昨日の階段 必描き傷 - 香本博

2016-05-28

【杓子菜と竜】 青と藍シリーズ 04:00

f:id:artkomoto:20160529135029j:image

埼玉新聞に連載されている【絵描き男の料理徒然草

8回目・風土の味住めば都に関連した絵です。

秩父に東京から移転した頃は、細麺ラーメンが苦手だったのに

長く住んでいると、今や細麺が一番となったこと。

寒暖の差厳しさに馴染めなかった自分が、今では土産に杓子菜を持たせ

誰よりも?秩父を宣伝しているいきさつを書いたコラムが本文です。

自分の心(丼ぶり)の竜は、単なる模様絵から、

リアル・・現実の生活・・秩父の竜(秩父神社)になってきている。

愛嬌のある竜の顔は、左甚五郎のものからです。

杓子菜が開かれて花が咲いている様子も、

私の心の壁が解かれていって、武甲山の地に根を下ろし、

心開きて花が咲き というようなイメージです。

[昨日の断片]160528

2016-05-27

[]Twitter 04:00

2016-05-26

ヒメイワダレソウ(Lippia repens)の野原 04:00

f:id:artkomoto:20160527055226j:image

自宅からヘアピンカーブの登り口あたりに群生する野花・・

ちょっと見は小さいクローバーのようなのですが

葉も花も違います。花はよく見ると、ランタナのような

凝ったデザインです。ヒメイワダレソウ(Lippia repens)と

言うのですね。初めて知りました。

しゃがんで虫の目線で見ると、いい感じの野原の世界が広がっているんですね

f:id:artkomoto:20160527055251j:image

f:id:artkomoto:20160527055328j:image

http://garden-vision.net/flower/hagyo/lippia_repens.html

[昨日の断片]160526

2016-05-25

ザッソ(雑草)エンターテイメント JとF 04:00

f:id:artkomoto:20160527180220j:image

f:id:artkomoto:20160527180254j:image

雑草なんてだれが決めたのか?

花を咲かさない草だけの葉は何のために?

緑が無ければ二酸化炭素が充満する。

普通の花よりも生命力が強く荒れた土地にも

増えるのは、そうした理由もあるはずだ。

f:id:artkomoto:20160527180332j:image

f:id:artkomoto:20160527180403j:image

でもそれより これらの草を見て足を止めるのは

その踊るような流れとフォルム、形状と様式

目を凝らすとスポットライトが当たった劇場のように

のびのびと大胆。

ジンジャーとフレッド雑草版か?

That's Entertainment いや ザッソ(雑草)エンターテイメントだな。

f:id:artkomoto:20160527180536j:image:w360

言っても、栽培する野菜や花のためならぬきますよ、私も(笑)。

育てているのも 緑ですから・・

[昨日の断片]160525

2016-05-24

ラッキョウ着けrevenge 04:00

f:id:artkomoto:20160525080503j:image

去年初めてだったラッキョウ着け

出遅れて品薄で後悔したので、今年は3K

漬けこみました。指折り数えて二週間・・楽しみです。

ピリ辛好きなので唐辛子多めです。

f:id:artkomoto:20160525080956j:image

f:id:artkomoto:20160525081014j:image

f:id:artkomoto:20160525081032j:image

[昨日の断片]160524