CALL ME SLAVE

2017-08-12 夏コミ92

asaibomb2017-08-12

[][]コミックマーケット92二日目

宇都宮5:42→6:02小金井休日おでかけパス購入)6:07→7:23赤羽7:30→8:11国際展示場駅着。

最近安定の行程。地元では曇天で折り畳み傘を忘れてしまい、都内は雨とのことで失敗したかと思ったのだが現地に着く頃には止んでいてそのまま一日曇りで済んだのでよかった。

8:30頃には入場し、宅配便搬入した自分荷物とつーさんから委託物を受け取りスペースを準備。程なく用意できたんだけど今回はタイミング悪かったのかスタッフ巡回に行き会えず、9:30を待って本部まで見本誌持っていって参加登録を済ませてようやく一安心。といいつつ実はコピー新刊レコメン本がホチキス留めしてない状態だったことに気付き愕然。前日すっかり終わったつもりだったのだが…何かしかヌケるなあ。

今回は乃木欅それぞれで新刊コピーとあと3月に作った本もあり更に委託もあって机上いっぱい。でもまあ最近は基本A5サイズなのでそこまで圧迫感はなくやれたかな。乃木だけ、とか欅だけ全部、とか或いはコピーレコメン本)だけ、みたいな方まで色んな買い方されてそういう面も興味深かった。

知り合いは元より来て下さった方とも色々お話できて楽しかった。周りのサークルさんともファン的な部分から手法的な部分など語れて充実。あと今日はとにかく涼しかった。朝の電車なんか寒いくらいだったし館内はエアコン効いてて快適の極み。15時くらいに片付け始め、宅急便出しに行ったら長蛇の列。最近割とスムーズになってた気したんだけど結局1時間くらいは並んだのかな。一人ならともかくお隣さんにスペース待ってもらってた状態だったので申し訳なかった。暑いし二重の汗。タオルも無いし本も持ってないしで妙な焦燥もありつつ不思議ボンヤリ感。

戻る頃には閉会16時を過ぎ、スペースでは心配するスタッフさんもいるような状況。申し訳ない。帰りは合同誌主宰のお二人と打ち上げと称してカラオケへ。乃木坂曲中心に、歌うというのもあるがMV見てかわいーとかかっこいーとか言いつつこの頃のアレが〜とかそういう話も出来た。こういうの随分久し振りな感じですごく楽しかった。今回も非常に充実した時間を過ごせて満足。冬コミ芸能ジャンルの配置は二日目ということで安心して申し込む。また次回!

f:id:asaibomb:20170820182156j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/asaibomb/20170812

2017-08-10 コミケ92

[][]夏コミ告知

コミックマーケット92二日目8/12(土)東X03a「AsaiBombClub」

新刊『…AND JUSTICE FOR ALL』武装欅本。A5サイズ・44ページ。

新刊『強く儚い者たち』「命は美しい」本。A5サイズ・44ページ。

新刊『ゆかのすけとのりたろうのレコメン!20170403〜20170731』レコメン本。B6サイズ28ページ。

新刊世界はそれを愛と呼ぶんだぜ』徳誰本。A5サイズ・40ページ。

既刊『Lust Summer Of Love』サイマジョ本。A5サイズ・32ページ。

委託新刊(かきかき団)。

f:id:asaibomb:20170810235501p:image

f:id:asaibomb:20170810235502j:image

f:id:asaibomb:20170810235503j:image

f:id:asaibomb:20170326164621j:image

[]ロマン・ロラン『ジャン・クリストフ』

しかしメルキオルは、他人が期待してることやまた自分みずからが期待してることとは、常に反対のことを行うような類の男であった。かかる人たちは目先のきかないわけではない――目先のきく者は二人前の分別があるそうだが……。彼らは何事にも欺かれることがないと高言し、一定の目的の方へ自分の舟を確実に操ってゆけると高言している。しかし彼らは自分自身勘定に入れていない、なぜなら自分自身を知らないから。いつも彼らにありがちなその空虚な瞬間には、彼らは舵を打ち捨てておく。そして物事勝手放任さるると、主人の意に反することに意地悪い楽しみを見出だすものである自由に解き放された舟は、まっすぐに暗礁を目がけて進んでゆく。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/asaibomb/20170810

2017-06-24 欅坂46全握

[][]欅坂46不協和音全国握手会幕張メッセ

宇都宮8:07→8:24自治医大8:36→9:53赤羽9:58→10:17東京10:3311:03海浜幕張

今回もミニライブ入場まではスムーズだったけどミニライブ終了後の規制退場からは待機時間が多かった。握手は三回とも菅井さんに集中。

一回目:アンバサダー就任おめでとうございますと。頑馬力イラストこっちから振る前に気付いてくれて嬉しかった。

f:id:asaibomb:20170709111512j:image

二回目:サラブレッド〜って振ってがんばれっと〜って返してもらうってのやりたかったけど俺にはその力はなかった。

f:id:asaibomb:20170709111505j:image

三回目:最後からレコメンの「へーかーい!」てのやってもらおうと思ってたんだけど二回目の時点でもう疲れてそうに見えたのではばかられてしまった。なので今日ありがとうございました、楽しかったです、と言ったら「お気を付けて」と返してくれて、こういうところがいいんだよなあと思った。

ペアの影山さんとは何話すかなーと悩んでたんだけどそもそも数秒だし、一回目:はじめまして、二回目:スペシャリストがんばってねみたいなこと(ブログに書いてたから)、三回目は菅井さんの方が終わって放心してたらボンヤリしてしまった、申し訳ない。

翌日も乃木坂全握が控えているので早々に退散(といってもこの時点でもう18時過ぎてたかな?)。家でゆっくりレポ描いてる時間ないなと思ったので駅で電車の待ち時間にザザッとメモ描き。

f:id:asaibomb:20170702202737p:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/asaibomb/20170624

2017-06-04 GLfes

asaibomb2017-06-04

[][]GirlsloveFestival20@蒲田pio

このイベントは昼12時開場なのでゆっくり行ける、と思っていたが、予定してた電車より一本早いのに乗れたラッキーと思ったらそれだと乗り換え一つ多くなること失念して危うく遅刻しそうになるという。なんとか開場時間ギリギリには入場し準備。

今回はHARUまでの既刊を持ち込みつつ、#SUGAHABUを軽くまとめたコピー誌新刊として用意。つーさんも新刊作ったってことで委託。小規模イベントにしては新作も準備できてよかった。Pio一階フロアを埋め尽くしたスペースは程よく賑わい、本も見ていただけて感謝。お隣のくにおさんとゆったり話せたり、HARUシティの時にお会いした方も来て下さったり、久し振りの方にもお会いできたり、まったり楽しめた。

あと、#徳誰円盤カウントダウンが発売直前になっていたので会場にコピー用紙持ってってラフ兼下描き進められてよかった。

開場2時間位で新刊コピー誌完売、既刊は少々残し。ゆったりしつつそれなりの人出で楽しい時間が過ごせた。次回は秋、10/8(日)シティSPARK10/9(月・祝)GLfesと連日なので出るとしたらどちらかかな。

f:id:asaibomb:20170611082651j:image

f:id:asaibomb:20170611082645p:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/asaibomb/20170604

2017-05-27 欅坂個握

[]欅坂46不協和音」発売記念個別握手会幕張メッセ

全国握手会は何度か参加してきたが個別握手会は初参加。第三部(14:00受付開始14:30握手会開始)なので割とのんびり。とはいえ二部終了後に石森虹花生誕祭があるというので生誕祭というもの一度見てみようかと早めに行ければなと。思ってはいたが、なんだかんだゆっくりになってしまい、極めつけは会場のホールを事前に調べておかなかったら珍しく9ホールで、しばらく1〜8ホールの中うろうろする羽目になり結果生誕祭には間に合わなかった(ホール着いたら丁度終わって解散のアナウンスしてるとこだった)。もうちょっと計画的に、余裕もって行動しなければと思った。

前の部から参加していたかげきちさんとお会いして生写真トレードしていただく(不協和音菅井ヨリinサイマジョ志田チュウout)。ありがたや…。生写真とかって自引きしてこそと思ってたけどこういうやりとりも楽しいもんだなあと思うようになってきた。

三部開始前には握手待機列が出来ていてひるみ、しばらく眺めてたんだけどまあ待ってても仕方ないかと開始後に並び、ほどなく到達。例によって絵を見せてみたものの、特に面白いリアクションが得られる題材でもなく、「お上手ですね」と言われるのみで(もちろんその反応も喜ばしいものではあるんだけど)、なんだか振り出しに戻った感じがあった。握手会のたびにコミュニケーションとういうものについて考えてしまうんだけど、自分の絵を見せることに固執しすぎて相手の反応について想像力が足りてない気がした。双方向であるべきなんだし、どうせ見せるならイイ反応もらえるような絵を描きたい(描いた中から選びたい)と思った。

その後は生誕カード生写真トレードを軽く眺めて退出。しかし三部終了後に影山優香生誕祭あり菅井さんなんかも出てきたと後から知り、残って見てけばよかったかと悔いる。

帰りは西千葉に寄り鈴木書房マルセル・プルースト失われた時を求めて』、ジョージマクドナルドリリス』、ボードレール『人工楽園』、トーマス・マンマリオ魔術師』、コクトー『大胯びらき』(5冊200円)。

[]松本清張『神と野獣の日』

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/asaibomb/20170527