旭亭だより

2018-08-19 初サンマ

昨夜サンマを食べました。結構油が乗っていておいしかった。

魚は大好きです。特に好きなのがアジ、イワシとサンマです。アジは干物、イワシは丸干し、秋刀魚は塩焼きがいいな。

2018-08-18 『源氏物語』

今月は掛けている共済保険の払戻しがありました。1万円くらいですがこれが嬉しい。ここ数年はそれでシャツかズボンを買っていました。

古書店からの案内に新潮日本古典集成版の『源氏物語』全巻揃いが載っていました。8冊で9千円です。今年はこれを買うことに決めました。

源氏物語』を原文で読むことは諦めていました。岩波日本古典文学大系版を持っていましたが、ほとんど読まずに売ってしまいました。今年になって大野晋丸谷才一の対談本『光る源氏の物語』を読み、原文で読みたいという気持ちがむくむくと湧いてきました。

鶴見良行著作集』も4冊集めました。読書の夏です。

2018-08-17 騒がしい夢

喧嘩のようなプロレスと、騒音としかいえないピアノ演奏の夢を見て、今朝の目覚めはぱっとしません。

プロレスは三沢光晴・川田利明戦。ゴングが鳴ると同時に三沢がエルボーで川田を一方的に攻めます。この技だけで決まってしまいそうです。

ピアノは無調の即興演奏。向井なんとかさん(実在しません)が鬼の形相でピアノに向かっていました。

こんな朝もあるさ。散歩に行ってこようっと。

2018-08-16 夏休み

朝焼け

朝焼けの雲がきれいでした。4時55分です。

小学生の頃の夏休みを思い出しています。

朝、豆腐や納豆を買いに行きました。

納豆売りのおばさんは絣の着物に姉さんかぶり、手甲脚絆をつけていました。

私は納豆より、青のりがたっぷりかかった味噌豆が好きでした。

2018-08-15 鶴見良行

東アジアの近代史についての知識は少しずつ増えています。地域を少し広げ、東南アジアについても知りたくなってきました。

東南アジアというとまず浮かんでくるのは、歴史学者ではありませんが鶴見良行です。長い間彼の本は読んでいません。書棚には死後に出版された岩波新書の『東南アジアを知る』しかありませんでした。

鶴見が亡くなってから二十四年が過ぎました。綿密な現地調査によって書かれた彼の東南アジア論を今読むことに意味があるのか疑問もあります。でも、東南アジアの近代史についての本を探す前に、鶴見の本を再読してみるつもりです。

2018-08-14 『白凡逸志−金九自叙伝』

梶村秀樹訳註『白凡逸志−金九自叙伝』(平凡社東洋文庫)を入手しました。著者の金九(キムグ)については何も知りません。ではなぜ買ったのか。今読んでいるこれも東洋文庫の呉知泳著『東学史』と訳者が同じだからです。

しりとりのようなきっかけで読む本を見つけるのって結構好きです。中国四大奇書はやめました。

2018-08-13 こんどはエアコンが

エアコンのリモコンの電池が切れ、交換しました。スイッチオン。エアコンは動き始めましたが何かヘンです。室温や湿度が表示される液晶画面が消えています。また、モードによって色の変わるLEDも点灯していません。おまけに効きも弱いような。

使い始めて14年。これもまた買い換えなければならないのかな。

2018-08-12 RPG

RPGに夢中になっている夢を見ました。

私がさんざん楽しんだドラクエのようなゲームではありません。職業を選び、経験を積んでいくゲームです。こう書くとつまらなそうですが、職業はなんでもいいのです。それこそ勇者や魔法使いでもかまいません。

私はゲームを始めたばかりなので、職業探しをしていました。ゲーム仲間とデータの交換もできます。ある人は俳優を選び、脇役ですがすでにいくつかの舞台に立っていました。

さて、何を選びましょうか。人を楽しませたいからDJがいいかな。

2018-08-11 裏技あり

昨日書いた故障したビデオレコーダーのリモコン、使えそうです。再生ボタンは相変わらずダメですが、他のボタンで代用できることがわかったのです。

そーとわかれば使い倒すのみ。

2018-08-10 ビデオレコーダーのリモコン

ビデオレコーダーのリモコンの具合が悪くなりました。再生ボタンが作動しません。

最も使っている家電はビデオレコーダーです。三番組が同時録画できる機種で、その機能をフルに利用しています。

リモコンだけではなく、本体も一年前からブルーレイディスクを認識しなくなっていました。修理に出すとテレビドラマが見られなくなるので、そのまま使い続けてきました。

十分働いてもらったので、買い換えることにします。