反転する福祉国家――オランダモデルの光と影

反転する福祉国家――オランダモデルの光と影
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 3,678 より
  • 購入3
  • クリック36
  • 言及数10ブログ
  • ブックマーク3users
「反転する福祉国家――オランダモデルの光と影」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

福祉国家が抱える根源的な課題を考察

「反転する福祉国家――オランダモデルの光と影」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 「オランダモデル」と賞賛されるワーク・シェアリングを含む労働市場の改革、安楽死や同性婚、大麻の合法化などの「リベラル」な政策などによって世界でも「先進的な国」と見られているオランダは、近年、ピム・フォルタインに代表される「反移民」的ポピュリズムの台頭や、ファン・ゴッホ殺害事件(画家のゴッホの弟テオのひ孫で映画製作者のテオ・ファン・ゴッホがイスラム教徒に殺害された事件)などでも注目を集めています。 続きを読む

     水島治郎『反転する福祉国家』 - 西東京日記 IN はてなmorningrain2012/12/2118 users

「反転する福祉国家――オランダモデルの光と影」が好きな人は、こんな商品も購入しています