記憶のエチカ―戦争・哲学・アウシュヴィッツ

記憶のエチカ―戦争・哲学・アウシュヴィッツ
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1,577 より
  • 購入0
  • クリック3
  • 言及数15ブログ
  • ブックマーク0users
「記憶のエチカ―戦争・哲学・アウシュヴィッツ」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「記憶のエチカ―戦争・哲学・アウシュヴィッツ」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • このところ、高橋哲哉の旧著『記憶のエチカ』(岩波書店)を読んでいるのだが、アーレントにおける「記憶」の問題を批判したその第2章「《闇の奥》の記憶」を読んでいて、以前このブログにアーレントについて書いた感想を、修正しておきたいという気持ちになった。それは、『暗い時代の人々』(ちくま学芸文庫)に入っている、レッシングに関する文章「暗い時代の人間性」への走り書き的な感... 続きを読む

    退避について - ArisanのノートArisan2008/12/1212 users
  • 「応答責任」という言葉は、レヴィナスやデリダの名前と結びつけて語られるのがふつうですが、責任という言葉がresponsabiliteの翻訳語であり、その原語にrespons(応答)という言葉が含まれている以上、ヨーロッパ語圏の人々には、哲学的に洗練されていなかったとしても、責任といえば何かしら応答責任のニュアンスをもって理解されていたのだろうと想像されます。レヴイナスやデリダは... 続きを読む

    応答責任について - 恐妻家の献立表t-hirosaka2008/10/266 users
  • ■[哲学]応答責任について 「応答責任」という言葉は、レヴィナスやデリダの名前と結びつけて語られるのがふつうですが、責任という言葉がresponsabiliteの翻訳語であり、その原語にrespons(応答)という言葉が含まれている以上、ヨーロッパ語圏の人々には、哲学的に洗練されていなかったとしても、責任といえば何かしら応答責任のニュアンスをもって理解されていたのだろうと想像されま... 続きを読む

    応答責任についてt-hirosaka2005/10/064 users

「記憶のエチカ―戦争・哲学・アウシュヴィッツ」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す

「記憶のエチカ―戦争・哲学・アウシュヴィッツ」を含む人気エントリー