ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

artなfoodsのDiary RSSフィード

2018-11-05

そうだ!市役所に行こう! 05:11

ニッポンではここだけ・マッツの『牛めし』

倦怠感・眠気・肉体テキな息苦しさと精神テキ圧迫…そんなものと闘いながら夜半までの勤務は終了し、朝までの担当者と交代した。

そしてガラガラに空いた夜道を帰宅するんだけど、なんだか神経がおかしくなっているのだろうか、いつものクルマの運転感覚と頗る違うのね。ちょっとした曲り角とか道路わきの障害物にぶつかりそうになるような気がしてとても怖かった。若いころならきっとブッ飛ばして帰宅したんだろうけど、動体視力も衰えているし急激な明暗差にも対応出来なくなってきたみたいだし、なにより「もう疲れるコトなんてしたくないもんね…」てなカンジでフツーにゆっくり走るのだな。やれやれ、運転がラクなキャプチャー君だからいいようなもんだけど、会社のボロ車なんかだったら本当に事故っちゃうかもね。

悲しいのは帰宅してもスグに寝付けないこと。シャワー浴びて例のドリンク飲って…とっても疲れているのにベッドに潜り込む気が起きないのね。やはり神経が高ぶっているのかな、本当にイヤなパターンだ。深夜番組なんぞをダラダラ視ながらようやく眠気というものを感じ始めたのは結局夏なら“明け方”と呼ばれる時間になってから。トンデモ生活の一日目はこんな感じだった。

少し寝ると多少はキブンが晴れた。ソトの天気もいいようだし、今日の昼めしはどこか外食にでも出かけようかな…なんてぼんやりと考えていた。そしてハッと思い出したことがある。そうだ!市役所に行こう!なのである。外食と市役所ってどーゆーカンケー?ってね、誰しもそうお思いになられるに違いありません。

f:id:artfoods:20181031132149j:image:w500

Nikon  NIKKOR-N・C Auto 2.8/24  @ SONY α7

そうなんです、哀愁のイナカ町である富士宮市の市役所食堂ってのはマッツ…正式には「松屋 富士宮市役所店」なのです。7Fにあって南側は駿河湾が一望、北側は世界自然遺産である霊峰富士がバ〜ンと観ることが出来るバツグンのロケーションなのだ。

牛丼(松屋さんでは『牛めし』だけどね)喰いながら富士山どっか〜んなんてのはニッポン中ドコを探してもココだけだと思う。いや〜素晴らしい眺めでしょ!と言いたいところなんですけどねえ、この日はずっと快晴で富士山もバッチり見えていたのにねえ、なんかメシ喰ってる間だけモクモクとした雲の中さ、ついてないよねえ…まあボクの人生ってこんなもんかもね。

まあだいたいフンイキは解かったからね、雄大な富士山風景とファストフードのコンビネーションはまたのお愉しみってことで。因みにこちらの食堂ではラーメンやうどん・そばもあると云う変わりダネのマッツです。

あ…肝心なことを書き忘れてました。何年ぶりかに食した松屋さんの『牛めし』ですが、変わらぬお味で満足です。たまにはいいもんですよね、出来ればこんな環境の下で食べたい。


松屋 富士宮市役所店

https://pkg.navitime.co.jp/matsuyafoods/spot/detail?code=0000001061





クリック↓↓↓で応援をお願いします



f:id:artfoods:20080716062643j:image




乗ってみたいクルマ


ALPINE A110

とうとうニッポンにも導入されますね

フロントは初代へのオマージュが感じられるけど

f:id:artfoods:20181019162049j:image:w500


リヤスタイルは全く別物で最新のデザイン

めっちゃカッコいいねえ

f:id:artfoods:20181019162045j:image:w500


でもボクはねえ

ホントはこのクルマが欲しい

f:id:artfoods:20181019162043j:image:w500


全てのアウトラインデザインは一切イジらずに

ナカミを最新メカにして

誰かプレゼントしてくれないかな

サウジの王子様に頼んでみるか