Hatena::ブログ(Diary)

A.R.N [日記]

2013/04/21 (日)

イノベーションを阻害する品質管理脳の恐怖!

|  イノベーションを阻害する品質管理脳の恐怖!を含むブックマーク  イノベーションを阻害する品質管理脳の恐怖!のブックマークコメント

などというあおり気味なタイトルを付けてみたのですが、皆様は新年度をどのようにお過ごしでしょうか。

つい先程「ヤバい経営学」なる本を読み終わったのですが、ちょうど良いタイミングで中央大学竹内先生ブログでこんな話を読んでしまったわけです。実は似たような話が同書にも書かれていて、これは根拠ない話じゃないなぁ、と。

歴史のある企業では、過去の失敗事例をもとに、様々なルールがある。

でも、ルールをすべて守ると、半導体チップの面積が大きくなって、コストが増える。

あるいは、設計ミスが無いか、念には念を入れて検証ばかりしていると、設計期間が延びてしまって、市場への製品投入が遅れる。

一方、新興企業だった三星には、そんなルールがない。

結局、ルールにがんじがらめになった、日本の多くの半導体メーカーは敗退しました。

http://d.hatena.ne.jp/Takeuchi-Lab/20130420/1366411326

では、「ヤバい経営学」ではどのような話が書かれていたかというと

経営手法は、組織機能改善させるためにある。しかし、実際はただ効果がないだけではなく、予想もしなかったマイナスの結果を生むこともある。……ペンシルバニア大学のマリー・ベンナー教授とハーバード・ビジネススクールのマイクトシュマン教授は、ISO9000導入企業のイノベーションに何が起きているか調査した。……企業がISO9000を導入すると、既存分野の発明が急激に増えていた。その反面、新しい革新的なイノベーションが犠牲になっていた。ISO9000のせいで「同じような」特許ばかり増えると、全く新しい技術や製品の発明は出てこなくなるのだ。

なぜこういうことが起きるのだろう。それは、ISO9000は、会社が「物事を進める最適な方法からの逸脱を最小限にするからだ。優れたイノベーションは偶然に発見されることが多い。

と、こんな感じ。実は、以前紹介したHARD FACTSでもこの話題は短いながらも取り上げられていたので、経営学では有名な研究のようです。

昨年、サットンが、イノベーションで有名な会社で講演した。その会社では、その前年に顧客満足度効率性を上げるためにシックスシグマが導入されていた。サットンは講演の中で、シックスシグマやTQMなどのプロセス改善手法によって、効率は上がるがイノベーションが減ることを指摘した。それに対して、自称「品質管理の鬼」「品質の伝道師」たちがやって来て、シックスシグマはイノベーションも含めた品質の改善に役立っていると反論した。このグルたちは、10もの経験があり、しかもシックスシグマやTQMがイノベーションに貢献した事例を一つもあげられないのにもかかわらず、そう言い張ったのである

我らがシステム開発業界も、ISO9000の取得は広く行われているわけですから他人ごとではありません。

疑問餅疑問餅 2013/07/05 22:25 こんにちわ。JSONICを使わせていただいています。有益なライブラリのご提供をありがとうございます。
さて、RPC Servletのように値で(ページではなく)サーバとクライアントがやりとりするとき、認証をどのように行うことが一般的なのでしょうか?
現状は、アクセスするたびにユーザチェックをしていますが、この方法は適切なのでしょうか?
ご教示いただけましたら、大変ありがたく思います。

arnarn 2013/07/18 07:38 すみません。コメント見逃してました。
認証は、認証通過済みであるという情報をセッション変数に登録して、そこでチェックするのが一般的かと(Servletの場合、コンテナ認証を使うかFilterで前処理として行なう)。JSONICに限った話ではありませんけれども。

疑問餅疑問餅 2013/07/23 14:11 Arnさん、こんにちわ。ご教示をありがとうございます。
tomcat上でJSONICのRPCサーブレットを使い、taediumさんのDOMAのservice classを呼び出して、dbと連携するようなシステムを考えていて、tomcatの方でコンテナ認証(JDBCRealm)を設定し、クライエントからajaxでxhr.setRequestHeaderのAuthorizationでログイン情報を送る、という方法で行なってみたのですが、ログイン情報が正しいときは問題ないのですが、不正な場合はtomcatのログイン画面が表示されてしまいます。
tomcatの認証を使わず、自前で、ログインに成功したらjs内でログイン情報を保持して、という方法ではうまくいきますが(cookieみたいな感じ?)、オレオレ認証は受け入れられないと思うので、どうすれば上手くいくかを模索中です。
jsonicがあまり関係なくて申し訳ありません。