旭亭だより

2018-10-07 バッハのカンタータ

礒山雅著『バッハ=魂のエヴァンゲリスト』(講談社学術文庫)を読んでいます。理解を深めるためにバッハを繰り返し聞いています。ところが、私はバッハに限らず声楽曲を好まず、カンタータレコードがわずかしかありません。

バッハの作品の三分の一以上がカンタータです。これは聞かねばなりません。全曲を集めたボックスセットがいくつか出ています。私の年代ではバッハといえばカール・リヒターなのですが全曲は録音していません。おまけに古すぎます。大好きなシギスヴァルト・クイケンラ・プティット・バンドによる選集に食指が動きます。さてどれにしようかな。