平家物語 (岩波文庫 全4冊セット)

平家物語 (岩波文庫  全4冊セット)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 2,800 より
  • 購入1
  • クリック5
  • 言及数9ブログ
  • ブックマーク0users
「平家物語 (岩波文庫 全4冊セット)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「平家物語 (岩波文庫 全4冊セット)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 私は高校時代に漢文・漢詩の初歩を少し習ったきりで、最近まで特に興味もなかった。というより、分厚い漢和辞典を何度引いても意味のよくわからない漢字の連なりが、万里の長城のように私の行く手を阻んでいて、どうにもたどりつくことのできない異質の世界のように感じていたのである(今もそうかもしれないが)。 少し前に中上健次のエッセイ集『夢の力』(角川文庫)をパラパラとめく... 続きを読む

    漢詩の新感覚 - heuristic waysmatsuiism2012/04/237 users
  • 『平家物語』を読む楽しみの一つに、注を参考にしながら、引用・参照・関連文献のリンクをたどっていくことが挙げられる。*1 『平家物語』巻第六、「祇園女御(ぎおんにょうご)」の段に、藤原国綱(邦綱)の先祖である山陰(やまかげの)中納言の子、助務(如無)僧都(じょむそうず)に関するエピソードがある。 かの僧都は、父山陰中納言、太宰大弐(ださいのだいに)〔大宰府の次官〕... 続きを読む

    浦島子をめぐって - heuristic waysmatsuiism2012/05/195 users

「平家物語 (岩波文庫 全4冊セット)」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す

「平家物語 (岩波文庫 全4冊セット)」を含む人気エントリー