歯車―他二篇 (岩波文庫 緑 70-6)

歯車―他二篇 (岩波文庫 緑 70-6)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入1
  • クリック21
  • 言及数23ブログ
  • ブックマーク0users
「歯車―他二篇 (岩波文庫 緑 70-6)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

ここに収めた三篇は,いずれも作者最晩年の代表作.『玄鶴山房』の暗澹たる世界は,作者の見た人生というものの,最も偽りのない姿であり,『歯車』には自ら死を決意した人の,死を待つ日々の心情が端的に反映されている.『或阿呆の一生』は,芥川という一人の人間が,自らの一生に下した総決算といってよい

「歯車―他二篇 (岩波文庫 緑 70-6)」を含む人気エントリー