Hatena::ブログ(Diary)

芸術の風景 展覧会情報 artscene このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-12-12 対馬市の梅林寺

仏像盗の韓国人、経典も盗み出す「港で捨てた」

読売新聞

 長崎県対馬市の梅林寺から市指定有形文化財の仏像が盗まれた事件で、窃盗容疑などで逮捕された韓国人5人が捨てたとみられる大般若経の経典約40巻が、同市内の港付近で見つかっていたことがわかった。県警対馬南署は、5人が経典も盗み出していたとみて、近く窃盗容疑で追送検する方針


 捜査関係者によると、5人は11月24日午後、韓国・釜山行きの船が出る厳原(いづはら)港の船乗り場で職務質問を受けた際、仏像1体(高さ10・6cm)と経典約320巻を所持していた。


 寺からは市指定有形文化財の360巻がなくなっており、県警が逮捕後、残り約40巻について追及。一部の容疑者が「厳原港で捨てた」と供述した。経典は供述通り、同港付近で見つかり、盗まれた経典と一致した。

出羽三山神社

神職罰金20万円 盗撮容疑で逮捕

山形新聞 12月12日(金)

 女性のスカート内を盗撮したとして逮捕された出羽三山神社神職の高橋徳善容疑者(49)=鶴岡市川尻=は11日、県迷惑行為防止条例違反の罪で鶴岡区検に略式起訴され、鶴岡簡裁から罰金20万円の略式命令を受けた。即日納付した。

 先月16日午後10時ごろ、同市内のパチンコ店で、庄内地方に住む30代女性のスカート内を盗撮したとされる。同神社は今後、処分を決める方針