ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

artなfoodsのDiary RSSフィード

2018-01-13

『茹でシラス』を朝食に 05:15

朝の最低気温…と云ってもジブンの出勤時のものですけどね…があっさり更新された。昨年末にマイナス4℃を記録してからそれを下回ることはなかったのだけれど、ここにきてイッキにマイナス6℃、いよいよ冬本番・厳冬期の入り口ですな。

f:id:artfoods:20180113044049j:image:w320:left

寒さ対応力の強さを自負しているエロおやぢもサスガにこの季節はちょっと辛かったりもする。

特に体力の減衰を感ずる昨今はベッドから出るにも勇気が必要だし、先ずはサッと石油ファンヒータのスイッチをONにしては部屋の温度がある程度上昇したころを見計らって起き上がるのよね。エアコンならぬくぬくベッドの中にいてもリモコンでピピッと出来るけれど、なにせランニングコストがぜ〜んぜん違うから滅多に使用することはない。

起床後の流れとしてはたいていパソコンのスリープ状態を解きメールチェックやら友人のサイトチェック、おっとその前にニコチンの補給が一番先だな、そして朝刊を取りにソトへちょっと出てついでに真っ暗な庭を眺めたり夜空を見上げ、そそくさとリビングに戻ってはテーブルに新聞を広げて読みながら熱い緑茶を啜る、てなところでしょうかね。

f:id:artfoods:20180102144303j:image:w500

Nikon  Ai-S Micro-NIKKOR 3.5/55  @ SONY α7

そしてお待ちかねの朝食です。休日はパン食が多いけれど、シゴトの平日はきっちりゴハンである。炊きたての白ゴハンに味噌汁とお漬物、これをベースにオカズのひと品やらフルーツあるいはヨーグルトみたいなケースがほとんど。まあごくフツーの朝食ですね。

オカズの好物はいろいろあるけれど『茹でシラス』もそのひとつだ。大根おろしに乗せて…なんて無粋なことはしない、そんなことしたらせっかくのシラスの旨味や香りが消えちまうだろが。もうストレートにばっくり食すのね、たま〜に焼海苔やわさび醤油でいただくこともあるけれど。

それにしても今回の『茹でシラス』には大量の小海老が混じっていてジツに美味かった。由比漁港水揚げのシラスだから、この海老のベビイちゃんたちはもしかしたら桜海老かもね。いや〜本当に美味しい、お買い得な『茹でシラス』でしたよ。




クリック↓↓↓で応援をお願いします



f:id:artfoods:20080716062643j:image




Face #10

怒りの覆面レスラー


f:id:artfoods:20171231112020j:image:w500

Ernst Leitz  Elmar 3.5/50  @ SONY α7