ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

artなfoodsのDiary RSSフィード

2018-07-11

見過ごされるシアワセ 04:26

『八宝菜定食』@神田川

中華料理の定食でメインとして一番人気のあるものは何だろう。ボクとしては回鍋肉にするか青椒肉絲もいいかな〜なんて迷うところ。一般テキには酢豚とか麻婆豆腐そしてレバニラなんてのも人気があるよねえ。予算が許すならエビチリやカニ玉・牛角煮などが控えているし、とにかくボリューム優先だと炸爆鶏、ちょっとツウ好みな油淋鶏を用意してあるお店もありますね。

けれどもココでひとつ忘れてならないものがあるのですよ、そう『八宝菜』ってやつですな。なにせあまりにも当り前過ぎてメに入らない。出来栄えを想像してもジミでピンと来ないし、スーパーのお惣菜コーナーでだってパック詰め販売されているくらいごくごくフツーにあるメニューだ。

f:id:artfoods:20180708151741j:image:w500

Nikon  AF-S NIKKOR 1.8/35G  @ SONY NEX-7

先日均元飯店さんでレバニラ定食を食してすっかり中華定食に目覚めてしまったボクは、当家に一番近い中華料理屋さんである「神田川」さんに行き定食メニューを選びながらそんなことを考えてしまったのよね。以前に『満腹セット』でほっこり温めていただいたお店である。

f:id:artfoods:20180708151654j:image:w240:right

もしかしたら外食で初めて注文する『八宝菜』かも知れない。確かに「いつでも喰えるぜ」みたいな意識もあるし「そんなもんわざわざ中華料理屋で注文しなくたって今はお手軽な具入り調合調味料だってある」現実がますます『八宝菜』を遠ざけるのだ。

この日あへてソレを注文したボクはいったいどんな心境だったのだろう、あっさりさっぱり塩味ベースで食味食感バラエティーに富んでいてゴハンにもよく合う、そして特に高級な部類ではなく単品価格は並レベル…なんて都合のいいやつが『八宝菜』だったからなのかなあ。

よく考えてもみれば今までこのシアワセ方程式を見過ごしていたんじゃないか、ひとつの料理の中での“引き出しの多さ”は他に類を見ないし、何せ“八つのお宝”だぜ、末広がりでお目出度いったらありゃしないじゃないか。

あ〜美味しかった!次に何処かのお店で定食を選ぶときにはきっと選択肢が増えていて困るんだろうけどね。




中華料理 神田川

静岡県富士宮市前田町71

TEL=0544-23-2215

ACT=11:00-14:00 / 17:00-21:00 火曜定休




クリック↓↓↓で応援をお願いします



f:id:artfoods:20080716062643j:image




梅雨明け


やっと梅雨明けです

蒼黒の富士山と

さわやかな風


6:47AM, July 09. 2018. @Ohbuchi, Fuji-City

f:id:artfoods:20180709204923j:image:w500

AF-S NIKKOR 3.5-4.5/18-70G ED  @ Nikon D40