デイヴィッド・コパフィールド〈1〉 (岩波文庫)

デイヴィッド・コパフィールド〈1〉 (岩波文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 175 より
  • 購入3
  • クリック97
  • 言及数18ブログ
  • ブックマーク1users
「デイヴィッド・コパフィールド〈1〉 (岩波文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「デイヴィッド・コパフィールド〈1〉 (岩波文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 岩波文庫が発する近づきがたいオーラは異常 - ゴールデンタイムズ このまとめを見ていて、岩波文庫へのイメージが古いまんまな人が多いように感じたので、90年代以降に出た、比較的とっつきやすそうな岩波文庫を羅列してみる。赤帯オンリー。 というかこういうスレが立つこと自体が岩波文庫ファンとしては悲しい。そもそも初心者向けとか言われるリストが70年代くらいから変わってないの... 続きを読む

    海外文学初心者向け岩波文庫まとめ - 読書その他の悪癖についてsl-st2011/01/1066 users
  • 基本方針。・エンターテイメント至上主義。・一作家につき一作品とする。・私自身の趣味に忠実に、文学史に遠慮しないで選ぶことを心がける。・冒険的なリストを作るため、有名な作品はあえて外す。ただし、ドストエフスキーだけは例外とする。・お勧めの作品には(!)を、特にお勧めの作品には(☆)をつける。・コメントはいい加減。とりあえず何か面白いものを読みたいひとのためにア... 続きを読む

    読書その他の悪癖について - 2007-06-10sl-st2007/09/174 users
  • 今週のジャンプ目次コメントで、冨樫義博が Sサブタイトルというシステムに疑問を感じ始めてる。Sサブタイトルきっかけで漫画買った事は一度も てなことを言ってまして、これってどうなんだろうなあ、と。 用語の定義 一つの長編作品に対して、タイトルが付く大きさでこの4段階に分けられるかと。 サブタイトルは、そのうち末端。 作品タイトル 編タイトル・部タイトル 巻タイトル 各... 続きを読む

    漫画などの「サブタイトル」についてダラダラ考えてみた - 情報中毒者、あ...soorce2012/02/084 users

「デイヴィッド・コパフィールド〈1〉 (岩波文庫)」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す