Hatena::ブログ(Diary)

レインボーハウスからお知らせ

2011-02-08

「全国小中学生遺児・乗鞍のつどい」開催ご案内<2011年3月28日(月)〜31日(木)>

 あしなが育英会「あしながレインボーハウス」「神戸レインボーハウス」では、岐阜県高山市で行う「全国小中学生遺児・乗鞍のつどい」の参加者を下記の通り募集しています。自然の中でのスキーや遊びなどをとおして、親を亡くした子ども同士の交流を深めます。参加を希望される方は、案内状と申込書類をレインボーハウスへご請求ください。ご質問やご相談などがありましたらお気軽にご連絡ください。

 みなさまとの出会いを、スタッフ一同楽しみにしています。

1.日程 2011年3月28日(月)〜31日(木)1泊2日

2.場所 国立乗鞍青少年交流の家(岐阜県高山市)

  http://norikura.niye.go.jp/norikura/index.html

3.参加できる人 父親または母親と死別した小学生と中学生(親の死因は問いません)。

4.募集人数 子ども80人

5.費用 つどい会場での宿泊費・食事代・スキーに関わる費用は無料です。

スキー用具も本会で用意します。

交通費は自宅から集合場所までの6割を支払います。

6.プログラムの内容 スキー、交流ゲーム、キャンドルファイアー、心のケアプログラムなど

7.集合/解散 1=JR名古屋駅太閤通口「銀の時計」前11:00集合/15:00解散

        2=JR高山駅改札口前14:40集合/11:30解散

        3=神戸レインボーハウス9:00集合/17:00解散

8.応募方法 3月5日までに案内状と申込書類をレインボーハウスへご請求ください。

9.後援 岐阜県、愛知県ほか

10.連絡先  ご不明な点や気になること、ご相談などがありましたら、遠慮なくご連絡ください。電話は10:00〜21:00にお願いします。

あしながレインボーハウス(受付担当=若宮)

〒191-0033 東京都日野市百草【ひのしもぐさ】892-1 TEL:042-594-2418 FAX:042-594-7088

rainbow@ashinaga.org

神戸レインボーハウス(受付担当=富岡)

〒658-0012 神戸市東灘区本庄町1-7-3 TEL:078-453-2418 FAX:078-412-2418

rainbow-k@ashinaga.org

「全国小中学生遺児のつどい」開催ご案内<3月5日(土)〜6日(日)1泊2日>

 あしなが育英会「あしながレインボーハウス」では、「全国小中学生遺児のつどい」の参加者を下記のとおり募集しています。参加を希望される方は案内状と申込書類をご請求ください。ご質問やご相談などがありましたら、「あしながレインボーハウス」までお気軽にご連絡ください。

 みなさまとの出会いを、スタッフ一同楽しみにしています。

1.日程 2011年3月5日(土)〜6日(日)の1泊2日

2.場所 あしながレインボーハウス 東京都日野市百草892-1

3.参加できる人 父親または母親と死別した小学生と中学生(親の死因は問いません)。子どもを引率する家族(保護者)も参加できます。

4.募集人数 子ども30人。引率の家族10人程度

5.費用 参加費無料。詳細は以下の通りです。

  ・交通費は、自宅からあしながレインボーハウスまでの往復分の実費の6割を、あしながレインボーハウスでお支払   いします(支払いの基準を参加申し込み後に郵便でご案内します)。

  ・会場での食事代(ジュース、おやつなどもあしながレインボーハウスで用意します)、宿泊代は不要です。

  ・あしながレインボーハウスで国内旅行傷害保険に加入します。

  ※お土産代など個人的なものは、各自でご用意ください

6.プログラムの内容

1日目 昼食、開会式、交流ゲーム、キャンドルファイアー

2日目 心のケアプログラム、アンケートと作文記入、閉会式(お弁当を配布後に解散)

7.応募方法 開催日の10日前までに、案内状と申込書類をあしながレインボーハウスへご請求ください。申込書類に必要事項を記入して、郵便かFAXでお申し込みください。

8.連絡先  ご不明な点や気になること、ご相談などがありましたら、遠慮なくご連絡ください。電話は10:00〜21:00にお願いします。

あしながレインボーハウス(担当:若宮・西田・八木)

〒191-0033 東京都日野市百草【ひのしもぐさ】892-1

TEL:042-594-2418 FAX:042-594-7088

rainbow@ashinaga.org

2011-01-24

ファシリテーター養成講座の開催について

2011年1月

ファシリテーター養成講座の開催について

 このたび、あしなが育英会「あしながレインボーハウス」(東京都日野市)と「神戸レインボーハウス」(神戸市東灘区)では、2011年度のレインボーハウス活動のボランティアを募集します。

 小中学生遺児の心の癒しをお手伝いするボランティアのことを「ファシリテーター」と呼びます。その役割は、遺児が心の内にある思いを言葉にすること、言葉ではなくても身体で表現することを、「やりやすくする」ように手助けすることです。

 子どもが求めているのは専門家や医師ではありません。彼らは「話を聞いてくれる人」「一緒に遊んでくれる人」を望んでいます。遺児の心の癒しには、どんなことでも話せ、自分の思いを自由に表現できる「安全な場所」と「安心できる人」が必要です。養成講座では、遺児と接するときの基礎的な知識とスキルを、実践形式で学んでいただきます。

 つきましては、下記の通りファシリテーター養成講座を開催いたしますので、ご案内申し上げます。ご参加を希望される方は、レインボーハウスへ申込書をご請求ください。みなさまのご参加をお待ちしています。


<「ファシリテーター養成講座」参加者募集要項>

A.「あしながレインボーハウス」開催ぶんについて

 1.日  時 2011年2月25日(金)、26日(土)、27日(日)。3日間とも13:00〜18:00

 2.場  所 あしながレインボーハウス(京王線・百草園=もぐさえん=駅から徒歩約15分)

 3.募集人数 学生30人、一般20人(事前申し込み制)

 4.申込締切 申込書を請求して、2月12日(土)必着で郵送、またはFAX

B.「神戸レインボーハウス」開催ぶんについて

 1.日  時 2011年2月18日(金)、19日(土)、20日(日)。3日間とも13:00〜18:00

 2.場  所 神戸レインボーハウス(JR神戸線・甲南山手駅、または阪神線・深江駅から徒歩約10分)

 3.募集人数 学生20人、一般20人(事前申し込み制)

 4.申込締切 申込書をを請求して、2月10日(木)必着で郵送、またはFAX

【講座の内容、参加費、応募条件などについて=東京・神戸共通】

1.内  容 i.死別体験を持つ子どもの悲嘆についての基礎知識

       ii.子どもへの具体的な援助スキル(講義とロールプレイ)

       iii.レインボーハウスの活動内容について

2.講  師 あしなが育英会職員

3.参加費  学生1,000円、一般3,000円。講座の初日に受付でお支払いください

4.応募条件 i.3日間の講座すべてに参加できる方

       ii.2011年4月1日に18歳以上の方

       iii.あしながレインボーハウスの活動にボランティアで参加の意思がある方

<講座を受講されてもボランティアをご遠慮いただくこともあります。ご了承ください>

【申し込み先・問い合わせ先】

あしながレインボーハウス(受付担当=若宮)

〒191-0033 日野市百草892-1

TEL 042-594-2418 FAX 042-594-7088

E-mail rainbow@ashinaga.org

神戸レインボーハウス(受付担当=富岡)

〒658-0012 神戸市東灘区本庄町1-7-3

TEL 078-453-2418 FAX 078-412-2418

E-mail rainbow-k@ashinaga.org

2010-11-18

「全国小中学生遺児・福岡のつどい」開催のご案内<2011年1月29日(土)〜30日(日)1泊2日>

 あしなが育英会「あしながレインボーハウス」は、福岡県篠栗町で「全国小中学生遺児・福岡のつどい」を開催します。「小中学生のつどいに参加したいが、東京のあしながレインボーハウスは遠いので参加が難しい」という九州・沖縄地区在住の方に、ぜひご参加いただきたいと思っています(参加者は全国から募集します)。

 参加を希望される方は、案内状と申込書類をご請求ください。ご質問やご相談などがありましたら、あしながレインボーハウスまでお気軽にご連絡ください。

 みなさまとの出会いを、スタッフ一同楽しみにしています。

<参加者募集要項>

1.日程 2011年1月29日(土)〜30日(日)の1泊2日

2.場所 福岡県立社会教育総合センター(福岡県篠栗町)

  http://www.fsg.pref.fukuoka.jp/index.html

3.参加できる人 父親または母親と死別した小学生と中学生(親の死因は問いませ ん)。子どもを引率する家族(保護者)も参加できます。

4.募集人数 子ども30人。引率の家族10人程度

5.費用 つどい会場での宿泊費・食事代は無料です。

     ※交通費は自宅から集合場所までの6割を支払います。

6.プログラムの内容

  1日目 昼食(弁当)、開会式、交流ゲーム、キャンドルファイアー

  2日目 心のケアプログラム、閉会式、(昼食後に解散)

7.集合/解散 JR博多駅筑紫口2階「ステンドグラス前」

        1月29日11:30集合/1月30日14:00解散

8.応募方法 1月11日までに案内状と申込書類をあしながレインボーハウスへご請求ください。

9.後援 福岡県、佐賀県、福岡市、北九州市の各教育委員会(一部申請中)

10.連絡先  ご不明な点や気になること、ご相談などがありましたら、遠慮なくご連絡ください。電話は10:00〜21:00にお願いします。

あしながレインボーハウス(担当:若宮・西田・八木)

〒191-0033 東京都日野市百草【ひのしもぐさ】892-1

TEL:042-594-2418 FAX:042-594-7088 rainbow@ashinaga.org

2010-10-18

「ファシリテーター養成講座」(福岡市)の開催案内について

 全国の小中学生遺児を対象に「ケア」活動を行っているあしなが育英会「あしながレインボーハウス」(東京都日野市)では、このたび福岡市で「ファシリテーター養成講座」を開催いたします。2011年1月の「全国小中学生遺児・福岡のつどい」(篠栗町で開催)に参加するファシリテーターを養成することが目的です。

 「全国小中学生遺児のつどい」は主にあしながレインボーハウスで開催し、これまでにのべ700人の小中学生遺児がプログラムへ参加しています。東京以外では宮城県と兵庫県で開催した実績はありますが、九州では今回が初開催です。

 「つどい」でのファシリテーターの役割は、遺児が心の内にある思いを言葉にすること、言葉ではなくても身体で表現することを、「やりやすくするように」手助けすることです。子どもが求めているのは専門家や医師ではありません。彼らは「話を聞いてくれる人」「一緒に遊んでくれる人」を望んでいます。遺児の心の癒しには、どんなことでも話せ、自分の思いを自由に表現できる「安全な場所」と「安心できる人」が必要です。養成講座では、遺児と接するときの基礎的な知識とスキルを、実践形式で学んでいただきます。

 つきましては、下記の通りファシリテーター養成講座を開催いたしますので、ご案内申し上げます。参加を希望される方は、あしながレインボーハウスまで詳しい案内と申込書をご請求ください。ご応募お待ちしています。

 【※2011年2月には、あしながレインボーハウス(東京都日野市)と神戸レインボーハウス(神戸市東灘区)でも養成講座を開催予定です。詳しくは2011年1月以降にご案内いたします】


<参加者募集要項>

1.名称 「あしながレインボーハウス」ファシリテーター養成講座

2.日時 2010年11月6日(土)13:00〜18:00

      11月7日(日)10:00〜16:00

3.場所 市民福祉プラザ「ふくふくプラザ」(福岡市中央区荒戸3-3-39)

http://www.fukufukuplaza.jp/

福岡市地下鉄「唐人町」駅下車、4番出口から徒歩7分。別紙地図参照

4.募集人数 30人(事前申し込み制)

5.講師 あしなが育英会職員

6.内容 

 A.死別体験を持つ子どもの悲嘆についての基礎知識

 B.子どもへの具体的な援助スキル(講義とロールプレイ)

 C.あしながレインボーハウスの活動内容について

7.参加費 一般2,000円、学生1,000円。講座の初日に受付でお支払いください

8.応募条件 

 A.2日間の講座すべてに参加できる方

 B.2011年1月29日(土)〜30日(日)に1泊2日で行われる「全国小中学生遺児・福岡のつどい」にボランティアで参加できる方(つどい当日の宿泊費と食事代はあしながレインボーハウスで負担します)

9.申し込み方法 案内と申込書を請求して、10月末日必着で郵送、またはFAX

10.申し込み先・問い合わせ先

  あしながレインボーハウス(受付担当=若宮)

  〒191-0033日野市百草892-1 TEL042-594-2418 FAX042-594-7088

  E-mail wakamiya@ashinaga.org

2010-10-17

全国小中学生遺児のつどい 1.11月20日(土)〜21日(日) 2.12月18日(土)〜19日(日)開催のご案内    

 あしなが育英会では、「全国小中学生遺児のつどい」の参加者を下記のとおり募集しています。

 2007年から東京都日野市の「あしながレインボーハウス」で、「親を亡くした全国の小中学生の心のケアハウス」としての活動を行っています。今回のつどいはその一環として開催します。つどいの回数を重ねる中で、少しずつ参加される方が増えてきました。みなさん口々に「参加してよかった」「こころのモヤモヤがスッキリした」とおっしゃっています。初めて参加される方は不安もいっぱいあると思いますが、いちど思い切って飛び込んでみてはいかがでしょうか。

 参加を希望される方は案内状と申込書類をご請求ください。ご質問やご相談などがありましたら、あしながレインボーハウスまでお気軽にご連絡ください。

 みなさまとの出会いを、スタッフ一同楽しみにしています。

<参加者募集要項>

1.日程 2010年11月20日(土)〜21日(日)の1泊2日

2010年12月18日(土)〜19日(日)の1泊2日

2.場所 あしながレインボーハウス 東京都日野市百草892-1

3.参加できる人 父親または母親と死別した小学生と中学生(親の死因は問いません)。子どもを引率する家族(保護者)も参加できます。

4.募集人数 子ども30人。引率の家族10人程度

5.費用 参加費無料。詳細は以下の通りです。

 A.交通費は、自宅からあしながレインボーハウスまでの往復分の実費の6割を、あしながレインボーハウスでお支払いします(支払いの基準を参加申し込み後に郵便でご案内します)。

 B.会場での食事代(ジュース、おやつなどもあしながレインボーハウスで用意します)、宿泊代は不要です。

 C.あしながレインボーハウスで国内旅行傷害保険に加入します。

※お土産代など個人的なものは、各自でご用意ください

6.プログラムの内容

1日目 昼食、開会式、交流ゲーム、キャンドルファイアー

2日目 心のケアプログラム、アンケートと作文記入、閉会式(お弁当を配布後に解散)

7.応募方法 開催日の10日前までに、案内状と申込書類をあしながレインボーハウスへご請求ください。申込書類に必要事項を記入して、郵便かFAXでお申し込みください。

8.連絡先  ご不明な点や気になること、ご相談などがありましたら、遠慮なくご連絡ください。電話は10:00〜21:00にお願いします。

あしながレインボーハウス(担当:若宮・西田・八木)

〒191-0033 東京都日野市百草【ひのしもぐさ】892-1

TEL:042-594-2418 FAX:042-594-7088 rainbow@ashinaga.org


☆2010年度「全国小中学生遺児のつどい」日程☆

?5月3日(祝)〜5日(祝) 2泊3日【終了。子ども27人、保護者7人が参加】

?7月17日(土)〜19日(祝) 2泊3日【終了。子ども29人、保護者11人が参加】

?8月25日(水)〜27日(金) 2泊3日【終了。兵庫県家島で海水浴のつどい。子ども39人が参加】

?9月18日(土)〜20日(祝) 2泊3日【終了。子ども26人、保護者9人が参加】

?10月9日(土)〜10日(日) 1泊2日【宮城県で開催】

?11月20日(土)〜21日(日) 1泊2日

?12月18日(土)〜19日(日) 1泊2日

?1月8日(土)〜10日(祝) 2泊3日

?1月29日(土)〜30日(日) 1泊2日【福岡県で開催予定】

?3月5日(土)〜6日(日) 1泊2日

?3月28日(月)〜31日(木) 3泊4日【岐阜県高山市でスキーのつどい】