで進んでいくので、それについていきます。

そのまま中央稜線に取り付いて、

夜闇に悪戦苦闘している人たちをパスしていくのだが

とにかく4人組が危なっかしい。

そもそもルートをまともに把握しておらず、

わざわざ難しい端を強引に越えたりしている。

特にリーダー格の奴が血気盛んで、

自分も含めて他のパーティーに負けるのが嫌という空気バリバリ。

どんだけペース上げても

自分がしっかりついてくるのに焦って、

どんどんペースを上げていく。

若さと荷物を持たない軽量さで、

先頭に立ってじゃんじゃか進むのだが

他の3人は明らかにオーバーペースで、

ギリギリどうにか付いて行っている感じ。

このまま無理をして事故っても知らんぞ、

それにそんな汗かいて、タオルや着替えも明らかに持ってきてないのに

ご来光までに冷えるぞと思いつつ。

そんなペースでじゃんじゃか岩を登って行ったのだが、

メンバーの中の一人が、中間の鉄塔の手前のあたりで

「もう無理。俺は休む」とギブアップ。

リーダー格の奴は、なんやヘタレが見たいな悪態ついて

不満そうでしたが、賢明な判断。

むしろ、引っ張り役なら、

パーティー全体の状態を把握して、対応すべきで。

まあ、事故が起こらなかっただけよかったとしよう。


そのまま4人組を置いて先へ進みます。

本当はのんびり汗をかかないペースで、

静かに歩きたかったのに、すでにこちらも大汗。

ただ、予定より時間が押していたので、

図らずもいい時間稼ぎになりました。

中間の鉄塔を過ぎると、斜度は一気に緩やかになり、

またほかに人気が一気になくなって、ひと段落。

そのまま風吹岩に到達すると、

日曜の昼間に匹敵するほどの人出。

特に若い子らがものすごい屯しています。


ここでは休憩を入れずそのままスルーして、

魚屋道を黙々と進む。

ここから先は最高峰を目指しているであろう

本格トレイルランナーに時折出くわす以外に人気はなし。

緩やかに登って下って、途中からわき道に入る。

目標物の大きな岩のところを直進し、荒地山方面へ。

この辺りは森が深いので本当に真っ暗だが、

つい2日前も歩いているし、何ら問題なし。

荒地山からさらに少し進んで黒岩に到着したのが、

6時を少し過ぎたくらいだったか。

毎年何人かいたりするのだが、今年は誰もおらず、

時間的にもおそらく独り占めで初日の出を迎えることができそうだ。


まずは、かいた汗を拭いて、冷える前に防寒。

シートを敷いて、

サーモスに入れてきたアツアツのほうじ茶を飲んで小休止。

三脚を出してカメラのセッティングをしたら、

目の前に広がる夜景をばしゃばしゃ。

実は、太陽が顔を出す時間よりも、

うっすらと東の空が明るくなったトワイライトの方が、

きれいなショットが撮れる。

6:30くらいになると、街の外灯が消えてしまって、

地上の星がなくなって、逆に暗くなってしまうのだ。

どうにかその、トワイライトのマジックアワーにも間に合ってよかった。


f:id:arkibito:20180101062200j:image:w640


f:id:arkibito:20180101062321j:image:w640


f:id:arkibito:20180101063030j:image:w640


マジックアワーが終わり、

あとはゆっくりと移ろいゆく朝の光景に

時折シャッターを切りながらその時を待ちます。

そよそよと風が吹いているのだが、これがとても冷える。

歩いたり運動しているときは中から熱を発して温まれるが

ただじっと待つのが一番寒い。


f:id:arkibito:20180101064231j:image:w640


東の空はどんどん明るくなってきたが、

大和葛城山から金剛山にかけてのダイトレ区間の上空には

分厚い黒い雲が張り出している。

朝日はこことあべのハルカスを結んだ直線状、

おそらく二上山付近から顔を出すはずではあるが、

これはちょっと難しいかもしれない…


f:id:arkibito:20180101070356j:image:w640


初日の出の時刻である7:05になったが、

やはり分厚い雲に阻まれて、朝日は顔を出さなかったが

もう少し時間が経てば、見えるかもしれないと、

しばらく様子をうかがっていると、

徐々に雲がばらけだして、目くるめく様子を見せ始める。

ハラハラとハルカス上空に光のカーテンをはためかせ、

ついにはその光の力でもって雲を散らして、

眩いばかりの光の球があふれ出しました。

いやあ、おめでとう、おめでとう!


f:id:arkibito:20180101071848j:image:w640


f:id:arkibito:20180101072517j:image:w640


しばし、光の眩さに見とれながら、

澄み切った朝の空気を十分に満喫。

なにか例年以上に感慨深い初日の出となりました。


時刻はすでに7:30を過ぎ、撤収します。

再び荒地山に登り返し、魚屋道を戻ってごったがえす風吹岩へ。

そこからは空いている保久良さんの道で無事下山。

帰宅したのは10時前。

家族が目覚める前に戻ることができました。

2017-12-31

2017山納め 黒岩詣で

2017年の山納め。

毎年最初と最後は黒岩さんと決めています。


14:30の梅田発の阪急特急に乗り、

15時前に芦屋川を出発。

高座の滝の上から、高座谷へ。

2つ目の堰堤の奥にイノーさんの群れの姿。

刺激しないように通過します。


↓イノーさん

f:id:arkibito:20171230152047j:image:w360


第2荒地山堰堤の分岐で、

いつもはキャッスルへ折れるのだが

たまには違うルートでもと思って直進。

そのまま行けば風吹岩だが、

それでは面白くないので

途中に裏道らしきトレースを発見したので突入。

ちょうど高座谷を挟んで向かい正面に黒岩が見える。

途中からほぼトレースが消えてしまうが、

随分前につけられたのか、

色褪せた赤テープが点々とあるのでそのまま突っ込む。

あってないようなトレースを進むと、

高座谷の流れに降り立ちます。

そこからどう進めばいいかよくわからないまま、

とりあえず沢を遡上すると、

ようやく見慣れた道に出ました。


↓どこじゃ?

f:id:arkibito:20171230154041j:image:w360


↓どこじゃ!!

f:id:arkibito:20171230154613j:image:w360


↓C5の先に出でました

f:id:arkibito:20171230154823j:image:w360


結果的にほぼ最短ルートを通って、

ラストえしゃえしゃ登って黒岩に。

今日はさすがにこの時間誰もおらず、独り占め。

風もなく、時折カラスがカアと一声上げる以外に全く音もせず、

何だか世界が完全に止まってしまったかのような静寂の中、

黒岩の主と酒を酌み交わします。


↓スッバラシイ昼下がり

f:id:arkibito:20171230155922j:image:w640


黒岩にカンパイ

f:id:arkibito:20171230155952j:image:w640


今年の山行を振り返ると、

ほとんど山には行けなかったなあという印象。

とくにシーズン期に全然アルプス遠征ができず、

今年は本当に何年振りか、

上高地へ一度も足を踏み入れることがありませんでした。

週末ごとの天候不順や、過密のスケジュールのせいで、

今年はお山が遠かったです。

それでも、長年の目標の一つだったダイトレ縦走を完走したり、

長女と富士山を制圧したり、どうにかの面目躍如。

K大先生との鹿島槍は、

今振り返ればよくぞあのコンディションで突入したなという

土砂降りの土砂降りでした。

なんだかんだ言って、

やはり自分は山がないと生きた心地がしないというか

山に還りたい思いはずっと宿っているので、

来年はもっと充実した山ライフになれるようにしたいなあ。


↓そろそろ日暮れ

f:id:arkibito:20171230160038j:image:w360


そろそろ夕暮れ。

うかつにもライトを忘れてしまったので、

少し速足で帰路に。

保久良さん経由で無事下山。


↓風吹岩

f:id:arkibito:20171230165309j:image:w360


↓陽が沈みます

f:id:arkibito:20171230165258j:image:w360


↓保久良さんで下山

f:id:arkibito:20171230171134j:image:w360


【2017山行】

黒岩初日の出詣で

▲新春雪なし伊吹山

有馬氷瀑めぐり

音羽山〜醍醐山

芦屋地獄谷 谷底ツアー

愛宕もうで

▲渥美トレイル縦走

芦屋地獄谷 ロックガーデン

▲猪難撤退 保久良さん

ダイヤモンドトレイル全縦走

▲雨の鹿島槍 feat. Mr.K

▲子連れハイク 千畳敷カールおさんぽ

▲子連れハイク 富士山登頂

黒岩詣で

▲中津渓谷歩き

▲ちょいと豪円山

大山特急

2017-09-19

黒岩詣で

土曜、日曜は台風で動けず。

月曜日は、台風が速度を上げて抜けてくれたおかげで晴れたので、

これはもったいないと、久しぶりにお山へ。

といっても、そう遠くはいけないので、久しぶりに黒岩へ。


前日の雨で沢コースは増水しているだろうし、

キャッスル付近なんかは最近崩れやすくて危険なので、

珍しくロックガーデンの中央稜線登って。

黒岩には3人パーティーの先客がいたので、岩の先端で軽く休憩。

台風が空気中のごみを全部持って行ってくれたのか、

この日はかなり遠くまで眺望がくっきり。

大和葛城山から金剛山ダイヤモンドトレイルはもちろん、

友が島から淡路島の沿岸部、

大阪和歌山の県境の山々のさらにその奥の紀伊半島の山々まで

よく見渡すことができた。

次の用事もあるし、10分足らずで退散します。


f:id:arkibito:20170918144356j:image:w640


帰りは、風吹岩からいつものように保久良神社へ。

最後の大階段の手前に眺望の利く広場。こんなのあったかなあ。

階段途中、ブッシュをかき分けたところにある広場とはまた違う広場。

大体、いつもここを通るのは

すっかり日も落ちてからのことが多かったから、

気づいてなかったのかな。


f:id:arkibito:20170918153859j:image:w360


保久良山でお参りして、急な参道を下っていると、

ウリ親子に出くわし、ドキッ。

初夏の夜中に相当ビビらされたトラウマ

しかも子供がいるし、警戒して横を通り過ぎる。

ということで、2時間ちょっとのお山終了。

暑かったのもあって、ちょっとバテた。


f:id:arkibito:20170918155054j:image:w360

2017-05-02

芦屋地獄谷から黒岩

土曜日は楽しいお仕事でバタンQ。

日曜日は数少ない休み。

体調が思わしくなく、熱っぽいし、咳が止まらないし、

重だるい。


昼ごろまではダラダラしていたが、せっかくのお天気だし、

気分的にリフレッシュしたいということで、

急きょ準備をしてお山へ。

絶不調なので、無理をせずに黒岩

遅めのお昼を食べて帰るだけのつもりで芦屋川へ。


で、いつものように高座の滝へ向かうのだが、

こんな時間でも、茶屋の前は人でごった返して、

その先も軽い渋滞が起こっていて、

その人込みを避けるように地獄谷に下りてしまった。

カンカン照りで暑かったこともあり、

結果的に涼を求めて沢歩きで正解だった。


芦屋地獄谷

f:id:arkibito:20170430144435j:image:w360


地獄谷へ降りると

さっきまでのドンチャンが嘘のようにひっそり。

黙々と小さな滝や段差を越えていきます。

前方でカップルがいてパスした以外は、

谷では誰とも会わず、静かな山歩きでよい。

こないだまとまった雨が降ったからか

小便滝は勢いよく流れておりました。


↓沢歩き

f:id:arkibito:20170430144713j:image:w360


↓どんどこ越える

f:id:arkibito:20170430145246j:image:w360


↓直登

f:id:arkibito:20170430145439j:image:w360


↓小便滝

f:id:arkibito:20170430145554j:image:w360


前回は、ここから梅谷の堰堤を越えて、

さらに地獄谷を風吹岩直下まで詰めたが、

今回はフツーにロックガーデンへ。

こちらへ行くのははるか昔ぶりだ。

チムニーを抜けて谷を脱出すると、

ザレザレの岩場が広がる世界へ突入。


↓谷を脱出

f:id:arkibito:20170430150212j:image:w640


具合もそれほどよくなく、あくまで黒岩で飯が目的なので、

あまり無理したくないが、

久々に来たのにスルーするのも何なんでA懸には登る。

この日は本当のエエ天気で、すっきりクリアな青空が広がり、

青々とした緑と白岩のコントラストが美しい。

日差しはまだずいぶん強かったが、

そのかわりに風が心地よく吹き抜けて火照った体を冷やしてくれる。

日暮れ前だからなのか、

ヒッチコックばりにカラスたちが飛びまくってカアカアやっていた。


↓A懸

f:id:arkibito:20170430150253j:image:w640


↓A懸からの眺め

f:id:arkibito:20170430150449j:image:w640


ドリンクを飲みながらしばし景色に見とれて休憩したら

今度はB懸に向かいます。

ザレザレの滑りやすい地面を上ったり下りたりしながら進み、

B懸まで。


↓B懸へ向かいます

f:id:arkibito:20170430150511j:image:w640


↓どんどこ行くよ

f:id:arkibito:20170430151357j:image:w360


↓万物相が見えてきました

f:id:arkibito:20170430151928j:image:w360


↓ええ天気

f:id:arkibito:20170430152037j:image:w640


↓ズシャーっと下る

f:id:arkibito:20170430152259j:image:w360


そこからピラーロックまでなぞる。

造形美だね。造形美。

ここでも少しばかりぼおっと。


↓ピラーロック

f:id:arkibito:20170430152942j:image:w640


↓記念撮影

f:id:arkibito:20170430153249j:image:w360


↓小休止

f:id:arkibito:20170430153428j:image:w360


↓ええ眺め

f:id:arkibito:20170430153518j:image:w360


↓さて出発

f:id:arkibito:20170430153512j:image:w360


そこから中央稜線に入り、ほどなくして風吹岩。

そこはスルーして、そのまま荒地山へ入り、黒岩へ。

若者3人パーティーが遅めのランチを広げていたので

脇で1人、ヌコ相手に小宴。

こどもの日にちなんで、アテは柏餅。

本当は個々でのんびりしたかったけど、

隣のパーティーに遠慮して、15分ほどで切り上げて退散。


黒岩

f:id:arkibito:20170430161356j:image:w640


↓柏餅で一杯

f:id:arkibito:20170430160944j:image:w360


↓ヌコ

f:id:arkibito:20170430160709j:image:w360


帰りはそのままキャッスル下へ下り、高座の滝から芦屋川。

限られた時間でしたが、お山に行けてよかった。

GWはこれでおしまいかも。