Hatena::ブログ(Diary)

ひらまたかひろのえんばんのなつやすみぼんさいてんかいきちゅうのにっき このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-08-03

おもいだせない

いまは7がつ31にちのにっきをかこうとおもっているのですが、どうもおもいだせない。いったいなにがあったのでしょうか。ついったーをみてみるとしん・ほうほうのさくひんをはいしんしているようですが、そのほかはなにをやったのかおぼえていません。もうすこしおもいだしてみます。ちなみにきょうはひるにいけぶくろのしんぶんげいざでNINIFUNI、KOTOKO東京プレイボーイクラブをみました。

2012-08-01

ほんじつさいしゅうび

きょうでえんばんなつやすみぼんさいてんはさいしゅうびです。

きょうはあさねりまくびじゅつかんのふなだぎょくじのてんじをみました。すうてんですがまるきいりのさくひんがあり、そういえばせんじつわたりうむでかいさいされていたちんぽむてんにもてんじされていました。やはりぱんふれっとにものっているやみあがりにかいたじがぞうはとてもはくりょくがありました。そのあととしょかんでぜんえいのいでんし、あーもりーしょうものがたりなどをよみました。

でぃーう゛いでぃー

くるいざきさんだーろーど、きんぐ・こーん、わらいめしをみました。

2012-07-30

ぎんざのえこあんへ

ないとうようこさんがてんじをしているてんらんかいへいきました。7がつ23にちから30にちまでぎんざのえこあんでかいさいされた「わたしのなかのこいずみやくも」てんです。
>>>
わたしの中の小泉八雲 http://echo-ann.blogzine.jp/blog/2012/07/post_d3bf.html
<<<
ちかてつぎんざえきのc8ばんでぐちからみえるさぶうぇいのとなりのびるのさいじょうかいです。へやは4.5じょうくらいのちいさなへやに7にんのさっかがひとりいってんずつ、それぞれのなかのこいずみやくものしょうせつからいめーじしたさくひんをてんじしていました。にほんがふうのものであったりさいみつがてきなものがおおく、とてもみごたえのあるさくひんばかりだったのですが、ひとりだけかくめいでもおこそうとしているのではないかというさくひんがありました。ないとうようこです。これだけあかとくろのはんがで、15x10せんちくらい。とりあげたさくひんは「むじな」。

えんばんへめんてなんすへ

さぶうぇいでしょくじをしてからいちどえんばんにいってぼくのさくひんのめんてなんす。いちにちいっかいはめんてなんすをしないといけません。そしてばいとへいき、よるはえんばんのいべんとへ。まーく・さっどぐろぶさんとしゃりんのかたがたのらいぶです。まーくさんはりょうしりきがくのけんきゅうもおこなっているおんがくかで、いべんとによんだりきょうえんしたり、しん・ほうほうのきこうしゃになっていただいたりといろいろおせわになっています。しゃりんはちょっとまえまではしゃりんのさいはつめいというなまえでかつどうしていたのですが、うちあげではなしをきいたところ、「しゃりんのさいはつめいではなまえをおぼえてもらえないのでもうしゃりんだけでいいや」ということでなまえをかえてしまったらしいです。しかし、しゃりんのさいはつめいもしゃりんもそうですが、なんでこんなにぐーぐるでけんさくしにくいなまえにするんだとおもいました。このひはざんねんながらまーくさんのらいぶをみることができませんでしたが、しゃりんのらいぶはとてもおもしろかったです。おとのしゅつりょくがしんぷるなので、おとがなまにちかい。

うちあげでのわりとくだらないはなし

うちあげではすずえりさんとしゃりんのかたがたとせいさんとわたしの5にん。すずえりさんは「わるいものもいいものだうんどう」ということをやろうとしているというかちょっとやっているらしく、どうやらそれは、わるいものはいいものだ、いいものもいいものだとおもえばすべていいものになるのでそれでいいじゃないか。ということらしいです。すばらしい。
そしてのみかいらしくはなしはそれてしまい、おみせでおつりをもらうときにじぶんのてのしたにてんいんがてをそえてくるのがいやなので、じぶんのてのこうにがびょうをいくつかさしておいて、てのひらに「てのこうにがびょうがいくつかささっています」とかけばそういうことはなくなるのではないか、そうではなくてとれいのようなものをもっていき「これにいれてください」といえばてをふれずにすむんじゃないか、そのとれいはおりたたみしきでむねぽけっとにつねにいれておきたい、しかしそこまでするならむしろそんなものいらないのでこのままでいいのではないかというはなしなどをしました。

またじかんがきてしまったのでこのへんで。

2012-07-29

ゆうがたかいどうとせんとうへ

きょうのゆうがた、しんほうほうのめんばーのかいどうさんとくらまえにあるうめのゆというせんとうへいきました。ふるめかしいたてものでばんだいのおばちゃんもねんきがはいっていました。
f:id:asagao2012:20120730110154j:image
なかにはぼびーおろごんやたかだじゅんじ、いがわはるかなどのゆうめいじんのさいんがたくさんおいてありました。おとこゆにおいてあるさいんしかみれませんでしたが、おんなゆにもさいんがたくさんかざってあるにちがいありません。

こんさーとはとつぜんはじまる

せんとうをあがってからかいどうさんとちかくのこうへんへいきました。こうえんのよこのしょうがっこうは、かいどうさんのぼこうです。いちがくねんふたくらすのちいさながっこうで、こうしゃはひとつ。いっかいにいちねんせいとにねんせい、にかいにさんねんせいとよねんせい、さんかいにごねんせいとろくねんせいのくらすがあります。ぷーるはおくじょうにあるらしく、こうえんからはみることができませんでした。じゅーすをのんでいると、かいどさんが「いまからこうえんこんさーとをはじめます」とせんげんしました。こうえんこんさーととは、おんがくかのなおしまたけふみがしゅさいするやがいらいぶいべんとで、かいじょうをおもにこうえんとして、さまざまなおんがくかやえかきがしゅつえんしています。ということでこんさーとがはじまりました。ちょくぜんにかめらをむごんでわたされましたが、それは「おれをとってくれ」といういしひょうじだとりかいしたわたしは、かいどうさんをとりつづけることにしました。「わー」「ひえ〜」などといってわかてのあいどるがにげまわってかめらがおいかけるというようなかんじで、おっさんがはしりまわっていました。7,8ふんそんなことをやりつづけ、30まいくらいしゃしんをとったところでしゅうりょう。かんきゃくはぼくだけというじょうきょうでもらいぶははじまってしまうんだなとおもいました。

そのあとはやひろはいちでいべんとをみました。
7/29 Darren Moore+川口貴大、ヌケメバンド、BEAST中ザワヒデキ、o/o/o/ http://highti.jugem.jp/?eid=172

o/o/o/はこうのまどかがでぃーじぇいをやるときにつかうへんめいです。よみかたがよくわかりません。ぷろふぃーるには”貰い物及び拾い物DJ。”とかいてあります。おんがくのないようはかんけいないというすたんすらしいです。ほんにんにはなしをきいてみると、れこーどはもらいものだけではなく、100えんでかってきたりもしているそうです。いえのちかくにれこーどやさんもあり「けっこういいのもある」とのことです。もらいものおよびひろいものおよび100えんれこーどをかけるでぃーじぇいというと、いっけんじゃんくないめーじをもちましたが、ないようはあくしつなものをもくてきとしているわけではなく「けっこういいもの」すらもかけてしまうというかんじでしょうか。

BEASTはなおしまたけふみとわたびきまさよしのおんがくゆにっと。なおしまたけふみはおんがくれーべるもしゅさいしていて、ぼくもそこからなんまいかしーでぃーあーるのりりーすをしています。

というかんじでちょっといいじかんになってしまいましたのでこのへんで。かいじょうにはほかにはんださん、くさかりさん、かいどうさん、はやしさん、なかむらさん、なでさん、くれさんなどなど。

ぼくはおさけがのめなかった

このひはこうえんじからくらまえまでばいくでいき、かいどうさんのいえのちゅうりんじょうにちゅうしゃさせていただいていた。そこからやひろまでちかてつでむかったので、ぼくはさけをのむことができなかった。

2012-07-28

はじめに

ほんじつからはちがつついたちまでこうえんじのえんばんでかいさいされる「えんばんのなつやすみぼんさいてん」にさんかします。みなさまぜひおこしください。このぶろぐはかいきちゅうにこうしんしていきたいとおもいます。えんばんでのてんじさくひんについてや、そのほかのこともかくかもしれません。いつかかんですがみなさまなにとぞよろしくおねがいもうしあげます。

しょうさいはこちら

こうえんじえんばん→http://enban.web.fc2.com/
すけじゅーるのぺーじ→http://enbanschedule.blogspot.jp/2010/05/10.html
ゆーあるえるをみていただければわかるかもしれませんが、えんばんのぺーじは2010ねんの5がつ10にちのっぺーじをいちいちけしたりかいたりしてこうしんしているので、じかんがたつとおなじゆーあーるえるなのにちがうことがかいてあったりするようになっています。ついったーのつぶやきはつぶやきといいつつもひとつのついーとがひとつのゆーあーるえるをもっているので、かこのはつげんをみようとおもえばそのゆーあーるえるにいけばなにをつぶやいたかはかくにんすることができますが、このすけじゅーるはそうはいきません。(おそらく)てさぎょうでけされているので、おもしろいぶんしょうがあってもあとでみようかなというわけにはいかないわけです。
しんさいのときがそうでしが、たぐちさんはじしんがあったちょくごくらいからこのすけじゅーるらんに、えんばんにしゅつえんするおんがくかやあーてぃすとやそのたえんばんでおこったこと、おみせのでんきをえるいーでぃーにかえたことなどについてたいりょうのぶんしょうをかきこんでいました。たしか「じぶんとじぶんのまわりでかつどうしているひとのため」とかかれていたときおくしています。とてもあついぶんしょうでおもしろかったのですが、それが6がつか7がつくらいかくわしいひづけはわすれましたが、それくらいになったらなんとそのぶんしょうがきえているのです。あんなにおもしろかったのにもったいないとおもっていたら、どうやらそれはせいほんされてえんばんでうっていました。とてもおもしろいのでぜひみてみてください。まあそういうこともあるということで、てんじについてのしょうさいをいかこぴぺしておきます。すてーとめんとのようなものもあります。
>>>
7月28日 (土曜日)
円盤ミニ特集。電子盆栽展。
「盆栽の器の中で何か起こしてください」という展示会です。
主に自作楽器の手練たちが同じ小さな器の中でシノギを削ります。
彼らの作品が鳴ったり動いたり光ったりしている中で連日のライヴもあります。
<<<
というわけでよるにはしゅつえんしゃがおもしろそうならいぶやえんそうをやっているようです。ぼくはしゅつえんしませんが、そのぶんてんじさくひんに「らいぶかん」がやどっているとおもいます。かいきもみじかいのでぜひおさそいあわせのうえごらいじょういただければさいわいです。