旭亭だより

2018-04-14 聞き比べ

同じ曲をPCMとDSDで聞き比べてみました。PCMはflac 192kHzでDSDはDSF 2.8MHz、全部で五曲です。

違いははっきりしています。PCMは音が太くシャープです。対してDSDは柔らかく深い音がします。ちょっと聞くとPCMの方が音がいいように思えました。しかし聞き疲れがします。

DSDはアナログの音に近いと言われています。確かにそんな気もします。比較してみて、そのよさがやっとわかりました。ただこれらの音源はリマスターした人も時期も違います。一概に比較すべきものではないのでしょう。