堕落論・日本文化私観 他二十二篇 (岩波文庫)

堕落論・日本文化私観 他二十二篇 (岩波文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 491 より
  • 購入4
  • クリック24
  • 言及数51ブログ
  • ブックマーク1users
「堕落論・日本文化私観 他二十二篇 (岩波文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

1946(昭和21)年4月に発表された「堕落論」によって、坂口安吾(1906‐1955)は一躍時代の寵児となった。作家として生き抜く覚悟を決めた日から、安吾は内なる〈自己〉との壮絶な戦 ...

「堕落論・日本文化私観 他二十二篇 (岩波文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 【文芸】 今月の超大作はこれ1冊で決まりだろう。もしかすると、今年の一冊かも知れない。楽しみでブルブル震える。発売日は、ビュトールの学会初日ゆえ、一気呵成に読むのは次週以降か。 聖家族作者: 古川日出男出版社/メーカー: 集英社発売日: 2008/09メディア: 単行本装幀:菊地信義古川日出男が“妄想の東北”からもう一つの日本史を立ち上げる、恐るべき大長編日本の果て、青森ヤシャガシマの名家・狗塚家 続きを読む

    迂路探険urotanken2007/01/086 users

「堕落論・日本文化私観 他二十二篇 (岩波文庫)」が好きな人は、こんな商品も購入しています

「堕落論・日本文化私観 他二十二篇 (岩波文庫)」を含む人気エントリー