Hatena::ブログ(Diary)

Love TEMA - TEMA非公式ファンサイト RSSフィード

2013-12-19

公式YouTubeチャンネルに映像追加

最近、ТЕМА公式YouTubeチャンネルに第1期時代(2004〜05年ごろ)の映像がいくつか追加されました。

ファンからの質問にサーシャとナースチャが答えていると思われるものや、

ライブの舞台裏、t.A.T.u.元プロデューサーのイヴァン・シャポヴァロフとの対談(?)などです。

以下は再生リストへのリンクです。


BackStage of TEMA project - За кулисами группы ТЕМА

2013-05-10

ここ数年間のニュース

長期にわたり更新が滞りまして、申し訳ありません。

ここ数年間の動きをまとめました。


2011年4月

この時点で、新プロジェクト(仮称:ТМ)が進行中とのことでした。

2011年5月

TEMAのプロデューサー、マウグリJr.が、何らかの理由で逮捕されてしまったようです。

(詳しい事情はわかりませんが、その後釈放されたようです。プロデュース活動にもそれほど影響ない模様)

2011年6月

2ndアルバム"Золушки"(ゾールシュキ/シンデレラたち)が発表されました。

iTunesなどでダウンロード購入可能で、YouTubeの公式チャンネルでは表題曲"Золушки"のPVが公開されています。

D

2011年9月

TEMAの(プロダクションとしての)公式Facebookページが開設されたようです。

当方はFacebookのアカウントを持っていないため、内容は未確認です。

2011年11月

  • 11月20日のニュースに、第1期のサーシャとナースチャ、そしてマウグリJr.と思われる人物のスリーショットが掲載されています。ふたりとも大人っぽくなりましたね。
  • 同じく11月、新ボーカリストの募集が告知されました。アーニャはどうなってしまったのか、詳しいことは不明です。

2012年1月

初のインストゥルメンタルアルバム、 "instrumentals Vol.1"がiTunesで発売されました。

内容は、1stアルバムおよび2stアルバムのインストゥルメンタルアレンジだと思われます。

そして、2012年8月……

8月20日のニュースで、新プロジェクト"Ryan M8"(ライアンメイトと読むそうです)の始動が告知されました。

これまではプロダクションと同じ"TEMA"というグループ名で一連のプロジェクトが進められていましたが、どうやらこれからはその名前にこだわらないようです。

また、Ryan M8のボーカリストは若い男性です(詳細は不明)。

「ガールズポップグループとしてのTEMA」の歴史は、ひとまずここで一区切りついた……ということですね。お疲れ様でした。

2013年4月

"Ryan M8 feat. Sasha Anohina"名義のデビュー曲"Re-email"が発表されました。

TEMA第1期のサーシャが、コーラスとPVに参加しています。

D

以上、とても駆け足になってしまいましたが更新させていただきました。

今後はメンバーやディスコグラフィなどのページを編集したり、歌詞・日本語訳・発音を掲載する程度の更新になりそうです。

"Re-email"のように、過去のプロジェクトメンバーとのコラボがあれば、そちらもお知らせしたいと思います。