Hatena::ブログ(Diary)

iGirl Twitter

October 16(Thu), 2014

nanapiおめでとー!


■ 評価額は約77億円、nanapiがKDDIの子会社となり「けんすう」は次の答えを求めて旅に出る


nanapiの皆さま。けんすうくん。おめでとうございます

一時期だけでも関わった会社・立ちあげをお手伝いしたサービスの、こういう大きい区切りを見るのは、うれしい。何年も、みんなみんな必死毎日サービスと向き合い、サービスだけのことを考えて頑張った姿が想像つく。どんどん大きくなる組織は、大変なこともあるだろうけど、だからこそ手に入れた区切りなんだろうなーと思う。結果という言葉を使わず、区切りという言葉を選んだのは、これがゴールだと思ってないだろうから。これからもどんどん大きくなるのを楽しみにしています。


■総額50億円、ディー・エヌ・エーがiemo、MERY運営2社を子会社化ーー2社に聞く、キュレーションの「次」


最近ではiemoの買収もあり、お友達の会社がすごい額で大手に買収される2014。


以前は無駄に焦ったりしたけれど、他とくらべても意味がないし、土俵を降りた私に焦る権利もない。


心からの尊敬賞賛を。

October 10(Fri), 2014

夫婦のケンカルール

◼︎夫婦喧嘩の絶えない同僚が上司相談した時に、上司が話した『夫婦円満のコツ』が予想外のものだった - 子育てちゃんねる
http://kosodatech.blog133.fc2.com/blog-entry-11236.html

なるほどね
これはオモシロ
夫婦だね



さて。
うちはルールを作っても夫が忘れる、もしくは私がイライラして破りそうなので「ルールとか作らない」ということをあえてするようになった。



ルール守れるくらい冷静さがあるなら、そもそもケンカしなくていいし、ルール作っちゃうと最終的には「ルールを破ったほうが悪い」みたいな空気になりそうじゃないですか。それではケンカとして本末転倒じゃないですか。



ま、うちはケンカにすらならないんだけど。「あれ?この人ほんとは石か何かだったのかな?」って思うか、ケンカの内容と全く違うような返答がくるかどっちかだから。私いまなら宇宙人のほうが何考えてるのか分かるかもしれない。



つまりは、夫婦のコツは他人に聞いても意味がないかもしれないねってこと。




現場からは以上です。

August 23(Fri), 2013

うちの夫が毎朝毎朝おなじものを食べている件


世の中に「普通の人」なんていません。

自分は普通と思っている人は何万人、何億人といるかもしれませんが、そういった人も他者から見ると普通でない部分があるでしょう。だから他人のことを「あの人は変わってるよね」なんて言うことができる人はきっと1人もいないのです。


さて、多角的にものごとを見れてるのよ主張はこのあたりで置いておいて、本題に入ります


うちの夫はとても変わっています。
とってもいろんな知識があって「歩くWikipedia」という代名詞が(わたしの中で)あるのですが、なんでこんなことも知らないの?!よくそんなんで生きてこれたね・・・と思わされる「歩く無知」な部分も多数持ちあわせています。もしかするとこのあたりの記事でうっすら感じてもらえるかもしれません。


そんな夫に対して「それは普通じゃないでしょ!!」と思うことが最近ありまして、居ても立ってもいられなくなりました。


それは何かというと、毎朝まったく同じものを食べ続けて、もうすぐ1年が経つということです


食べているものは普通で、食パンにイチゴジャムを塗ったものとコーヒーなんですが、私にとっては「よく飽きないね」から始まり、今では「気持ち悪い!」とすら感じるのです。だって毎日同じものを目の前で食べられるんですよ。私は和食派なので基本的に御飯を食べていますが、それでもたまにパンを食べたりコーンフレークを食べたりします。


基本的にパンを食べるよ、とか、基本的に和食だよ、という人は多いと思うのですが、人間は全く同じものを1年毎日食べられるものなのでしょうか?ジャムもイチゴじゃないとダメなんだそうです。


毎日ラーメンを食べ歩いている人もいるみたいですが、この場合はお店や味は違うものであると思います。まぁ「チキンラーメンなら毎日いける!」という人も少なくはないかもしれませんが。


うちの夫は昔からお気に入りがあればそれに執着し続けるという癖があります。買ったり頼んだりする飲み物は必ずコーラ(こういう人はよくいるかも)。チョコレートは明治のアーモンドチョコ。出会った頃なんか「コンビニセブン-イレブンしか行かない」とか言うような人でした。お菓子はこれ、このお店ではこれ、あのお店ではこれ、と買うもの注文するものが決まっているような人です。


最近は年齢のせいか少し丸くなりましたが(今年30歳)、それでも今回の朝食のように「執拗なこだわり」がみられます。これは男女の違いもあるかもしれませんが、男性だからと言って毎日同じものを食べるという人は少ないのではないかと思っているのが私です。


しかも。しかもですよ!以前「にけつッ!!」でケンコバが「女の子ってコンビニで翌日の朝ごはんを買ったりするでしょ。あれが信じられない。次の日の朝に自分が何を食べたいかなんて分からないじゃないですか!その時食べたいものを食べたい」って言ってたんですね。


で、あろうことかそれに旦那が「わかるわ〜」って。わかっちゃったんです。同意してたんです。女子が求める「共感」をここで使ってたんです。



お ま え が 言 う な ♪



間違いなくこのセリフが出てきますよねー、普通は。分からない派ならイチゴジャム食パン連続事件も許せるのに、なんでそこ分かったん。

ま、長々と説明しましたがただそれだけのお話です。毎日毎日同じもの食べる人、意外といるのかなー。わたしが人類と接する機会が少なくて知らないだけで、世の中の6割はそうだよ!というお話かもしれない。



ちなみに今朝、恒例のイチゴジャム食パン食べてる夫に今日ブログにこのこと書こうかなと相談したとき「毎朝同じもの食べてるの、どれくらい経ったっけ?1年くらいだよね?」と聞いたら、ニヤッとして



おまえは今まで食ったパンの枚数をおぼえているのか?




と言われました。
は・・・はははははぁ・・・腹立つー!!!!! 今、今使わないでいつやるか!今でしょ!とでも思ったか!このやろう!

August 12(Mon), 2013

ネットは世界中から見られるなんて言われても



この記事読んで思い出したさ。


むかしむかし、たぶん7年くらい前。とあるソーシャルブックマークサービスはてブみたいなもん)で引越し先の検討物件ブックマークしていってたんですよ。

今よく使ってる「はてなブックマーク」みたいに「見られてるぞ!」という感覚は全くなくて(たしかUI的にもそういう感覚を持たせないものだったような気がする)、自分しか見えてない感覚で。
感覚、といったけど実際には「見ようと思えば見られるけど誰もみてないだろう」というのが正しい。リンク知ってる人は分かるだろうけど、私のブクマなんて誰も見ないだろな〜、みたいな。私がこのサービス使ってるなんて誰にも言ってないしな〜、みたいな。

ところがある知人男性にある日言われました。


あさみちゃん、最近引っ越し考えてんの?1人暮らしにしては広めの部屋探してるんだね


・・・・えぇ、まぁ、ドン引きしましたよ。その場には数人の女友達もいて、全員絶句。「え・・・?」ってなってた。1人の女友達は「ストーカーみたいだね(苦笑)」と言ってたけど全員一致でそう感じたみたいだった。

実際知っている人だから、引越し先を知られることがこわいとか、そういうんじゃなくて。「え・・・なんで知ってるの?!」というのが最初のこわさ。次に、私のブックマークをチェックしているこわさ。RSSに入れてたらしい。なんで私のブックマークなんて見るのさ!!!みたいなね。見られてると思ってなかったから、こわかった。ただそれだけのお話

今では全くもって相手が正しいというか、インターネットの当たり前の使い方をしていたって分かるし、完全に私がリテラシー低かったのが悪い。ドン引きするところじゃない。

さっきも言ったけどUI(インターフェイス・見た目)的にも「あなたのそのブックマーク、見られてますよ!!」ってのじゃなかったのが大きいのかなーって思った。はてブはそのあたり「誰かに見られる」ってちゃんと分かるUIな気がする(私がユーザー歴長いからそう感じるだけで初めて使うとそう感じないのかもしれないけど)。

最近はアイスケースに入っちゃったりの炎上写真をアップしたり、飲酒運転なう(笑)的なツイートしちゃったりする問題が注目されているけど、インターネットセキュリティのドン、はまちちゃんがこんなことを書いていました。

バカな写真がよく炎上している理由:
スマホで見たとき、ツイッターとかフェイスブックのインターフェイスが、グループチャットに見えるから。


グループチャット!!!!たしかにー。たしかにそうかもーーー。

わたしはTwitter歴どれくらいか忘れちゃったけど(6年くらいかな)、割と長いほうだから気づかなかったのかもしれない。本当に「なんでこんなバカなことをTwitterに書くんだろう」と思うものがたくさんあったけど、いやいや、あなたソーシャルブックマークに住みたい地域の物件情報ものっそい公開してましたからね。「ストーカーうぇるかむ♡」状態のバカ娘でしたからね。人のこと言えない。

インターネットは世界中につながっていて、何か書けば世界中の人から見られるんだよ、みたいな話は昔から言われてるけど、実際に何書いても世界中の人から見られた経験がないから全くしっくりこないんだと思う。何らかの理由でアクセスが普段の100倍くらい来て初めて「ヒッ!!!!」ってなるんだと思う。

私はソーシャルブックマーク事件で知人からそれを教わったけど、最初の「ヒッ!!!!」が取り返しのつかないことだったら大変だろうな。最近は昔より自分の写真とかアップすることに抵抗がない人が増えているし。昔は「ネットに写真載せるとか正気の沙汰ではない」みたいな空気があったんだよ?>平成生まれの人に伝えたい昭和の話。



今回の記事に関係ないようなあるような、だけどこのブログおもしろかったです。

私も中学高校→大学で、激しく周囲の環境が変わって「あー、自分のいた世界って"世の中の普通"とはかけ離れていたんだな」って感じたクチです。ファッションもだし「かっこいい」の基準とか、将来への考え方とか。

とくに中学生って1番多感でいろいろ吸収できるのに、いいおとながちゃんといなかった気がする。生活指導先生は生徒を殴りまくるし、ヤンキーちっくなのが「かっこいい」し、世の中でルーズソックが流行ってるのにくるぶし下のソックスが女子の中で流行ってた。

忘れられないのは中2のとき。テスト中に絵が書かれた下敷きは使ってはいけないという変なルールをうっかりやぶって、猫の絵が書かれた下敷きを使ったSさんがテスト中に廊下に呼び出され、これまた生活指導の男の先生に怒鳴りながらめちゃくちゃ殴られてた。女子にそこまでする?!ってぐらい。

Sさんは次の日から登校拒否になって、結局卒業まで一度も来なかった。おとなしくて勉強も頑張ってた子なのに。下敷き1枚で人生変えられた。いや、本当に大事なものを大事にしなかった先生がいたせいで人生が変えられた。

今では絶対に先生のほうがおかしいだろうって思うけど、当時は「他の先生が止めないってことは、これは普通のことなのかなー」って思ってた。


いろんな記事でいろんなことを思い出したここ数日。


前半と後半では話が全然違う感じになっちゃったけど、まぁお盆だしいいか。明日から3連休です。暑さで死なないようにほどほどに活動しよう。

「死なないように」が大袈裟な比喩ではなくなっている今日此の頃。みなさまもご自愛ください

June 24(Mon), 2013

ゆめ


わたしが昨夜みた夢。

バスケの試合のために大阪から東京飛行機でいくという設定。空港で男バス(男子バスケ部)の人3人くらいとコーチみたいな人と一緒にある人を待ってて。誰を待っているかというと男バスの人のチケット全部を持っているうちの旦那さんをみんなで待ってた。旦那さんは東京から大阪に一旦飛行機で戻ってきて、みんなと合流してまた東京にいく(試合?)ということだったらしい。

でもわたしは自分のチケットを持っていたので「試合に遅れるから先に行ってもいいですか?女バス(女子バスケ部)は私ひとりですし。」とコーチに言ってみた。でも「いや、まだ間に合うだろう。ギリギリになるけど、とりあえず(旦那を)待て」と言われてしまう。わたしは「男バスの試合はもっと後だけど、女バスの試合は早いのに!!!なにしてるの旦那!!!」と切れていた。

で、すぐに旦那に電話してみたら結局「もう大阪には向かってない。間に合わないから。」と言われて「は?!何を考えてるんだ!!!みんな待ってるのに!!!!」とマジギレする夢。なんか、テキストよりももっとシリアスでもっと気分が落ち込む感じだった。

やけに覚えていたし、何かの予兆かな〜とか思いながら。とりあえず嫌な夢だった。




起きてから旦那さんに「なんか嫌な夢みたわ〜。」とだけ話すと、

「俺も嫌な夢みた。飛行機に遅れる夢」って言われた。




シンクロしすぎて気持ち悪っww


ちなみに最近飛行機に乗る機会も飛行機の話も特にしたわけではないし、旦那はバスケができるほど運動神経良くありません。


なんだろねー、これ。