Hatena::ブログ(Diary)

月よお前が悪いから このページをアンテナに追加 RSSフィード



東京都知事選は、表現規制反対・石原都政の検証を明言した宇都宮けんじ氏
衆院選は、憲法改悪の自民党にも民主主義を破壊した民主党にも投票しないで「オリーブの木国民連合」各党共産党に。

宇都宮氏は、表現規制問題にせよ、福祉や医療問題にせよ景気問題にせよ、大半の人のためにキチンとやろうとする、今までの石原イズム・松沢イズムに対してキチンと対立軸を出す候補だと思います。「第三極」と言うマスコミの言葉に惑わされないように。

2005-11-09 なんとかなれ…

[]ファルージャ攻略戦で、米軍化学兵器を使っていた証拠 01:52 ファルージャ攻略戦で、米軍が化学兵器を使っていた証拠を含むブックマーク ファルージャ攻略戦で、米軍が化学兵器を使っていた証拠のブックマークコメント

http://www.uruknet.info/?p=17582&hd=0&size=1&l=x

「隠されたファルージャでの大虐殺」とでも訳せばいいのでしょうか、米軍ファルージャを封鎖してレジスタンス狩りを行ったときに、多くの民間人を巻き込むような形で燐爆弾などの化学兵器*1を使用した証拠の写真集です。

とにかく、リンク先の写真を目を背けないで見てほしい。

ここに、アメリカ主導によるイラク戦争とその後の占領政策の本質が見えるから。

それは、「民主主義」の美麗字句などけしとんでしまう圧倒的な暴力と独善であるのだ。

多くの非武装の民間人ファルージャ攻略戦で化学兵器の犠牲になった。

ある者は黒い塊になり、ある者は骨の一部を残して溶けたまま倒れている

古の重慶爆撃や東京大空襲がそうであったように、多くの戦略爆撃が占領しようとする側が占領される側の戦意を削ぐために無差別殺戮を行うことが目的でしたが、このファルージャ攻略戦も「テロリスト討伐」に名を借りた、イラクの人々の戦意を削ぎ、占領側に服従させるための「儀式」と位置づけることができると思う。

今、イラクに陸海空三自衛隊が行っています。

つまりは、間接的にであれ、自衛隊は・日本アメリカ暴力政策にずっと加担しつづける事になる

これが、不正義でなくて何が不正義なのだろうか?

我々は、選択を誤ってはいけない。

不正義を平然と進める小泉政権霞ヶ関高級官僚連中の暴走を止めなければいけない

このままでは、我々は日本に大きな汚点を残すばかりか、破滅への道をまっしぐらに進むことになる。

そんな風に思います。

[]恐れていたことが現実に(11/10) 03:26 恐れていたことが現実に(11/10)を含むブックマーク 恐れていたことが現実に(11/10)のブックマークコメント

かねてから問題が指摘されていた奈良県の「子供犯罪の被害から守る条例」ですが、とうとう、「児童ポルノ*2の単純所持で書類送検される人が現れたようです。

http://www.sakigake.jp/servlet/SKNEWS.NewsPack.npnews?newsid=2005110901001630&genre=national

児童ポルノ禁止を初適用/奈良県警、書類送検

奈良県少年課と奈良西署は9日、児童ポルノを所持していたとして、県の「子ども犯罪の被害から守る条例」違反の疑いで同生駒市無職男性(23)を書類送検する方針を固めた。同条例の適用は初めて。

条例は、13歳未満の子どもに付きまとう行為や児童ポルノの所持などを全国で初めて禁止。昨年11月に発生した奈良市の女児誘拐殺人事件を受けて、7月1日に施行された。罰則は30万円以下の罰金拘留科料

調べでは、男性は自宅の部屋に、13歳未満の女児を撮影したポルノDVD1枚を持っていた疑い。県警は今月初め、自宅を家宅捜索し、成人のポルノを含む百数十点を押収した。

男性は「子どもに興味があった」などと供述しているという。

(2005/11/09 16:23)

地方紙の速報なので、概要だけで詳細…特に何が理由でガサ入れがあったのか…が不明ですが、共同通信スクープではないかと思います。

いわゆるペドフィリア*3にもそれなりの権利があるし、ストーキングやH目的で部屋とかホテルに誘い込むのは論外としてもエロDVD(なのか?単なるエロいアングル水着DVDだったりしないよな?)持ってる位で処罰するのはヒステリックだと思いますが。

この条例は制定時に物議を醸しましたが、「あちら側」もとうとう「やりはじめた」か。と言うのが正直な感想です。

中学生小学生とアレコレするマンガ持ってるだけで逮捕書類送検…と言う悪夢に非常に近付いているような感じがしてきました。

*1:服が焼けていないで中の人間だけがやられているから、ナパームクラスター爆弾、燃料気化爆弾以外のものが使われているのは確実である

*2:と扱われている物…詳細不明

*3:でも、いまどきの12歳位の女の子って昔のハタチ以上に成長いい子がいたりするから、「ペド」と決めつけるのは微妙なんだよな…

名無しさん名無しさん 2005/11/10 08:27 米国だかどこか海外から「日本ではロリータポルノを扱っている!」なんて抗議が来たときによく調べてみたら普通に扱われているアダルトビデオのAV嬢が外国の人からは未成年にしか見えなかったという話があるみたいですな。

田中大也田中大也 2005/11/10 11:49 はじめまして。情報ありがとうございます。TBさせて頂きました。色々な意味で、ひどい話ですね。十年先は悪夢になっていないとは限りませんね。

icuicu 2005/11/10 16:02 こういう法律って一回できたら緩和とか出来なさそうなのが怖いね
勇気あるやつが国会の中心でロリぶっちゃけトークしてくれるならとか思うけど図からして有り得ないし
正論は通らなそうだし。私だって中学生とセクロスしたいですよとか言ったら、周りの空気が簡単に想像がつく。
性器にぼかしとかアレだって何の意味があるのかよく分からないしね。解除する理由も大声で言えるやつなんていないだろうし。本当にエロ規制は面倒だよ。大仁田ぐらいのDQNならいけるかな

名無しさん名無しさん 2005/11/11 08:19 米国のアダルトビデオはモザイクが入って無くてなんでもあり!って感じなんですが実際はスカトロとかはNGロリータものなんざは御法度中の御法度なのに。日本のほうがモザイクが入っているからなんでもありありだそうな女子高生ならぬ女子校生ものだなんてタイトルに入ってるし。蜜室裁判で問われているのだけどインターネットで簡単に無修正画像が入手できるようになってしまった世の中でモザイクがどんな意味を持つのか?ですな。わたしは「モザイクが入っていると安心したいと思いたい人達」向けだと思いますが

非絶対者非絶対者 2005/11/23 13:02 エントリーの「化学兵器」についてですが、白燐弾の使用を「化学兵器の使用」と断定するのは如何か、と考えます。
9日の話題に今更、かもしれませんが、下のような優れた考察が出てきています。
・愛・蔵太の気ままな日記
 ( http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20051120#p1 )
・週刊オブイェクト
 ( http://obiekt.seesaa.net/article/9465205.html )

そして齊藤力二朗氏の「アラブの声」メーリングリストによれば、“イラク抵抗勢力”側が従来から米軍に対して化学兵器を使用した攻撃を行っており、今回のバラドでは270名以上を殺害したとされています。
( http://www.geocities.jp/voiceofarab/04112208.htm )
“貧者の核兵器”と言われる化学兵器の、実に典型的な使用例でしょう。
しかし例え“イラク抵抗勢力”側に正義があるとしても、化学兵器の使用を正当化できるでしょうか。
米軍の「化学兵器の使用」が非であるのなら、“イラク抵抗勢力”側にも非が有ります。
この辺りは偏りなく、取り上げるべきかと思います。

アメリカに加担することが不正義であるのなら、日本はアメリカに軍事的に依存している状態から脱却し、アメリカに対峙できる体制を作らなければなりません。
そのためには、連合軍(UN)の存在(日本駐留)を前提とした占領期暫定基本法(原文が英語)である「日本国憲法」を破棄し、国家としての生存権(国民・国土・国益を他国の影響力から保護する権利を含む)を自らの手で保障すべく新たな憲法を制定し、各種法律も合わせて改廃しなければなりませんが、オルタナティブ方面でそう主張されているところは皆無に近い状況です。
逆に「憲法9条死守」「有事法制反対」を掲げる、戦後民主主義保守的な方が多いようですね。
↓こんなこともしていますし。
( http://tarochan.jugem.cc/?eid=323 )
今後の「選択」には、「日本国憲法破棄」という選択肢も含めるべきと私は考えます。
日本では、憲法は「宗教の教典」のような位置付けになりがちなので、「改正」ではなく「破棄」が妥当です。
もちろんその後に、例えば国防力の整備等の政策を具体化させなければなりませんが。
この点、自民党が最近作成した憲法草案などは、現行憲法に毛が生えた程度で評価に値しません。

現在のイラクの占領統治は、戦後の日本がモデルとされています。
ならば「敗戦」を「終戦」と言い換え、占領軍の意のままに憲法・教育基本法を変え、(今話題になっていますが)皇族を減らして皇室制度の存続を危うくさせ、独立を回復してもそれらを是正しなかった(プレスコードもそのままにした)日本人全般にも、一部にせよ責任があるのではないでしょうか。
そうした観点からも考えることが今、求められていると思います。
本来の“オルタナティブ”(代替)として。

Powered byブログランキング・にほんブログ村へ
人気blogランキングへ行きます。
↓を読まれてよかったと思う方はクリックしてください。


BlogPet