Interest and Prices: Foundations of a Theory of Monetary Policy

Interest and Prices: Foundations of a Theory of Monetary Policy
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 9,000 より
  • 購入0
  • クリック1
  • 言及数2ブログ
  • ブックマーク0users
「Interest and Prices: Foundations of a Theory of Mo...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

ブレトンウッズ体制の崩壊にともない、世界の通貨と実物財貨との見せかけの連動性は放棄されてきた。だが1980年代以降、大半の中央銀行が金融政策の実用的なガイドラインとしての金融・成長ターゲットも放棄してきた。それでは、国家の会計単位の安定性に対する信頼を構築するために純粋な「不換」紙幣をどのように管理...

「Interest and Prices: Foundations of a Theory of Mo...」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 経済 | フィッシャー式逆さ眼鏡派(新フィッシャー派)の無限期間モデルを問題視した 15日エントリ で紹介したコチャラコタの論考に対し、Stephen Williamsonが、いや、有限期間で考えることこそおかしい、と 反論している 。 Williamsonはまず、金融経済で有限期間を考えることについて以下の点を指摘している。 周知の問題として、経済に最終日があるならば、最終日には誰も無価値な貨幣 続きを読む

    フィッシャー式逆さ眼鏡派と有限期間 - himaginaryの日記himaginary2016/01/2311 users

「Interest and Prices: Foundations of a Theory of Mo...」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す