Hatena::ブログ(Diary)

aranagy RSSフィード

2014-03-31

[] 社会人1年間の話


aranagiです。
消費税アップと住民税コンボで瀕死になる予定です。

さて、14年間の学生生活を終えてから早1年。
地方の下請けプログラマンとしてちまちまと社会人生活を送ってきました。
この1年間を振り返ると

2ヶ月 研修期間(C#)

3ヶ月 javascript

3ヶ月 C

3ヶ月 〜Excelの闇〜

でした。
最初の方はごりごりコード書ける仕事でよかったものの、
後半がExcelしか触らない闇期間継続中。
普通にたのしくな なんでもない


そんなわけで1年間仕事して、感想としては
やっぱりこのままあと39年間もずっと働き続けるということに
なんとなく希望が持てないというか
1年働いたしもういいか〜と思ってしまうというか
正直言うとそんな感じでした。

でも今の生活でとりあえず、
好きなところに出かけたり好きなもの買ったり
好きなもの食べたりして過ごせてるのでいいです。

2年目がんばりましょう。おわり。

2013-12-31

[] 2013年のはなし

実家でまったりしているaranagiです。
いつの間に大晦日がやってきてしまったので、
年のまとめをしたいとおもいます!

kosenconf-066numazu2

高専カンファin沼津2、今年のことだったんすね・・・!
なんだか遠いことのようで1年の長さを感じます。
沼津1では、自分がスタッフなのにたのしもうとしすぎていたところがあったのを反省していて、今回はスタッフとして裏側に注力したいなとおもって行動してました。
それがうまくいったかはちょっとあまり自信がない部分もありますが
でもたくさんのひとに来ていただけてとてもよかったです。
もう来年1/18には沼津3が開催されます。
自分は発表者で参加予定です、よろしくお願いします!

卒業/就職

とうとう高専を卒業し社会人になりました。
5年間の学生生活は自分にとってドでかい影響がありすぎて、
正直もう卒業したらその後なんてどうでもいいやとかおもってたときもありましたけど
なんだかんだ社会人ライフも頑張ってます。

一人暮らし

就職に合わせて一人暮らしを始めました。
実家暮らしがすごくストレスたまってたので、ホントいま楽しいです。
家事やってくれる人が居ないのはめんどいけど、
好きなときに好きなことを、自分の分だけやればいいのは実家暮らしではできないことでした。

あらたな世界

自分がインターネットで絡んでいたのはほとんどが高専つながりの人々だったのですが、
今年は「ケモノ着ぐるみ」の界隈に飛び込みました。
自分がもともとドラゴンやケモノが好きで、ある日着ぐるみの写真を偶然初めてみたときに「可愛すぎる!」と一目惚れしたのがきっかけで、知り合いが一人も居ないイベントに参加することになりました。
知らない人と接するのがとても苦手なので、実はイベントに向かう電車の中では(怖いなあ引き返そうかなあ)なんて考えていました。
でもあのとき自分が勇気をもって参加したお陰でたくさんステキなものに出会えて世界が広がって、ほんとに良かったです。
来年は着ぐるみ制作に手を出して頑張っていこうかなあなんておもってます。

合同誌制作

これがここ数ヶ月頑張ったこと!
創作活動をしている高専生の作品をあつめて合同誌を作りました。
そして先日12/30にコミケ頒布を行い、自分が思っていたよりも多くの人に手にとっていただくことができました!
嬉しいことに、刷った分は、参加者にお礼としてお渡しする分を除くともうホントに少数しか残っていません。もう「ほしい」と声をかけてくれている人全員分には足りない感じがしていて、判断をミスったなあと反省しています・・・
増刷とか電子版とか、なんとかみなさんの手にお渡しできる方法を検討中ですのでお待ちください!


というわけでわたしの2013年はこんな感じでした。
いろいろめまぐるしくて、でもすごく幸せな年でした。
本当にありがとうございました。来年もまたよろしくお願いします。

2013-12-16

[] 高専生合同誌をつくった話

どうも!最近提督業がいそがしいaranagiです。
この記事はKosen Advent Calendar 2013の16日目の参加記事です。


さて、既に書かれた14個の記事をみてもわかりますが、
ひとえに「高専生」と言いましてもいろんなひとが居ます。
みんながみんなチェックシャツのPCオタクってわけじゃなく、
PC大好きな人もいますし、
電子工作とかする人もいますし、
スポーツに打ち込んでる人もいますし、
ゲーム大好きな人もいますし・・・

絵を描く人もいますし、
写真を撮る人もいます。

このたび、絵を描いたり文を書いたり、あるいは写真を撮ったりするような、
創作活動を行っている高専生の作品をあつめて、合同誌を制作したので宣伝させていただきます!

この合同誌、タイトルはgirlnicsといいます。
公式サイトはこちら → girlnics

girlnicsというタイトルにちょっと雰囲気が出てますが
収録作品のテーマは「工学系女子」または「高専女子」となっています。
制作のきっかけが「とにかく創作活動してる高専生で本作りたい〜〜!!」という気持ちだったので、
実は作品のテーマはなんでもよかったのです。
でもさすがにそういう形だと作る方もむずかしいだろうと思って、
個人的な趣味で工学系女子をテーマにしました・・・
でも結果として多彩な解釈でいろんな作品があつまって、よかったと思っています。

どんなものができたのか、というのは
今度のコミックマーケットにて頒布するのでまだ完成品はお見せできないです。
(そもそも自分も当日にならないと完成品を見れません!w)
でもめくるめく工学女子ワールド、とってもすてきな内容になってます。ご期待ください!


さいごに具体的に宣伝しときます!
f:id:arng:20131216001032p:image:medium
girlnicsは、コミックマーケット85 2日目(12/30) 東1ホール H-32a 「59*」にて頒布します。
B5サイズ、22ページ、価格は500円です。
ちなみにサークル名「59*」はゴジュウキュウテンと読んでください。高専生がドキッとする文字列にしました。
あと、3日目(12/31)も、西1ホール や-29a「高専症候群」さんのところに
ご好意で委託させていただけることになっています。
こちらも名前でお分かりですが、高専生のサークルです!要チェック!


以上、KosenAdventCalendar2013、16日目の記事でした。
みなさま、よいクリスマスを!

2013-09-22

[] 母

自分は、将来絶対に、母親にだけはなりたくないと思っている。

こちらの言葉もなにも通じない生き物を、身体を痛めて生み出して、
それを莫大なお金と時間を使い、忍耐と責任をもって育てぬかなければいけないなんて、
なにが悲しくてそんなことをしなければいけないのかわからない。

既に生きていて話し合える人間相手ですら理解できなかったり、嫌いだったりするのに、
話し合えないし、見た目可愛くもない生き物を、泣き騒ぐ生き物を、好きになれる自信がどこにもない。

それでも、そんな生き物でも、たとえば莫大なお金と時間を使い、忍耐と責任をもって育てぬいたとしよう。
その結果が、
たとえば私のような、きっと母親からみれば何を考えているかわからないような生き物になるかもしれないし、
たとえば弟のような、反抗しかしないゴミになるかもしれないなんて、
リスク高すぎてギャンブルにもなりゃしない。

だいたい考えてもみてくれ、性別すら希望通りに生まれてくるかがそもそも半々の確率なわけで、
正確には半々じゃないかもしれないけど、とにかくそれで希望にそぐわない結果が生まれてきた時点で
もうその希望通りじゃないものを背負って生きていかないといけないわけだ。

難易度高すぎるでしょう。
自分にはとても無理だ。

だからそれをやりぬいた自分の母親のことは尊敬してる。
でも見習いたいとは全く思わない。

育ての親のことを見習いたいと思わない子に育つかもしれない、
自分のような、大嫌いな自分のような人間に育つかもしれない。
自分は自分のような他人のために莫大なお金と時間を使うなんて嫌だ。

もしかしたら自分なんかじゃない、もっと素晴らしい人間に育つかもしれない。
でも現実、自分の母親は自分のような人間を生んでしまった。
自分は自分のような人間に育ってしまった。
その可能性が現実に存在することを知っているから、もう自分は母親になりたいなんて思えない。

生物として、雌として、失格した思考だとおもうけれど、本気でそう考えている。

2013-08-08

[] gitのメモ

・ブランチを切ろう
$git checkoutは状態を切り変えるよ
$git checkout -b (ブランチ名)とすると、あたらしいブランチをつくってそこに移るよ

・$git statusをみよう
今の状態がわかるよ
ステージにのってるものはcommitされるよ

・$git diffをみよう
自分がした変更を確認しよう
git diffはどことどこの差分をみてくれるのかよく知ろう(課題)

・commitは意味のある単位でしよう
今回「画像を縮小する」変更を行ったけど、それは「RMagickの導入」と「縮小機能の追加」に分けられるよ

コミットメッセージは複数行書けるよ
GitHubでは1行目がタイトルのように表示されて、2行目からは詳細表示に仕舞われるよ
1行目に概要を書いて、細かい説明は1行開けて3行目に書くといいよ

コミットメッセージは現在形で書くのが良い?
好みによるけど、「このコミット適用することで何が起こるのか」説明する視点ならば現在形だよ

・$git commit -mは省略記法のようなものだよ

・$git commit -vすると変更部分を見ながらコミットメッセージを書けるよ
変更部分は表示されてるだけでメッセージには含まれないよ

・$git commit --amendで直前のコミットを修正できるよ

・$git push どこに どこを
今回は$git push origin HEADと書いた
originは$git remoteででてきたよ
HEADは今触っている場所だよ


おまけ
$git config --global color.ui auto してもらったよ
.gitconfigってファイルを編集するやつ
グローバルが範囲で、colorって項目内のuiって項目にautoって値を設定したよ
gitのコマンドの出力にちょっと色がつくようになった