ドリトル先生アフリカゆき (岩波少年文庫 (021))

ドリトル先生アフリカゆき (岩波少年文庫 (021))
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 2 より
  • 購入6
  • クリック78
  • 言及数48ブログ
  • ブックマーク1users
「ドリトル先生アフリカゆき (岩波少年文庫 (021))」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「ドリトル先生アフリカゆき (岩波少年文庫 (021))」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 今朝Amazonを見たら、今度発売されるぼくの本『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』が商品リストに載っていました。 実はもう何日か前から、いつ載るかいつ載るかと思ってチェックしていたのですが、なかなか載らずやきもきしていたところだったのです。しかしいざ載っているところを見つけた時には、やっぱり感激しました。ここがゴールでないこ... 続きを読む

    Amazonに載って嬉しい - ハックルベリーに会いに行くaureliano2009/11/225 users
  • 雑談, novel, 秋田愛読書とか、創作活動において影響を受けた作品とか。基本的には秋田自身が明言したものに限る。ルイス・キャロル『シルヴィーとブルーノ』(DM1997年03月号インタビューより)シルヴィーとブルーノ (ちくま文庫)作者: ルイス・キャロル, Lewis Carroll, 柳瀬尚紀出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 1987/05メディア: 文庫 ルイス・キャロルの詩的な世界が 続きを読む

    秋田禎信を形作るもの - SSMGの人の日記megyumi2009/02/224 users
  • Today, onoko, heureka | お行儀というのが、うちの子は苦手で。「静かにして、話が聞こえないから」というのはわかってくれるんだけど、「変な姿勢で座らない。足は投げ出さないの」「背筋伸ばして、待っている。先生来るんだから」というのは、頑強に抵抗するというか、「いいじゃないの、誰にも面倒かけてないんだから」的な論理で直さない。言われなければ気付かないしw他者の視線を... 続きを読む

    オシツオサレツ生きていくのさ〜♪ - 北沢かえるの働けば自由になる日記kaerudayo2014/04/184 users

「ドリトル先生アフリカゆき (岩波少年文庫 (021))」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す