Hatena::ブログ(Diary)

記憶の残滓 by arkibito

2017-02-07

くまモンファン感謝祭2017in OSAKA

土曜日。

朝は音楽教室。3月の発表会に向けてアンサンブル特訓。

その後、午後の水泳教室までの間に、西梅田スクエアへ。

先日告知いただいた、くまモン感謝祭へ。

土曜日はお天気も良く、すごい人出。

さすがくまモン人気は衰え知らずですな。


西梅田スクエア

f:id:arkibito:20170204113118j:image:w360


ファン感謝祭

f:id:arkibito:20170204115524j:image:w640


下の娘は、よくわからないビッグサイズの生き物が

ウロウロしている状況に

最初は恐々でしたが、害無しとわかると大ハッスルに転じておりました。

ちょうど、熊本城おもてなし武将隊とのコラボや、

全国のゆるキャラが大集結したゲーム大会があって、

なかなか楽しめました。


↓凝視

f:id:arkibito:20170204115507j:image:w360


色々思考を凝らしたユニークなキャラクターが多い中で、

やっぱりくまモンは別格でオーラがある感じでしたね。

くまモンは生みの親の小山薫堂さんのご意向もあって、

健にちゃんと申請してルールに従えば、

著作料など一切なく誰でも使うことができます。

そういうところは、私利私欲ではなく、

熊本九州のPRという意味での社会的貢献性も含めて、

みんなで楽しみましょう、みんなで豊かになりましょうという

高い理念があり、どこかとは全く違いますね。

(もちろん悪用は絶対ダメ!)


さて、いろいろ集まっている中で、

同じ熊本菊池市のマスコット、「きくちくん」が面白すぎました。

ゴリゴリの熊本弁を振り回して、吐くわ吐くわ悪態の数々。

あいつ、絶対売れる!


↓きくち君

f:id:arkibito:20170204122417j:image:w360


バリィさん登場

f:id:arkibito:20170204115212j:image:w360


会場では、色々な物産も去年より倍に増えて、大充実。

名物のあか牛や、辛子レンコン、サラダちくわ等々

色々堪能しました。


↓グルメも充実

f:id:arkibito:20170204123942j:image:w360


また落ち着いたら熊本に行かねば。

って、くまモンの写真が少なかった…

2017-02-06

gallery & cafe Zoologiqueにて

香里園の成田山で豆まきを見学して、

長女が学校から帰ってくるまでまだ時間が十分あったので

もうひとつ寄ることにして、タクシーで四条畷にワープ。

人気絵本作家谷口智則さんの

ギャラリー兼カフェへはじめてお邪魔します。


谷口さんとはもう10数年来の知り合いで、

最初は、まだ自分が院生の頃、中津商店街にある★印での個展で。

谷口さん金沢美術工芸大学日本画を学んでいて、

和のテイストを生かして絵本を作るというとてもユニークで、

その何とも温かみと手作り感のあるタッチに一目ぼれし、

それからずっとファンで交流が続いています。

ちょうどその頃、研究もかねて空堀商店街で行われていた

「からほりまちアート」の委員を務めていたこともあり、

ぜひ参加してほしいと直接お願いをしに行き、

駆け出しだった谷口さんも活動の場を求めて参加いただいたり、

バッタリ、東京行きの夜行バスでご一緒したり、色々ご縁があります。

その後、谷口さんの絵本が色々な賞を取ったり、

海外でも広く知られるようになり、

阪急百貨店ショーウィンドウを手掛けたり、

いまでは絵本界の巨匠ともいえる大活躍ぶり。

駆け出しのころから知っている身としては

本当に感慨深いものがあります。

数年前に地元四条畷ギャラリー兼カフェを開いたので

ぜひ遊びに来てくださいねと言っていただいていたのですが、

なかなか足を運ぶ機会がなく、今回ようやく。

でも残念ながらこの日は東北に行かれていて

ご本人には会えませんでした(泣)


↓gallery & cafe Zoologique

f:id:arkibito:20170203120206j:image:w360


ちょうどお昼時だったので、サルくんのプレートをいただきました。

谷口さん梅田イーマにあるカフェ&ブックス ビブリオテークで

働きながら作家活動を長らくされていたので、

そのノウハウがたくさん詰まった素敵な空間に仕上がっています。


↓サルくんのキーマカレープレート

f:id:arkibito:20170203122106j:image:w360


↓楽しい店内♪

f:id:arkibito:20170203120521j:image:w360


↓グッズもたくさん

f:id:arkibito:20170203121136j:image:w360


ちなみに谷口さんは地元四条畷観光大使も務められていて

駅前の商店街には谷口さんの手掛けたオブジェがあちこちにありました。


四条畷は谷口ワールドになってます

f:id:arkibito:20170203131338j:image:w360


↓商店街のあちらこちらにキャラクターが

f:id:arkibito:20170203131621j:image:w360


残念ながらご本人には会えませんでしたが、

とてものんびりと楽しい時間を過ごせました。

2017-01-27

またまた、ようおこし

f:id:arkibito:20170126170149j:image


また今年もこの方にお越しいただきました。

なぜか専属の担当者のようにアテンドいたしました。

2/4(土)、5(日)に西梅田スクエアへ行けば会えます。

みんな応援しましょう!

2017-01-23

『TOSS』 release tour 2016-2017  by SHUGO TOKUMARU

先に言っときますね。

いやあ、もうスゲーんだってばっ!!


ふぃ〜。ちょっと落ち着いたので本編を。

日曜日は長女と一緒に楽しみにしていたトクマルシューゴさんのライブへ。

このところ我が家のヘビロテで、

下の娘も思わずタテノリで踊ってしまっちゃってる

アルバム『TOSS』を引っ提げての全国ツアーです。

(このアルバムが最高すぎ)

このところ何かとトクマル好いておりまして、

9月のアンサンブルズ東京では別のワークショップでしたが、

我々のパートにも後方で参加してらっしゃいました。

12月には度肝を抜いた舞台『私は真悟』へ楽曲を提供されていたり、

もっと前にはいしいしんじさん原作の演劇『麦踏みクーツェ』の音楽監督をしたり、

ずーっと興味対象の真ん中らへんをウロウロしていたお方。

ドンピシャのタイミングでの生ライブで、

もう楽しみに行ってまいりました。


↓TOSSライブ

f:id:arkibito:20170122171606j:image:w360


向かったのはスカイビルのお膝下にあるシャングリラ

大人1人につき小学生無料でありがたや〜。

でもたぶん小学生はうちの娘だけのようでした。

番号が遅かったので、スペースが心配で、

オールスタンディングで、娘の身長だと、

前に人が立つと全然見えなくなってしまうし、

かといって最前列はギュウギュウ危ないしと思っていたら、

中二階みたいなところの先頭を奇跡的にゲット。

ここなら舞台全体がよく見えます。


梅田シャングリラ

f:id:arkibito:20170122174537j:image:w360


↓大盛況なり

f:id:arkibito:20170122201456j:image:w360


で、『BRICOLAGE MUISIC』で幕を開けたライブですが、

のっけから新曲を5曲連続で畳み掛け!!

もうねえ、スゴイの一言です。

まるでサーカスか超一級の曲芸を見ているかのよう。

とにかくメンバー5人が、

本当に次から次から色々な楽器を持ち出して演奏していくのです。

ラッパ吹いてたかと思ったら次の瞬間には木琴を叩き、

コントラバスにスイッチしたかと思ったら、ピアニカを鳴らす。

何より、1つの楽器をマスターするだけでも大変なのに、

この人たち本当に何でもやります。

当然演奏は相当うまいし、躍動感があるし、

全身から楽しさが音となって拡散していくよう。

しかも曲ごとに楽器を持ち替えるならまだしも、

1曲の中で次々と楽器を変え、BOXからまるで手品のように、

楽器を出してきてはホイホーイと右から左へ。右から左へ。

楽器が宙を舞う!!

あの人たち何?手品師?魔術師

しまいには、デンデン太鼓や、ラジオノイズ、はたまた猫のおもちゃ!!

楽しい音の鳴るものなら何でも取り込んでしまおうという、このスバラシさ。


ボーカル・ギター・ピアノを繰り広げる

超絶音楽オタクトクマルシューゴさんはもちろん、

主にドラムスとトイピアノピアニカをクールに操るイトケンさん、

ラッパから木琴からエレキから猫まで!

ロングヘアをなびかせて歌声も美しいユミコさん、

主にラッパからコントラバスまで激奏する三浦千明さん、

ベースの田中磬さん(元SAKEROCK!)は、エレキベース胡弓で!

そしてトクマルさんへのツッコミもリズミカルなドラムスの岸田佳也さん。

あの手この手で、まさに”音”を”楽”している、人たちなんじゃないでしょうか。

タモリさんのいう”JAZZな”人って、

きっとこういう人たちのことをいうのね。

いや〜〜〜〜〜〜みなさん、なんて素敵♪


楽曲自体ももうセンスのカタマリで、

キャッチーなリフを無限ループさせたり、

音階やリズム・テンポの常識を真正面からぶち壊した、

まるでおもちゃ箱をひっくり返したようなものもあれば、

じっくりアコギ(しかもヤイリ!)で聴かせる曲もあれば、

5人の一体感でホールが幸せに包まれる瞬間もあり、

幸福感!浮遊感!疾走感!

最も自由な音楽が今ここに!


あとはやっぱり5人の肩ひじ張らないリラックスムードが最高。

ご本人たちも「無駄な私語の多い連中」と言っていましたが、

まるで楽屋か自宅かというような感覚で、MCもおもしろかった!

高畑ミッキー問題とかイチゴ大福とか、爆笑の渦でした。

後、娘が見ているEテレの「ミミクリーズ」の主題歌も披露されて

娘も大興奮でした。


ライブ後は、しばらくホールで休憩。

2時間スタンディングはさすがにちと疲れて、

ドリチケでビールをグビグビ。

人がだいたい掃けてからエントランスへ。

物販があったのでいろいろ見ていると、

なんとユミコさんと三浦さんが立たれていたので、

すごかったです!とお伝えして記念撮影!


↓左が三浦千明さん

f:id:arkibito:20170122203205j:image:w360


↓右がユミコさん

f:id:arkibito:20170122203210j:image:w360


音楽の可能性が格段に広がりました。

なんか、もう、とにかく、やらなきゃ!!!


みんなぜひぜひ聴いちゃって!!


名曲『LIFT』

D



名曲『VEKTOR feat. MAYWA DENKI(明和電機)』

D

2017-01-10

酒場探訪記 新春初呑みは「ジャックとマチルダ」さんで

2017年、一発目の立ち飲みは、

ここ最近の大のお気に入りの福島の「ジャックとマチルダ」さんでスタート。

梅田から自宅と逆方向にちょっと歩かないといけないけど、

それでも料理がおいしいし、居心地抜群なので足が向きます。


↓ジャックとマチルダ

f:id:arkibito:20170107183219j:image:w360


すっかり顔を覚えられて、新春のご挨拶をすませたら、

まずはご贔屓にしている吉野の酒「花巴」をグビグビ。

ちょっとクセのある味わいがたまらぬおいしさ。


↓花巴

f:id:arkibito:20170107183513j:image:w360


アテには個々の名物の白肝の刺身。

臭みもなく、下の上でトロリと融け落ちて、んんま〜〜。

酒がどんどん進む危険な代物です。


↓白肝の刺身

f:id:arkibito:20170107184308j:image:w360


新春にふさわしいお酒として、秋田の雄、新政酒造さんの

新年純米しぼりたてをいただきます。

プハア〜、うまし。

さすがええ酒代表。


↓新政2017

f:id:arkibito:20170107184620j:image:w360


アテにパクチーサラダを注文。

パクチー大好きなのだが、

あまり近所のスーパーでも見かけないので自宅で食べられないので、

こういう機会にせっせと摂取。


↓パクチーサラダ

f:id:arkibito:20170107185015j:image:w360


ラストは美濃加茂の御代桜酒造さんの「津島屋」で〆。

木曽ラインのようにするすると喉元を流れてゆきます。

旨し。

ごちそうさん!


↓津島屋

f:id:arkibito:20170107190153j:image:w360