ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

Strategic Choice

2009-02-06

[]GRASPパターン

GRASPについて

  • General(汎用)
  • Responsibility(責任)
  • Assignment(割り当て)
  • Software(ソフトウェア)
  • Patterns(パターン)

オブジェクト指向設計の基本とは、適切なクラスに適切な責任を割り当てることである

  • ここでいう責任とは、クラスが何らかの処理を実行する責任(実行責任)と、
  • クラスが持つ情報を把握する責任(情報把握責任)のことである。
  • そして、この責任割り当ての指針がGRASPである。
責任駆動開発設計

responsibility-driven design : RDD

  • 「責任」「役割」「強調」の観点から設計を行う。
  • GRASPはRDD一部であり、その手段である。

一覧

参考

Javaでオブジェクト指向開発する実践技術 (SCC books)

Javaでオブジェクト指向開発する実践技術 (SCC books)

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証