Hatena::ブログ(Diary)

aranagy RSSフィード

2014-09-20

[] マジカルミライ2014に行ってきた話


前回の記事もライブの話でしたが今回もライブの話。

というわけで初音ミクはじめクリプトンファミリーのライブ、マジカルミライ2014 東京の昼公演に行ってきました!

席はアリーナの後方寄り。ぶっちゃけステージ上のミクの姿はちょっと見づらかったです(前の席の人の身長が高かった)。
でも緑のペンライトの海、ネギ畑とも言われるらしいそれの向こうで、現実に現れて歌って踊る様子がちょっとでもこの目で観られて良かったです。

自分が勝手に思っているだけですけど、ここ最近ミクやボーカロイドが、ただのフィールドになってしまっているような気がしていました。
もともとミクが、ミク自身の、ミクにしか歌えない歌を歌っていた頃から考えると、今は「バンドやってるし自分でも歌えるけどNNIよりはボカロ曲として投稿したほうが伸びるからボカロに歌わせとこう」みたいな感じが正直あるんじゃないかと思っていて。
そりゃもともとが音声合成ソフトウェア、作曲者が仮音声に使う用途とかで作られたものだった思うので、フィールドっていうのが当然の在り方というのもわかります。でもやっぱり自分はボカロ大好きなので、主人公として在ってほしいなあとなんとなく思っていました。

そんな中今日のライブに参加したら、フィールドに成り果ててしまったとおもっていたミクや、リンレンにルカにMEIKOKAITOが、ステージの真ん中に立って、あの会場全体をめちゃくちゃ盛り上げてるわけじゃないですか。
嬉しくて泣くかと思いました。
なんでもない自分が変に心配するまでもなく、今も、十分に主人公だって思えました。
そんなライブでした。

って偉そうにいろいろ書きました・・・
恥ずかしいのであとはふつうに内容の感想を書きます。

・開幕時の、誰か人間2人ほどによるパフォーマンスが、詳細わからないけれどおもしろかった。たぶんスクリーンの前に立って踊っていて、その人の手の位置を拾ってスクリーンに演出投影するようなパフォーマンスっぽかった。
・曲目は、マジカルミライの公式アルバムやprojectDIVAに収録されているものからの選曲。予習としてDIVAFとF2ndを購入しておいたのが効果あった。
アカツキアライヴァルのミクとルカのダンスが、完全にピッタリではなくちゃんと人間2人のようなズレがあって良かった。
・FREELY TOMORROWの対応モジュールであるところのスターヴォイス、ステージ衣装系のモジュールではいちばん好きなので出てくれてうれしかった!!
・ありふれたせかいせいふくのダンスも衣装もめちゃんこ可愛かったのでDIVA収録されてほしい。
・ペンライトの色はなにがなんでもボーカルの色なのかと思っていたら意外とそうではなくて「みんなわかってんじゃん!」という嬉しさがあった。
FREELY TOMORROWDIVAPVみたいにピンク、深海少女は海の青。コレならカゲロウデイズも青か赤を振ればよかったなあと今更思うけれど、最初の曲だったからミクの緑になるのは仕方なかったかも。
・SweetDevilでたぶん「にゃん」のポーズをしてくれた!DIVAPVではしてくれないので正直諦めてた・・・想定外のうれしさ。
・テーマソングのネクストネストも演るもんだと思っていたらやらなかった。夜公演限定かな〜と思ったものの、ちょっと調べた感じ夜も演らなかったらしい?ので残念。
・コス参加者や、コスまではいかないものの、衣装を意識した服装をしている人がおもったより多かった。隣の女性2人と小さい女の子が全員おそろいでピエレッタ着ていて可愛かった・・!

以上、要するに超たのしかったのでまた行きたいということでした。
おわり!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/arng/20140920/1411228372