ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

artなfoodsのDiary RSSフィード

2018-10-30

冷え始める関係 04:29

サンマーメン』@はまとん

朝晩ばかりでなく日中の気温までもが“暑さ”というものをすっかり忘却させている。こうした過ごしやすい季節はお祭りやイベントなどお楽しみも多いのよね、まあシゴト多忙でそんなヒマもないボクには関係ない話なんですけど。あぁ今年も紅葉を観に行けないのかなあ…。

冷え始めているのはニッポンの秋だけではなく、お隣の反日半島国家との関係もそうなのである。戦時下の徴用工強制労働問題ね、定義も曖昧だしそもそも個人請求権は存在しないということを半島国の政府は二度も確認している。そして現在のインテリ気取り反日大統領さんはその政府の高官としてその場に関与していたのであって、そうした経緯や積み上げた議論を否定するなんて気違いとしか言いようがない。もう言いがかり乞食民族とは付き合ってなんていられませんな、無視していいでしょ。

さてそんなハラワタ煮えくり返る某日、昼めしを喰いに東海道宿にある老舗中華料理屋さんに行ってきた。いやいやどうしてもソコで喰いたかったというわけではなく、単にシゴト現場に最も近い距離にあるからって理由だけなんですけどね、しかしそこはまたけっこー美味しい料理をパパっと提供してくれるので有難い存在なのですよ。

f:id:artfoods:20181028100122j:image:w500

Olympus  PEN-F F.Zuiko Auto-S 1.8/38  @ SONY NEX-7

注文したのは『サンマーメン』、醤油スープのラーメンにあんかけヤサイたっぷりの寒冷期メニューだ。モヤシが主体だけど、そこにニラやニンジン・キクラゲ・ニクといったおなじみ中華炒め具材がたっぷり入った餡をドロっとトッピングするものである。

これがまたいいんですな、しっかりと餡とじされたニクヤサイ炒めはアチチと火傷を誘発しそうになるけれど、そこは注意深く慎重にクチに運び麺と一緒にハフハフあぐあぐすれば至福の時がやってくるのである。芳ばしい胡麻油の香り、モヤシのシャキシャキした食感、麺の喉ごし、スープの豊かな旨味…う〜む、寒い季節にゃやっぱりコレだぜ!

そして食べ始めから終わりにかけてこのラーメンのお味が変化してゆく楽しみもある。初期は醤油スープのストレートなお味と餡の風味が別々にやってくるわけなんだけど、そのうちに餡がスープに溶け出して複雑な野菜スープのようなお味に変わってゆくのである。これがまたジツに面白い、そうね二度楽しめるってことかな。

お隣の半島国家さんともこーゆー大団円になるといいんですけどね、それまではコチラのスタンスを1mmたりとも動かすべきではありません。テイスティングにブレがあっては国家としての存在を崩壊させることになります。




中華料理 餃子舗 はまとん

http://www.at-s.com/gourmet/article/asian/ramen/126218.html

静岡県静岡市清水区蒲原137-18

TEL=054-385-5961

ACT=11:00-14:00 / 17:00-21:00 木曜定休





クリック↓↓↓で応援をお願いします



f:id:artfoods:20080716062643j:image




もう少しです


柚子が少しづつ色付いてきました

もう少しです

ってねぇその前に間引きを兼ねた青柚子狩り

自家製柚子胡椒の製造が待ってるじゃん


f:id:artfoods:20181028095753j:image:w500

OLYMPUS  OM-SYSTEM G.ZUIKO AUTO-S 1.4/50  @ SONY α7




そして日没


冠雪は少し減りましたね

スカッと秋晴れの日中から

肌寒さも覚える日没どき

茜富士です


4:41PM, October 29. 2018. @Fujinomiya-City

f:id:artfoods:20181030024704j:image:w500

KMZ  JUPITER-8 2/50  @ SONY α7